いつまでも若々しくありたいのは男女共通の願いですが、年齢を重ねてくると気になるのは、目の下のクマやたるみ

老けて見える大きな原因である目元のクマやたるみは、マッサージや化粧品などではなかなか隠し切れないもの…できればどうにかしたいと思っている方は多いはず!

そんな方におすすめなのがTCB東京中央美容外科(以下TCB)です!

高品質な美容医療が受けられると評判の美容外科・美容皮膚科であるTCB東京中央美容外科では、目元のクマ・たるみ取り施術メニューが豊富に用意されています。

ただ、クマ・たるみ取りって具体的にどんなことをするの?ですよね!

そこで今回は大阪ルッチ編集長“ぐみ”が、TCB梅田大阪駅前院にてクマ・たるみ取り施術を体験レポートです!

施術やダウンタイムの様子についてなど、ぜひご参考にしてください!

『TCB東京中央美容外科』とは

TCB東京中央美容外科は全国に50院以上、大阪では梅田や心斎橋をはじめ府内に7院を構える美容外科です。

幅広い美容医療メニューが用意されていて、徹底したカウンセリングと丁寧な施術に定評があり、2014年12月の創立から急成長を続けています!

「顔や体型などに悩んで、人生を楽しめない」という方に寄り添い、患者が少しでも明るくなれるよう「とことん、こだわる」がモットーとなっています。

TCB東京中央美容外科が選ばれるポイント①経験豊富な医師がいる!

関東から九州まで展開しているTCB東京中央美容外科には、様々な手術経験を持つ経験豊富なベテランの医師が所属しています!

TCB東京中央美容外科の医師は頻繁にアップデートされる美容医療の技術や、開発される機器の情報を取り入れ、常に研鑽を積んでいるそう。

今回お世話になった梅田大阪駅前院でも、院内には寺西院長の数多くの賞状が飾られており、院長の技術レベルの高さがうかがえます。

だからこそ、悩みに一層適した治療や高い技術を提供することができるんです!

TCB東京中央美容外科が選ばれるポイント②高品質な治療が低価格で受けられる!

TCB東京中央美容外科では全国の美容クリニックの価格調査を徹底的に行い、高品質な治療を低価格で提供できるよう価格設定されています。

また、施術により割引やクーポンが利用できることも。さらに遠方から来院する場合は交通費の補助制度があったり、駐車場料金を負担してくれる制度もあります。

気になる部分の治療に、気軽に通えるようになっています。

各種割引や交通費補助制度などについて詳しくはTCB東京中央美容外科 各種優待サービスをご覧下さい。

TCB東京中央美容外科が選ばれるポイント③アフター体制が整っている!

万が一、治療後にトラブルがあった場合、無料で修正や回復、アフターケアを行ってくれるTCB東京中央美容外科。

また、施術プランによっては施術後に「やっぱり別の形に変えたい」という要望があった場合、保証期間内であれば再治療も可能なんです!

さらに、AGAやダイエットなど、投薬で長期間治療を行う場合、万が一効果が得られなかった時は返金をしれくれるとのこと!

これだけアフター体制が整っているなんてすごすぎですね!

寺西院長に聞く「クマ取り治療」について

クマや目の下のたるみについての原因や治療法を、TCB梅田大阪駅前院の院長である寺西宏王先生に伺いました。

寺西先生は元心臓血管外科医という外科手術のエキスパートで、関西ではだた一人のTCB東京中央美容外科公認の特別技術指導医も務められているすごい人!

頑固なクマの改善実績が豊富で、年間症例数は1000件超え!「目の下整形の名医」と呼ばれています。

寺西宏王院長プロフィール

心臓血管外科医を13年勤め、2019年にTCB東京中央美容外科に入職。
京都駅前院院長を経て、梅田大阪駅前院 院長に就任

資格:外科専門医、心臓血管外科専門医

クマの出来る原因

クマには青・茶・黒の3種類があり、それぞれ出来る原因が異なるんです。

クマが出来る原因

青クマ:寝不足やストレスによる血行不良や貧血が原因
茶クマ:色素沈着が原因。目をこするなど刺激を与えることによって起こる
黒クマ:加齢によるたるみが原因でできる

目の下の茶色いクマというのはほとんどが色素沈着なので、これは内服薬で治すことが一般的です。血行不良が原因の青クマには、目の下の皮膚に厚みを与え、青みを目立たなくする治療が有効です。具体的にはヒアルロン酸やグロースファクター(成長因子)を注射します。

※「成長因子」の働きを利用し、コラーゲン線維を増やして皮膚に厚みを与える。

黒クマは、加齢により目の下の脂肪(眼窩脂肪:がんかしぼう)が浮き出て影ができ、クマのように見えるものをいいます。ぐみさんは典型的な眼窩脂肪が突き出ているタイプですね!

歳を取るにつれて段々と目の下がたるんできて、ぽこっとなってるなぁ~と思っていたのはまさにこれだったんですね!

若い頃は眼球を支える眼輪筋という筋肉が引き締まってるので、ふくらみはほとんどありません。しかし、加齢によって眼輪筋がゆるんで眼球の下にある眼窩脂肪も支えきれなくなり、突き出ることで目の下がたるんだり、ふくらんでしまうんです

だからハリがなくなって老けて見えたり、目元が暗く見えるんですね。黒クマはどうやって治療するのですか?

「切らない目の下のクマ取り・たるみ取り」治療で脂肪を取ります!ぐみさんはこれをしましょう!脂肪がたくさん取れると思いますよ(笑)

脂肪を、取る?なんだか茶クマ・青クマに比べてすごそうなんですけど…

つづいて、黒クマ治療法について詳しく聞きました!

黒クマ(たるみ)治療 「目の下の切らないクマ取り・たるみ取り」

寺西院長はYouTubeチャンネルを開設されていて、実際の施術動画を見ながら説明をしてくださいました。(※施術動画については閲覧注意です!!)

今回の施術は「切らない目の下のクマ取り・たるみ取り」というものです。

なかなかに刺激的な映像でした。動画を見ると思ったより大がかりな手術のような…

この施術は目の下を切開するわけではなく、下まぶたの裏の結膜側に小さな穴を開けて脂肪を取り出すんです。顔の表面に傷跡が残らないのが特徴で、両目で15分くらいで終わりますよ!

15分!早いですね!!腫れとか痛みが気になりますけど…

個人差はありますが、腫れも少なく、2、3日で収まってきます。術中は麻酔をしているので痛くありませんし、術後もほぼ痛みはありません。施術後に痛み止めの頓服もきちんとお渡ししていますよ!

という事で、黒クマ退治をすべく「切らない目の下のクマ取り・たるみ取り」を受けることとなりました!

黒クマ治療に関しては、脂肪を取り除いたあとに目の下と頬の境目にある溝に、患者自身の太ももから採取した脂肪を注入する施術や、くぼみが目立つ部分にヒアルロン酸を注入する施術などもあります。

クマ取り治療に関して詳しくはTCB東京中央美容外科:目元のクマ・しわ・たるみ取りをご覧下さい。

施術の流れ

それでは実際どんなふうに施術が行われるのか、一連の流れを見ていきましょう!!

問診票の記入・カウンセリング・診察

まずは問診票を記入します。ご自身が気になっている部位やアレルギーの有無、既往歴などを書いていきます。

そのあと、問診表をもとに専任の美容カウンセラーによるカウンセリングがあります!

カウンセリングでは、疑問や不安をなんでも質問することができます。もちろん費用についても納得するまで聞いて大丈夫ですよ!

寺西先生の診察を受け、施術内容についての詳しい説明をうけたりします。

同意書を書いていよいよ施術へ。

施術の様子

いよいよ施術です!診察室から処置室に移動します。白を基調とした清潔感ある部屋でした。

看護師さんから再度アレルギーの有無や既往歴、麻酔を使った手術の経験があるか?などの確認があります。

目の周りの皮脂や汚れを拭き取ってから、ベッドに寝転びます。

それではベッドに横になりスタンバイ!

来院するときは締めつけない、ゆったりとした服装が無難ですね!

そして、口にチューブを咥えて笑気麻酔をし、10分ほど待ちます。

かたわらでは看護師さんがテキパキと準備をしています。一気に緊張感に包まれる室内。

目薬をさすように点眼麻酔をして……。

さらに注射で麻酔をします。

笑気麻酔や点眼麻酔のおかげで、注射はチクッとする程度でした!

いよいよ施術!下まぶたの裏側にまずは小さな穴を開けて…ピンセットで脂肪を取っていきます。

脂肪が中から引き出される“ずずず~”という感触を感じます!!

施術中は麻酔がしっかりと効いているので痛みは全くと言っていいほどありませんでした!

「痛くないですか?」「取材でいろんなところに行けるからいいですね〜」と、僕がリラックスできるように声をかけてくれる寺西先生。

麻酔は目の周りだけの局所麻酔なので意識もはっきりとしていて、お喋りをしながらも施術はテキパキと進んでいきます!

そばにいる看護師さんがトントンと優しく手に触れてくれていたのがとても安心できました♪

そうこうしているうちに左右それぞれの施術が終了です!最終的に施術時間は本当に15分程度でした。

麻酔の時間を入れても30分足らずであっという間でしたよ!

施術直後の目元の様子を見てみると!

ふくらみがない!!クマも薄くなって目元が明るく見える!

今は施術直後なので少し腫れもありますが、2、3日して引いてくるとふくらみがなくなったのがもっとわかりますよ

鏡を離さず、ずっと目元の様子をまじまじと見てしまいます。綺麗な目元にすこしうっとり(笑)

施術後のアフターケア、注意点など


施術後は看護師さんから、目を酷使する行為を控えるなど日常生活での注意点を教えてくれました。

施術後の注意点

・パソコンやスマホなどの使用はできるだけ避ける
・サウナやマッサージなど血流をよくしてしまう行為も控える
・内出血の原因となるので、下を向いたりしない
・顔の腫れがひどい場合は患部を冷やす

また、処方された目薬や抗生剤、痛み止めの頓服について説明もありました。

この施術は、下まぶた裏に小さく開けた穴を縫合しなくても粘膜に回復力があるため糸の縫合がありません。

なので後日来院しての抜糸もなく、経過観察の通院も必要ないとの事。

一度の来院で全てが済むのも手軽でいいですね!

ダウンタイムの様子

施術直後からのダウンタイムの様子です。

※ダウンタイムには個人差があります

■施術直後

施術直後はまぶたの下のふくらみがスッキリとした様子。目の赤みやまぶたの腫れはまったくありません。

施術直後は麻酔も効いていたので痛みは全くありませんが、目の周りが重たい感じがするようでした。

■施術後 1日目

左目のまぶたの下が内出血したように赤く腫れ、右目の白目部分が赤くなってきました。

施術後1日経って目覚めると、目やにがすごくて目が開かないほどでした!痛み止めを飲むことはありませんでしたが、目の周りが重くだるい感じがあります。

■施術後 3日目

施術2,3日で左目下の腫れはピークを過ぎたようで、黄色っぽくなって早くも回復してきている様子です。

 

右目眼球の赤い部分が広がってきて痛々しいですが、痛みはありません。目玉をぐるぐる動かすと少し痛みを感じる程度でした!ただ、目が乾いた感じが強く、もらった目薬をたくさん使いました。

■施術後 10日目

施術後1週間を過ぎると、腫れと眼球の赤みもすっかりと引いています。

ふくらみに関しては完全に姿を消していますが、内出血の名残なのかまぶたの下がしばらく黒ずんだ状態が続きました。

結局痛みを感じることはほぼなかったのですが、目が乾燥しシクシクとしみる感じが長く続きました。病院でもらった目薬は早々に使い切り、市販の目薬を差すことが多くありました。

※ダウンタイムには個人差があります

ビフォーアフター


たるみが“ある時”(施術前の様子)

改めてビフォーアフターを見てみましょう!

目の下のたるみのせいでくぼんで見える影がありますよね。これが黒いクマのように見える原因。

たるみが“ある時”は、心なしか表情もくもり気です。。


たるみが“ない時”(施術2週間後の様子)

目の下の脂肪を取ったのでたるみがなくなり、くぼみもなくなったので影が消えていますね!

“ない時”は目元が一気に若々しくなりました!!

施術後2,3日の様子には子供たちが少し驚いていましたが、今は「目のぷくっとがなくなった!」と言われるようになりました♪悩みのたるみがきれいになくなり、施術を受けて良かったです!

クマ・たるみ取り治療の料金

まずはカウンセリングで、クマのタイプを診断するのが重要!

クマには茶・青・黒(赤)と、複数の種類があり、出来る原因もそれぞれ異なります。

また、同じクマでも、人によって有効な治療法は異なるので、まずはカウンセリングを受けられ、どのような治療法が適切なのかを診てもらう事からスタートされるのをおすすめします。

カウンセリング予約はTCB東京中央美容外科 公式サイトからどうぞ。

以下に、それぞれのクマに対する代表的な治療法と、料金を紹介します。

茶クマ治療


出典:TCB東京中央美容外科

茶クマの主な原因は色素沈着なので、内服薬での治療が一般的。

▼トレチノイン・ハイドロキノン治療
皮膚の角質を剥がすトレチノインと、メラニン色素の生成を抑制するハイドロキノンを組み合わせ、シミやそばかすなどを解消する治療法。

カテゴリー 施術名 価格(税込)
外用薬による美肌治療 肌再生ハイドロキノン療法
美肌スタートセット
37,000円
シミ治療ハイドロキノン療法
美肌スタートセット
28,000円
専用化粧水 Dr’sローション
ボトル1本200ml
5,300円
オリジナルカクテルローション
ボトル1本200ml
2,200円
Dr’sクリーム 1,100円
トレチノイン 0.025%(5g容器) 7,150円
トレチノイン 0.05%(5g容器) 7,550円
トレチノイン 0.1%(5g容器) 8,210円
ハイドロキノン 4%(5g容器) 7,150円

※横にスクロールできます。

▼ピコトーニング
シミやくすみに効果的なトーニング治療を進化させた、シミ取りレーザー治療。

カテゴリー 施術名 価格(税込)

ピコレーザー

 

ライト(初回) 9,800円
スタンダード(初回) 23,200円
プレミア(初回) 46,400円
ハイドロキノン処方付き(初回) 9,900円
ピコレーザー フラクショナル(1回) 19,800円

※横にスクロールできます。

※ピコレーザーの各施術には、1回、5回、10回とコースもあり。

青クマ治療


出典:TCB東京中央美容外科

血行不良が原因の青クマには、目の下の皮膚に厚みを与え、青みを目立たなくする治療が有効。

▼グロースファクター(成長因子注入)
老化が気になる部位に直接注入し、ハリと潤いをもたらすことができます。

カテゴリー 施術名 価格(税込)
グロースファクター
(成長因子)注入
目の下 38,000円

※横にスクロールできます。

▼目の下のヒアルロン酸注射
ヒアルロン酸を注射することにより、目の下の皮膚下の血管との距離をつくる治療法

カテゴリー 施術名 価格(税込)
目の下のヒアルロン酸注射 ダイヤモンドフィール
目尻(両側)
21,800円
ダイヤモンドフィール目の下
(眼窩縁)
41,800円
ジュビダームビスタ ボルベラXC
1㏄
69,800円

※横にスクロールできます。

黒クマ治療


出典:TCB東京中央美容外科

今回、僕が受けた施術は、黒クマに対する施術「切らない目の下のクマ・たるみ取り」の“パーフェクト”という施術です。

▼目の下を切らずにたるみを取る方法(目の下の皮膚のたるみが強くない場合)

カテゴリー 施術名 価格(税込)
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り スタンダード 83,600円
スーパーナチュラル 173,800円
パーフェクト 297,000円
切らない目の下のクマ取り・たるみ取り+目の下への脂肪注入(ナノファット2.0) 571,900円
裏Hamra法
※対象院:宇都宮院
550,000円
眼窩下神経ブロック 50,000円

※横にスクロールできます。

▼目の下を切開してたるみを取る方法(目の下の皮膚のたるみが強い場合)

カテゴリー 施術名 価格(税込)
切開法による目の下のたるみ取り(下眼瞼除皺術) スタンダード 83,600円
スーパーナチュラル 173,800円
スーパーナチュラルロング 297,000円
パーフェクト 547,800円
Hamra法
※対象院:宇都宮院
500,000円
眼窩下神経ブロック 50,000円

※横にスクロールできます。

TCB東京中央美容外科の予約方法&LINE友達登録がおすすめ!

TCB東京中央美容外科での施術が気になる方は、公式サイトをチェック!


出典:TCB東京中央美容外科

LINEのオフィシャルアカウントを友達登録しておけば、お得なクーポンや、最大5万円割引きになる施術券ももらえます。

来院前にTCB東京中央美容外科の先生にも悩みについて相談することもできるので、絶対に友達登録しておくのをおすすめします!

WEB予約や、LINE友達登録はTCB東京中央美容外科 公式サイトからどうぞ!

TCB大阪梅田駅前院 詳細

お邪魔したのはTCB大阪梅田駅前院です!

今回の施術を担当いただいた「目の下整形の名医」寺西宏王先生が院長を務められています。

TCB大阪梅田駅前院

営業時間10:00~19:00
定休日 :不定休
電話  :0120-197-262
アクセス:JR大阪駅から徒歩4分
     地下鉄四ツ橋線西梅田駅から徒歩3分
住所  :大阪市北区梅田2-1-21 レイズ ウメダビル 8F
地図  :GoogleMAP
公式HP  :TCB大阪梅田駅前院

まとめ

今回はTCB東京中央美容外科の目の下のくま・たるみ取りについてご紹介しました!

初めての美容外科でしたが、気さくな寺西院長と看護師さんの丁寧な説明、優しいスタッフさんに囲まれリラックスできました!

「美容外科に興味あるけど敷居が高い…」
「費用や施術の痛み、不安だらけだな…」

という人こそTCB東京中央美容外科にぜひご相談ください!そのイメージや不安が一気に払拭されますよ!

気になる部分やお悩みがある方は、まずは気軽にメールやLINEで相談されるのをおすすめします!

撮影・執筆:三井玲衣

  • osakalucci_PC_記事下
  • Contents Search Windows
  • 記事修正リクエスト

    「記載内容が間違っている」「行ってみたが閉店していた」など間違いを見つけたら、『記事修正報告フォーム』よりご連絡ください。