1. TOP
  2. 海遊館へのアクセス方法を徹底解説【電車・バス・車・船】

海遊館へのアクセス方法を徹底解説【電車・バス・車・船】

海遊館
大阪 天保山にある『海遊館』は大迫力の巨大水槽で環太平洋を表現する世界最大級の水族館。趣向を凝らした演出はカップルや家族連れに大人気。国内だけでなく海外からの観光客にも圧倒的な支持を得ているスポットです。

海遊館
今回は大阪の主要部から『海遊館』への"アクセス方法"を徹底解説します!

電車を利用する場合

海遊館
海遊館の最寄駅は大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」です。

「梅田駅」から「大阪港駅」へ

海遊館 アクセス
まずは大阪市営地下鉄「梅田駅」 を目指しましょう。JR大阪駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅から徒歩で大阪市営地下鉄への乗り継ぎが可能です。

★梅田駅 《大阪市営地下鉄 御堂筋線》 →本町駅 《大阪市営地下鉄 中央線》 →大阪港駅
【所要時間:約24分) / 運賃:280円】  

「新大阪駅」から「大阪港駅」へ

新大阪から電車を利用する場合は大阪市営地下鉄で行く方法JR+大阪市営地下鉄で行く方法があります。   《大阪市営地下鉄で行く方法》

海遊館 アクセス
★新大阪駅
《大阪市営地下鉄 御堂筋線》 →本町駅 《大阪市営地下鉄 中央線》 →大阪港駅
【所要時間:約28分 / 運賃:280円】  

《JR+大阪市営地下鉄で行く方法》

海遊館 アクセス
★新大阪駅 《JR東海道山陽本線》 →大阪駅 《JR大阪環状線 内回り》 →弁天町駅 《大阪市営地下鉄 中央線》 →大阪港駅
【所要時間:約30分 / 運賃:420円(JR 180円+大阪市営地下鉄 240円)】  

それ、使えます!知らずに損をしているかも!?

海遊館 アクセス
新幹線の「乗車券」に(市内)や(都区内)と記載のあるものは「JR在来線」も利用できます。
(※在来線 = 新幹線以外の鉄道)
これは意外に知らない方が多いようです。

新大阪駅で新幹線下車後【在来線の乗り換え改札】に「新幹線特急券」と「乗車券」を2枚重ねて通すと「乗車券」のみが出てきます。市内であればこの「乗車券」で"JR在来線が利用可能"です。

上記でいえば「JR 180円+大阪市営地下鉄 240円」の「JR 180円」が不要になります。

同様に、行き(最寄のJR在来線から新幹線乗車駅まで)も「乗車券」が利用できます。(都区内)または(市内)となる駅から利用しましょう。わからない場合は駅員さんに聞けば丁寧に教えてくれます。

新幹線を利用される方は知らないと損をするので覚えておきましょう!

  海遊館
大阪市営地下鉄「大阪港」で下車。駅構内には海遊館の案内板がたくさんあります。

海遊館
1番出口を目指しましょう。

海遊館
かなり丁寧にナビしてくれるので迷うことはありません。

海遊館
1番出口を出たら、まっすぐ進みましょう。途中にマクドナルドやお土産さんがあります。

海遊館
大きな観覧車が目印の「天保山ハーバービレッジ」に到着。奥に見える鮮やかな赤と青の建物が海遊館です。

海遊館
到着。

 最寄駅の大阪市営地下鉄「大阪港駅」から海遊館までは徒歩で約5分です。

「梅田駅」「新大阪駅」からはトータルで約35分と覚えておきましょう。  

バスを利用する場合

海遊館
最寄りのバス停留所は大阪市営バス「天保山ハーバービレッジ」です。  

「大阪駅前」から「天保山ハーバービレッジ」へ

大阪市営バス「大阪駅前」はJR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅に囲まれています。海遊館に向かう「天保山」行きのバス停留所(緑2のりば、88系統)JR大阪駅のすぐ側にあります。大丸百貨店を目印にしても良いでしょう。

海遊館

(2015.7.26現在)

★大阪市営バス「大阪駅前」緑2のりば 《 88系統 天保山 行き 》 →「天保山ハーバービレッジ」
【所要時間:約48分 / 運賃:210円】  

「新大阪駅東口」から「天保山ハーバービレッジ」へ

まずは「新大阪駅」から案内板に従って徒歩で大阪市営バス「新大阪駅東口」 を目指しましょう。  

★大阪市営バス「新大阪駅東口」 《 41系統 大阪駅前 行き 》 →大阪市営バス「大阪駅前」緑2のりば 《 88系統 天保山 行き 》に乗り換え →「天保山ハーバービレッジ」
【所要時間:約1時間25分 / 運賃:420円(大阪市営バス 210円+210円)】  

バスの座席を確保しよう

長時間のバス移動になるので座れない場合は一旦、見送って次発のバスで座席を確保するというのも良いでしょう。  

バスから降りるとすぐそこに海遊館

最寄りのバス停留所から海遊館がすぐそこに見えるので道に迷う心配はありません。  

海遊館
到着。

「大阪駅および周辺の各電鉄」からはトータルで約50分。

「新大阪駅」からはトータルで約1時間35分と覚えておきましょう。

時間的には断然、電車の方が早いです。ゆっくりと大阪の景色を堪能したい場合はバスを利用しましょう。  

車を利用する場合

海遊館

出典:海遊館http://www.kaiyukan.com/info/roadinfo/

阪神高速湾岸線・大阪港線 「天保山 出口」より約5分。  
住所/MAP:大阪市港区海岸通1-1-10  

駐車料金/営業時間

海遊館

出典:海遊館http://www.kaiyukan.com/info/roadinfo/

駐車料金(普通車)

【平日】200円/30分、最大料金1,200円
【土・日・祝日・特定日(繁忙期)】250円/30分、最大料金無し
※混雑時は臨時駐車場(1回1,000円)に案内される場合あり  
営業時間 8:00~23:00(出庫は0:00まで)  

海遊館
到着。

車で行く場合は駐車料金や混雑具合をチェックしておきましょう。  

船を利用する場合

海遊館
USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)と海遊館をつなぐシャトル船があります。

ユニバーサルシティポート ⇔ 海遊館 西はとば
ゆったりと海を眺めながら"大阪屈指の観光スポット"を行き来できます。
【所要時間:約10分 / 運賃:片道700円(往復1,300円)】  

海遊館
到着。

ユニバーサルシティポート発の最終便は18:30です。  

まとめ

「所要時間」「料金」「わかりやすさ」で総合的に判断すると以下のようになりました。  

「大阪駅周辺」からは「バス」を利用

  【目的地まで:約50分 / 運賃:210円】  

「新大阪駅」からは「電車」を利用

  【目的地まで:約35分 / 運賃:240円~420円】  

ご参考程度に。

海遊館
「海遊館」は8階建ての巨大水族館。周辺の関連施設も充実しているので、すべて見回るには少々、体力が要ります。

目的地まで負担無く、スムーズに行けるよう自分にあったアクセス方法を選びましょう。

海遊館

ようやく海遊館に到着!

海遊館"大阪にある世界レベルの水族館"の見どころ19選!

↑入館前に必ず見どころをチェックしておきましょう♪

名称 海遊館(カイユウカン)
定休日 不定休(年に数回)
営業時間 10:00~20:00(季節によって変動)
入場料 大人2,300円
子供1,200円
幼児600円
シニア2,000円
アクセス 地下鉄「大阪港駅」徒歩5分、大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
住所 大阪市港区海岸通1丁目1−10

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ルッチの注目記事を受け取ろう

海遊館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ハロウィン 大阪

    600人が集まる大阪の"仮装ハロウィンパーティー"が凄すぎる!

  • 海遊館

    海遊館"大阪にある世界レベルの水族館"の見どころ19選!

  • 海遊館

    海遊館へのアクセス方法を徹底解説【電車・バス・車・船】

  • 京阪 母の日 プレゼント

    大阪・京阪沿線3モールが「母の日・父の日」のサプライズをお手伝い!

関連記事

  • 海遊館

    海遊館"大阪にある世界レベルの水族館"の見どころ19選!

  • NIFREL(ニフレル)の感動体験にふれる!料金、営業時間にもふれてます!

  • なにわ食いしんぼ横丁

    海遊館デートの食事は「なにわ食いしんぼ横丁」がオススメ!

  • 雨でも安心「天保山アニパ」は満足度◎のふれあい動物園だ!

  • 日本一低い山(条件付き)「天保山」を登ると見える景色とは?