テレビや口コミでも有名な占い館である「占いの館 Luna(ルーナ)」。なんば店と梅田店がありますが、今回は大阪難波の駅スグのなんば店へ!

本日、鑑定をお願いしたのは里音(りおん)先生。四柱推命、九星気学、数秘術とタロットカードを駆使した占いスタイルで、鑑定歴11年の先生です。

里音先生は、穏やかな雰囲気に、しっとりと落ち着いた語り口が素敵な方。まさに優しく導いてもらうという感じですよ。

ライター・陽月よつかが体験してきました!ゆったり落ち着いた癒しの雰囲気にうっとりです。

  • 7d9f08078ac482b358ad619127acbe8c
  • 先生のプロフィール

    プロフィールについては先生に実際にアンケートに書いていただき、内容をそのまま記載しています。

    鑑定歴

    11年

    鑑定人数

    6000人

    使用する占術

    タロットカード、四柱推命、九星気学、数秘術

    占いの仕事をはじめたきっかけ

    祖父の代から占いはとても身近なものでした。人生の節目や転機には、四柱推命や九星気学で吉凶を占い、人生の指針としてうまく活用していた環境で育ちました。

    10代で父が病死。自分も生死をさまよう大病を患らいましたが、臨死体験を経て奇跡的に回復。大きな転機を境に占いの勉強を本格的に始めたのが占いを仕事にしたきっかけです。

    占い師としてのデビュー後は仕事に恵まれ、お陰様で、一般の人から起業家まで幅広い鑑定をしています。

    得意な相談ジャンル

    恋愛、結婚、仕事、人間関係

    タロット、四柱推命、九星気学、数秘術をフル活用して、相談者の運気と感情のバランスを整える「統計学と内観の統合鑑定」が特徴です。

    鑑定で心がけていること

    占いは「人生の道しるべ」です。全ての答えは自分の中にあります。
    少し厳しいようですが、占いや鑑定を活かすも殺すも本人次第です。

    占いや鑑定という「道しるべ」をうまく現実の生活に取り入れ、より良い人生のために活かす事。そして幸せになる事が大切と考えています。
    そのために、私は占術を駆使して、あらゆる角度から、その人の持つ運気、時期、性質、性格などを導き出し、解決の糸口を探り、現実的に使える手段をお伝えしています。

    ご相談に来て下さる方は、今までの経験、思考の癖から自分を責めている方が多いです。ご自分の幸せに気づき、自分を受け入れ、本来の価値に気付き、自分らしく自然体で生きていけるように、まずは不安の解消、感情のコントロールをお手伝いします。

    体験レポート

    “自分らしく自然体で生きていけるように、不安の解消、感情のコントロールをお手伝いする”占いを心掛けられている里音先生。

    もう頼もしさがスゴイです!今回は大きく「人生」について占っていただくことに。

    最初は四柱推命で基本的なことを視ていきますとのことで、生年月日をお伝えします。

    ●年生まれですーなんてお話する際に、『あっじゃあ干支は●ですね。私は●なんですよ』なんて先生自身のことをちょっとずつお話してもらえたりするのが、親近感を感じて嬉しい。

    先生は動物占い何ですか?なんて余談まで聞いちゃいました!占い自体についても質問できるのが楽しい。(よつかは動物占い、たぬきです)

    お話しながら、鑑定結果をシートにひとつひとつ書きだしてくれます。このシートは最後に頂けました。

    さらさらっと書き出しながらも、『あ、キノエの星ですね…』と教えてくださいました。んん?キノエとは?と首をひねっていると…

    『陽月さんの本質は、“土にしっかり立つ大樹”という感じなんです。木が本体なんですが、土の要素も強い。この土が本体の木から養分を吸ってしまうので、意識して木の要素を取り入れるといいですね。グリーンのものとか』

    さらっと告げられた言葉にびっくり!実は私、観葉植物が大好きで、数日前にも新しい観葉植物の鉢を衝動買いしたばかりだったのです。

    時折無性に緑を増やしたくなる波が来て買っちゃうんですが、グリーンてそのまんまこれでもいいのでしょうか?

    『観葉植物はとてもいいですね。身体が疲れてきたりとか、精神的に余裕がなかったりとか、いっぱいいっぱいな時に陽月さんは自然とグリーンを求めるんだと思います。自分が木だから、弱ってくると、外側に木を足して補おうとするんですよ』

    本人がどんぴしゃぶりに驚いているのに、里音先生は「そうでしょうね」ってにこにこ穏やか。お見通しなんですね!

    『年齢的にみると、今は大運(だいうん)中ですね。陽月さんの場合、32歳から52歳まで。これからはもっと仕事の奥行きが増していきます。自分のキャパシティ以上の仕事は外注にしたり、人に頼める状況になっていきますよ』

    好調期の真っただ中だった!私の場合、現在は単独で動くことの多いフリーランスなので、誰かと一緒に仕事ができるのは嬉しいお話。先々が楽しみだー!

    お次に、先生が出したのがタロットカード。

    四柱推命・九星気学・数秘術で運命や潜在意識を、タロットカードで自分の気持ちや今の状況を視るそうなのです。

    総合的なことはすでに太鼓判いただいたので、カードでは恋愛面をお願いしました。ちなみに私は現在恋人なし。さて、並べていただいたところ…。

    『陽月さん、恋愛するより仕事したいでしょ?』

    ぐはっ……、その通りです!穏やかな声でなんという切れ味!

    『人に甘えられないし、完璧主義だし、恋人作るより仕事のレベル上げたいでしょう。まず仕事で認められなきゃって思ってる。でもね、他人じゃなくて、自分がまず自分を認めてあげないと。ほら、起点にあるこのカードが逆位置で、ひっくり返ってる。これは自己否定を表してるんです』

    タロットカードは先生の方を向けて並べたもの。これ、と示してくれたカードは確かに逆向きです。

    『これがひっくり返って、ちゃんと前を向ければいいだけ。未来には再出発のカードが出ているから、前さえ向ければ全部引き寄せられてくる。今のままでいいって自分を褒めてあげてね。大丈夫ですよ』

    ズバリと鋭く指摘しながら、どうしたらいいかまで示してくれる優しい言葉。まさに明るい方向へ導いてもらっている感じで、なんだか感動してしまいました。

    まとめ

    穏やかで優しい語り口の里音先生。ズバリと言い当てられつつも、『大丈夫、私もこうだったよ』なんて言い添えてくださるので、私だけじゃないんだって思える安心感が心地よいのです。

    それに、お話していると気持ちがゆったりくつろいでいく感じ。

    自然と自分に優しい気持ちになれるのが、里音先生の人気の理由なんだと思いました。

    最近ちょっと疲れたかなって思った時には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。きっといつの間にか癒されている自分に気がつきますよ。里音先生、ありがとうございました!

    今回占ってもらったお店は

    ■「占いの館 Luna(ルーナ)」難波店
    鑑定時間:12:00-21:50(当日最終受付21:00まで)
    定休日 :なし
    住所  :大阪市中央区道頓堀2-2-2 ラシーヌ道頓堀2階
    アクセス:地下鉄「難波駅」25番出口より徒歩2分
    地図  :Googleマップ
    公式HP占いの館 Luna
    予約・問い合わせ:06-6212-3113

  • 動画PC