1. TOP
  2. 異国情緒あふれる中津の隠れ家カフェ「カンテグランデ」の魅力とは?

異国情緒あふれる中津の隠れ家カフェ「カンテグランデ」の魅力とは?


sandwich大好き女子mizuki-wichが今回ご案内するのは少し変わったサンドイッチがいただける中津のおしゃれカフェ。

地元の人がこよなく愛する中津の隠れた名店“カンテ・グランデ 中津本店”です。

P1440831
本格インド料理とインド好きのオーナーさんが作り上げた個性溢れる店内は必見!

しかも、カンテグランデがあの人気バンド「ウルフルズ」の結成にも一役買ったというのはファンには有名なお話。

数々の偉業、メモリーがたくさん詰まったカンテ・グランデをご紹介いたします。

中津の隠れ家”カンテグランデ”

なかなか見つからない中津本店

P1440832
地下鉄御堂筋線中津駅から西へ、すぐの交差点を右折して北へまっすぐ。

途中、味のある高架を潜って5分ほどで到着するカンテ・グランデ中津本店

案外近いなぁと思いつつ、あれ?お店が見当たらない…

実は結構アクセスがややこしくて、お店のそばまで来て迷子になる方が多いんです(笑)。

そんな時はよーく辺りを見回してください。

P1440836
カンテ・グランデは地下にお店があるんです。看板を見つけたらこっちのもの!

P1440838
階段を下るとミントグリーンの建物が見えてきました。このシュチュエーション本当に隠れ家ですね♪

生い茂る緑でサンドされた階段を降りて店内へ。

まるで異世界!プチトリップを味わえる!

P1440852
そこは木漏れ日が射し開放感で溢れる穏やかな空間。

アジアンリゾートのような窓際の席はのんびりくつろげそうです♪

P1440853
どこか神聖で不思議なエスニックインテリアで作られるおしゃれな雰囲気はここだけのもの。

P1440840 
こだわり抜かれたインテリアはオーナーさんの趣味で全て取り揃えられているそうな。

「お好きな席へどうぞ。」と言われると、お気に入りのテーブルを探すのについつい時間がかかってしまいます。

P1440855
じっくり悩んでお気に入りのテーブルを見つけたら、カンテグランデのインド風サンドイッチを早速いただいてみましょう!!

インド式!?型破りなエスニックサンドイッチ


本格インド料理のお店カンテグランデのサンドイッチはインドのファーストフードとも言える“チャパティロール”

こちらはオーダーした“チーズ・タンドリー・チャパティ”(850円)です。

野菜たっぷりで色ざやかなプレートですね♪

“チャパティ”とはインドのパンで、小麦粉よりも栄養価の高い全粒粉(小麦を丸ごと粉にしたもの)と水で練ったものを発酵させずに、薄く円形に伸ばし鉄板で焼くというシンプルなもの。

インドでは花嫁修行としてチャパティ作りに励むくらいマストな食べ物なのです!!


お味はというと…

きめ細かい弾力ある生地とスパイシーなチキンが食べ応え抜群!

さらにフレッシュ野菜がたっぷりサンドされてるのでヘルシーで安心して食べられる逸品でした。

P1440861
食後にはスパイス薫る“チャイ(550円)”をおともに1杯…*

そして、こちらのお店のすごいところ。なんと、大阪でチャイを広めたのがカンテ・グランデなんだそう!

1972年にオープンした当時は、メニューを見るなり「チャイってなんですか?」と質問が飛び交っていたそうな。

今や馴染みのあるチャイの先駆けだったんですね。

ティー&スイーツ

P1440833
今やインド料理&チャイを掲げるカンテグランデですが、元々は紅茶専門店からスタートしたそうな。

そのため現地から直輸入した、本格派のエスニックなお茶と自家製スイーツを堪能することができます。

こちらはかぼちゃプリン(500円)。艶々の見た目がたまらない♡

土台はスポンジになっていて、1個づつ焼き上げているそうですよ。

ちっちさん(@fukafuka_cicci)がシェアした投稿

間違いなく美味しいチャイパフェ(900円)。

チャイアイスにスマイルの顔が可愛すぎて思わずシャッターをきりたくなるスイーツです!

アイスも自家製だそうです! すごい!!

自慢のスイーツと一緒に堪能したいお茶メニューは、インドのチャイをはじめ、スリランカのセイロン紅茶、中国のジャスミンティー、モロッコミントティーなどなど…

書ききれないほど種類豊富で、さらにいろんなスパイスを加えたアレンジメニューもたくさんあるんです!

スイーツとのペアリングを是非ご堪能ください♪

本格インド料理を押さえるべし!

P1440876
やっぱりインド料理専門店。こんな料理もありました!

程よい辛さが癖になる本格カレーです!

あいがけの贅沢カレーランチも楽しめます。

欲張りさん向けにと、カレーとご飯とさらにチャパティーもついた盛りだくさんのセットも用意されてますよ!

カレーの種類や添え物の組み合わせが違うセット(1100円~)もお楽しみいただけます。

本場のデザインを堪能できるカンテの販売コーナー

P1440847
広〜いカンテグランデ中津には、エスニックアクセサリーの販売コーナーも設けられていました。(入り口入って左側)

こちらの雑貨はインドやスリランカから調達された物だそうです。

やっぱり本場の物、色鮮やかで斬新な柄が素敵ですね♡

P1440848
ビーズや石を使った大ぶりのネックレスやコインケース、さらにインドの神様まで販売されていました。

P1440870
女子が大好きなキラキラ、カラフルな物がたくさん並んでいるので、ついついあれこれ手に取ってしまいます(笑)。

P1440869
いかがですか?見たことないデザインのアクセサリーがたくさんありましたよ。

掘り出し物を見つけて新しいファッショに挑戦してみてくださいね♪

あのバンドが!?カンテグランデメモリーズ

P1440856
カンテグランデには素敵なメモリーがもうひとつあります。

誰もが口ずさめる名曲を数々生み出したロックバンド、ウルフルズが結成した場所なんです。

メンバーの皆さんがこのお店のバイト仲間だったそうですよ!

今もたまにメンバーが遊びに来るそうで、ウルフルズファンの聖地でもあります。

いろんな歴史を刻んできたカンテグランデは、さらに違う方面でも活躍されているんですね。

店舗名 カンテ グランデ 中津本店
定休日 無休
営業時間 11:00~21:30(LO.)
アクセス 地下鉄「中津駅」より徒歩5分
住所 大阪市北区中津3-32-2 アルティスタ中津B1階

カンテグランデ・ベーカリー

P1440806
雰囲気抜群のカフェ、カンテグランデ中津本店ですが、同じ中津でパン屋さんもオープンさせているんです。

その名も-カンテグランデベーカリー-

地下鉄御堂筋中津駅を降りてすぐの所にあり、元々『パン・カンテ』という名前でしたが、世界に渡り修行されたパン職人を迎え2017年に1月に『カンテグランデ・ベーカリー』としてリニューアルオープン!

P1440809
リニューアルとともに、パンへのこだわりもさらにバージョンアップ!

早速潜入開始してみましょう♪

中津で大人気のパンの秘密

P1440815
カンテベーカリーにはいろんな形のパンがいっぱい。

その数50種類を超えるそうで、時間帯によって用意されているパンが違うそうです。

シンプルなまぁるいパンから、お肉や野菜を一緒に焼き上げた調理パンなど幅広く陳列されていますよ♪

P1440824
そしてリニューアルにともなって店内の8割が天然酵母を使用したパンになったそうです。

P1440825
天然酵母でパンを焼き上げると“パンの美味しい期間”が長くなるんです!

天然酵母は果実や穀物に付着していたものなので、その果実などのフレーバーがパンに独自の味と香りを付けてくれるとか…

P1440820
カンテグランデベーカリーでは、ライ麦と水だけで作った天然酵母を使用しており、ライ麦の特徴の酸味が程よく広がる美味しいパンになっているとのこと。

mizuki-wichもカンテのこだわりパンで作られたサンドイッチと調理パンをテイクアウトで美味しくいただきました♪

P1440810
カンテグランデベーカリーで購入したパンはカンテグランデ中津本店に持ち込んでいただくことができるそうです。

あの素敵な空間で、一目惚れしたパンを片手にカンテのお茶で至福のティータイムを楽しんでくださいね♡

店舗名 カンテ・グランデ ベーカリー
定休日 日曜日
営業時間 [月~金]8:00~20:00
[土]9:00~20:00
アクセス 地下鉄「中津駅」2番出口よりすぐ
住所 大阪市北区中津1-12-11 メロディーハイム中津二番館1階

大阪に6店舗!駅近カンテ・グランデに潜入

P1480400
1972年に創業したカンテグランデ中津本店に始まり…

●カンテグランデイーマ
●カンテグランデNU茶屋町プラス店
●カンテグランデグランフロント店
●カンテグランデなんばCITY店
●カンテグランデ靭公園店

と、今や6店舗もあるんです。

そのうちのひとつ、大阪駅(梅田駅)から訪れやすい“カンテグランデ グランフロント店”にお邪魔してきました!

P1480397
JR大阪駅の中央口を北へ行くとグランフロントがあります。

こちらから見える建物は南館なので、ここをまっすぐ通って北館に入ってください。

北館入ってすぐのエスカレータを降りて1階へ、南へ歩き突き当たりを右に行けばカンテグランデへとたどり着けます。

P1480453
グランフロント店はこんな感じです!

本店のように、独特のエスニックな雰囲気もありながら都会らしいスタイリッシュさも少し感じられます。

P1480447
道路に面しており目一杯大きな窓から光が差し込むのでとっても明るい!

中津本店との違いを徹底検証!

P1480423
繁華街から少し離れた中津本店。シティー派のグランフロント店。

店内もちょっぴり違うようですが、他にもグランフロント店だけの事情をご紹介いたします。

P1480401
フードメニューはこんな感じ、インド式サンドイッチ“チャパティーロール”にカレーも充実!

内容はほとんど本店と同じですが、グランフロント店では『都会型 道の駅』をコンセプトにしているため、毎日届く新鮮な野菜をこれらのメニューに使用しているそうです!

P1480402
本店と同様“ラム・チャイ”など本場をより楽しめるドリンクメニューにプラスしてグランフロント店では大人気の箕面ビールも用意されていました。

P1480445
カフェタイムに訪れたmizuki-wichは美容にもってこいの“アサイーラッシー”(580円)を一杯いただきました♡

P1480450
そして、ちゃーんとありました!ケーキのショーケースです。

本店とはラインナップが少し違うので、グランフロントだけのカンテスイーツをお楽しみください。

P1480412
他にも、カクテルのボトルとボタニカルなインテリアが並ぶとってもおしゃれなカウンター越しにセルフサービスのコーナを発見!

P1480420
いろんなスパイスが置いてありました。

カレーやチャイをよりスパイシーに自分好みに味付けできるのも嬉しいですね♪

P1480455
こちらはテラス席。

中津本店にもテラス席はありましたが、グランフロント店の方が開放的でした!

3席しかないのでお天気のいい日に座れたら優越感♡

P1480448
最後にお手洗いはお店の外グランフロント1Fのフロア内にありますのでお間違いなく。

店舗名 カンテグランデ グランフロント大阪店
定休日 不定休(グランフロント大阪に準ずる)
営業時間 11:00~23:00(LO.フード22:00/ケーキ22:30)
※ランチタイム:平日11:00~15:00
アクセス JR大阪駅より徒歩1分
住所 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館1階

まとめ

P1440835
一言では語りつくせない“カンテ・グランデ”の魅力、いかがでしたでしょうか?

今回はインド式のサンドイッチで独特のスタイルですが、自国のパンで何かを挟む=サンドイッチという方程式は、形が違えど万国共通でしたね♪

そして、いつもサンドイッチを求めて放浪しているmizuki-wichも興味津々のインド料理とオリジナルカフェメニューの数々♡

一度だけ、本店だけでは満足できないカンテグランデの魅力にどっぷりハマってみてくださいね♡


Have a nice sandwich day…*

【ライター】 mizuki-wich

mizukiさん プロフィール 暫定
カフェとサンドイッチを求めて日々大阪放浪中。
好奇心旺盛で物作りが大好きです。将来の夢はみんなを虜にするような素敵サンドを作ること!
サンドイッチポーズ、覚えてくださいね♪

mizuki-wich インスタグラム

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 【70年続く味】「ダイヤ製パン」の絶品テイクアウトサンドがこれだっ!

  • カメラ片手にお散歩したい中津の穴場カフェ&サンドイッチ5選!

  • 異国情緒あふれる中津の隠れ家カフェ「カンテグランデ」の魅力とは?

  • 優雅なサンドイッチに出会える大阪梅田「グランカフェ」が素敵

関連記事

  • 飲むべき!堂島「SALONIC」のコールドプレスジュース

  • 「MONDIAL KAFFEE 328」堀江でNYなサンドを味わう♪

  • 【おしゃれ女子必見】心斎橋・南船場のカフェランチ12選

  • 【いいね殺到】中津の絵本カフェ「ペンネンネネム」はカメラ必須!

  • 靭公園カフェ|CAFE SIKがママ友会におすすめな訳とは?

  • 「ノースショア」北浜のおしゃれカフェで健康サンドを頂く♪