道頓堀のどこで食い倒れしようかな~」とお悩みのアナタに、お勧めしたいお店が「たこ八」です!

定番の「たこ焼き」をはじめ、「お好み焼き」「串カツ」「どて焼き」等の様々な大阪グルメが味わえるお店です。
そのメニュー数はなんと90種類以上!!

道頓堀のたこ焼き店には珍しい「明石焼き」等のメニューも揃っているので、関西グルメを全て網羅できると言っても過言ではないお店です。

今回はそんな「たこ八」で、様々な大阪グルメを食い倒れてきました
さらに、90種類以上のメニューの中から「ベスト5ランキング」も作成!

これさえ読めば、大阪グルメが完全網羅できますよ!


ナビゲーターは夫婦ライターの「いちまろ夫婦」と大阪グルメを知り尽くした男「グルメやん」です!

  • pagead2
  • wework Osaka
  • はじめに


    まずは、たこ八について簡単にご紹介していきます!

    たこ八とは?


    1979年に創業したたこ焼き店です。総本店は道頓堀にあります。

    確かな味と美味しさから、大阪で人気のお店です!
    今回お邪魔した「道頓堀総本店」はたこ焼き以外の大阪グルメが充実しているお店です!

    1階はたこ焼きのイートインとして使われていて、2階・3階ではお好み焼きなどの大阪グルメが楽しめます。

    メニューをチェック!


    お店に入ったら、まずはメニューをチェック!
    90種類以上ある為、何を注文すべきか迷ってしまいますね。

    主なメニューだけでもかなりの種類があります!
    たこ焼き」「お好み焼き」「明石焼き」「焼きそば&焼うどん」「ねぎ焼き」「洋食焼き」「広島焼き」「鉄板焼き・一品」「そばめし・ご飯もの」「セットメニュー」と分かれていて、各メニューに様々な種類が入っています。

    詳しいメニューは後ほどご紹介しますね。

    ランキング選定の様子


    今回は、いちまろ夫婦とグルメやんが厳しくチェック!

    店員さんのおすすめや実際に食べた感想を元に、ベスト5を選定しましたよ!

    果たして1位に輝くのはどのメニューでしょうか?

    厳選!ベスト5ランキング

    それではお待ちかね、たこ八90種類以上のメニュー総選挙!!
    いちまろ夫婦」と「グルメやん」が実食し、妥協なしで本気で選んだ「人気メニュー5選」を紹介いたします。
    悩みに悩みました。。。

    5位「とん平」


    たこ八ベストランキング5位は「とん平」720円です!。
    大阪グルメの豚平焼(とんぺいやき)は、ぜひとも最初に食べてほしい逸品!


    ふわふわの卵につつまれた、豚肉が非常にジューシー!


    真剣評価をしているので、いちまろ夫婦の顔も非常に真剣ですが、とても夢中で豚ぺいを食べておりました(笑)

    1つ頼めば、シェアがしやすく、お子様も食べやすいのが評価ポイント。

    実はサラダもついているので、ちょっとヘルシー★!

    とん平以外にも「えび平」等のメニューもありますので、こちらもチェックしてみてくださいね!

    とん平 720円
    キムチチーズとん平 910円
    えび平 760円

    4位「ねぎ焼き 牛スジコンちくわ入り」


    たこ八ベストランキング4位は「ねぎ焼き 牛すじコンちくわ入り」1250円です!

    これまた大阪といえばの「ねぎ焼き」。
    そこに、たっぷり牛すじこんにゃくと、ちくわが入った「ねぎ焼き 牛スジコンちくわ入り」が、たこ八の一押しメニュー!

    お好み焼きはキャベツを使っていますが、ねぎ焼きはその名の通りねぎに変身!


    このねぎ焼きも、ふわふわでとても美味しいです。

    醤油味というのも嬉しいところで、粉もんのソースベースの味付けのあいだにこれを頼むとベストですね!

    ちなみに、夫のいちまろ的1位は、このねぎ焼きです(笑)

    【ねぎ焼き ~醤油味かソース味か選べるのが嬉しいところ~】
    豚入 1020円     
    えび入 1170円
    ねぎ焼き 牛すじコンちくわ入り 1250円
    スペシャル焼(牛・えび・豚・タコ・イカ・コンちく入り) 1610円

    3位「チーズポテト玉」


    たこ八ベストランキング3位は「チーズポテト玉」1280円です!

    お好み焼きの「チーズポテト玉」は、女性から大人気のメニューです!

    妻しみまろ的には、第一位の推しメニュー☆!
    チーズとポテト。はずれなんてあるわけないやんっていう組み合わせ!
    もうたまらなく美味しいです。


    チーズがもうめちゃめちゃ伸びるんです!(笑)

    生地はもちろん、ふわっふわ!!
    そして絶妙なポテトの量とチーズのバランス!!

    チーズも少なすぎず多すぎないというバランスのおかげで重くない、むしろずっと食べたくなる美味しさとなっています!


    女性に人気と聞いていましたが、夫いちまろも絶賛していたので、男性にも心からおすすめしたい1品です!

    2位「道頓堀焼きそば」


    たこ八ベストランキング2位は「道頓堀焼きそば」1050円です!

    「焼きそばの概念を覆す!!」
    そんなキャッチフレーズが、合うような「道頓堀焼きそば」。

    味の濃さ!ダシがしっかりときいているけど、やみつきになる濃厚さ!
    そして食べごたえ抜群の鬼太麺。


    大阪ルッチ編集部も、この道頓堀やきそばを目の前にして、笑みがとまりません(笑)

    鰹節とソースの香りがより食欲を引き立てます。


    老若男女問わず誰でも好きな味であること間違いなし!

    今まで食べたことのない新感覚の焼きそばを、ぜひたこ八で食べましょう(^^)/

    1位「たこ焼き」


    そして、栄えあるたこ八ベストランキング1位は「たこ焼き」(5個入り:420円 10個入り:800円)です!

    やっぱり1位は「たこ焼き」ですね!
    大阪ルッチ編集部3人で話しましたが、それぞれ推しメニューはあるものの、やはりこれが1位だね!と満場一致でした(笑)

    たこ八のたこ焼は、たこ八秘伝のだしで作り上げた醤油生地に大きなたこ、天かす、生姜、ねぎがたっぷり!

    表面はとてもカリッとしているのにもかかわらず、中は衝撃的なふんわりさ。
    とろっとろでたまらく美味しいです。

    またとても大きく、1つがとてもずっしりとつまっているたこ焼きなのも、たこ八のたこ焼きの特徴ですね!!


    そして外はカリっとしているのに、中がとてもとろっとろというところが最高です。
    たこ八に来たのに、たこ焼を食べずに帰るのはNGですよ(笑)!
    そのくらいのおいしさです☆


    ソースとマヨネーズをかけて食べるのも美味しいのですが、何もつけずの「すっぴん」の状態でも生地がとっても美味しいのでぜひおすすめします!

    たこ焼きだけじゃない!必ず頼むべき大阪グルメ

    ここからは、ランキングで紹介した物以外の、必ず頼んだ方が良い「大阪グルメ」メニューをご紹介します!

    お好み焼き


    お好み焼きの本場は、広島・浅草など諸説ありますが、一番認知度が高いのはやっぱり大阪ですよね!!

    写真は、定番がつまった最高なお好み焼き「道頓堀焼」!!(1680円)

    中身が、豚ダブル・えびタブル、イカというお好み焼きの鉄板がたくさんはいっており、生地の味付けが最高でふわっふわです!

    もう一度いいます。本当にふわっふわです!


    お好み焼きなのでボリュームは1枚でもけっこうあるのですが、それでももっと食べたくなる味付けです。

    半熟のたまごのからめて食べるのも最高で、いちまろ夫婦も美味しさのあまり食べるのに夢中でした(笑)

    【お好み焼きメニュー詳細】
    ■イカ玉990円
    ■豚玉990円
    ■五右衛門風呂焼(おだしで食べるお好み焼き)1000円
    ■えび玉1070円 
    ■キムチ豚玉1190円
    ■イカ豚玉1220円
    ■牛肉玉1230円
    ■豚玉ダブル1280円
    ■チーズポテト玉1280円
    ■ミックス玉1380円
    ■えびダブル1320円
    ■スペシャル焼き(牛・えび・豚・たこ・イカ・コンちく入り)1650円
    ■道頓堀焼き(豚ダブル・えびダブル・イカ入)1680円
    ■牛若丸焼き(タコ・エビ・イカ+牛肉薄切りソテーのせ)2680円

    明石焼き


    たこ焼と似て非なるグルメが、兵庫県明石市の郷土料理「明石焼き」!(8個入り900円)

    明石焼きの大きな特徴は、だし汁につけながら食べるということ!

    そしてたこ焼きとは生地が違い、生地に卵を使っているということ!


    たこ八の明石焼きは、だし汁の優しい味と生地が最高にマッチングしており、食べるとふわっふわでとろけます。

    たこ焼きももちろん美味しいのですが、兵庫県で育った妻のしみまろ的にはとてもオススメしたい一品です。


    ちなみに道頓堀周辺で明石焼きを食べられるのは「たこ八」くらいということで、ぜひとも『たこ焼き』『明石焼き』の食べ比べをすることをオススメします!

    どて焼き


    どて焼き」とは、牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだ料理のこと。(550円)

    大阪の居酒屋にはどこにでもおいてあるような、ド直球の大阪グルメです!


    たこ八のどて焼きは、とても食べやすい味付けでお肉の柔らかさなど含め最高です!

    ビールなどのお酒のあてにはもってこいです!!

    またお子さんでも食べやすい味付けなので、粉もんを待つ間にみんなで食べるにはもってこいの1品ですね!

    串カツ


    続いて、「二度漬け禁止!」で有名な串カツです!(盛合せ5本入り:700円)

    たこ八の串カツは、ソースがかかってきている状態で来るので、サクッと食べれて最高。


    たこ八の串カツは、「牛」「えび」「豚」「イカ」「アスパラガス」の5本が盛り合わせとなってだしてくれます。

    衣も美味しいですし、これもお酒のあてに最高ですよ!!

    効率よく注文するなら「道頓堀セット」がおすすめ!


    これまでに様々な大阪グルメをご紹介してきましたが、効率よくお得に注文するなら「道頓堀セット」がおすすめ!

    ■道頓堀Aセット3980円(たこ焼き5個入り、豚玉ダブル(お好み焼)、焼きそば(豚入)、特選国産牛肉ソテー)
    ■道頓堀Bセット3280円(たこ焼き5個入り、豚玉ダブル(お好み焼)、焼きそば(豚入)、とん平)
    ■道頓堀Cセット3080円(たこ焼き5個入り、豚玉ダブル(お好み焼)、とん平、串カツ5本入)

    特におすすめなのは、「道頓堀Bセット」。

    先ほど紹介した、「たこ焼き」「焼きそば」と、さらに「お好み焼き(豚玉ダブル)」「とん平焼き」がセットになっています。
    値段は3200円なのでそれぞれを単品で頼むよりもお得です!
    焼きそばは+100円で「道頓堀焼きそば」に変更できるので、せっかくなら「道頓堀焼きそば」に変更しちゃいましょう!

    わたしたち夫婦は、このBセットを頼むならばさらに+で「明石焼き」を注文します!(笑)

    その他のメニュー詳細


    まだまだあるたこ八のメニュー!どんどんと紹介していきます!

    鉄板焼き・一品


    一品物メニューで「串カツ」「どて焼き」「とん平」をご紹介してきましたが、まだまだメニューがありますよ!

    【鉄板焼き・一品メニュー詳細】
    枝豆 380円
    キムチ盛 380円
    ポテトサラダ 500円
    牛すじ煮込み 550円
    甘えびのから揚げ 610円
    若鳥のセセリ串 630円
    アスパラベーコン焼 720円
    チーズ・ポテト・ベーコン焼 750円
    五種の健康サラダ 820円
    ひも付ホタテ鉄板焼き 820円
    豚キムチ 880円
    シーフード入り野菜炒め 950円
    ホルモン3種  1030円
    特選 国産牛肉ソテー 1610円

    洋食焼き・広島焼き


    大阪風お好み焼き以外の、洋食焼きや、広島風お好み焼きのメニューなどもあります!
    食べ比べしてみるのも良いですね!

    【洋食焼き】
    豚入 990円
    キムチ豚入 1190円
    チーズポテト入 1280円
    スペシャル焼き 1650円(牛・えび・豚・タコ・イカ・コンちく入)

    【広島焼き ~特製麺入り~】
    豚入 1120円
    キムチ豚入 1320円
    ミックス(えび・イカ・豚) 1450円

    焼きそば&焼うどんメニュー


    道頓堀焼きそば1050円以外にも、焼きそば&焼うどんメニューが充実しています!

    焼きそばは「ソース」か「塩だれ」か味が選べます。
    焼うどんは「ソース」か「醤油」かで味が選べますよ。

    【焼きそば&焼うどん】
    豚入 990円
    イカ入 990円
    キムチ豚入 1190円
    イカ豚入 1220円
    ミックス(えび・イカ・豚) 1370円
    スペシャル焼き(牛・えび・豚・タコ・イカ・コンちく入り) 1590円

    【特製】
    道頓堀焼きそば(太麺) 1050円
    ホルモン焼きうどん(特製赤みそ味) 1150円
    赤そば(イカ豚入) 1120円

    そばめし・ごはんものメニュー


    ご飯もののメニューもあります!
    お好み焼きに白ご飯セットにするのも、大阪ではメジャーな食べ方ですよ!

    そばめし(イカ豚) 1310円   
    そばめし(ミックス焼き) 1610円 
    白ご飯セット(漬物、お椀付き) 390円

    ドリンクメニュー


    たこ八は、勿論ドリンクメニューも充実しています。
    定番のドリンクもたくさんそろっています!

    ちなみに、夫いちまろが持っているのは「道頓堀ハイボール」500円です。
    道頓堀と言えばグリコの看板!グリコと言えばポッキー!
    という事で、ポッキーの入ったハイボールです(笑)

    ■ハイボール
    超炭酸 角ハイボール 460円
    道頓堀ハイボール 500円
    MEGA角ハイボール(700ml) 660円
    角ハイコーラ 490円
    角ハイレモン 490円
    角ハイジンジャー 490円
    ■ウイスキー
    角瓶各種(ロック・水割) 460円
    ■ビール
    アサヒスーパードライ(生中) 560円
    アサヒスーパードライ(中瓶) 630円
    アサヒドライゼロ(小瓶) 460円
    ■焼酎
    ※ロック・水割・お湯割が選べます。
    《韓国焼酎》鏡月 グラス 460円
    《本格焼酎 麦》それから グラス 460円
    《本格焼酎 芋》黒霧島 グラス 460円
    ■カクテル
    カシスソーダ 490円
    カシスオレンジ 490円
    モヒート(ロックorソーダ割) 490円
    ■サワー
    レモンサワー 460円
    グレープフルーツサワー 460円
    ゆずサワー 460円
    カルピスサワー 460円
    ウーロンハイ 460円
    ■日本酒
    白鹿各種(燗酒・冷酒)180ml 560円
    山田錦(冷酒) 690円
    生長(冷酒) 690円
    ■梅酒
    ※ロック・水割・お湯割が選べます。
    澄みわたる梅酒 540円
    紀州産南高梅酒 540円
    ■ワイン
    ミニーニ各種(イタリア/赤・白)グラス 360円
    ミニーニ各種(イタリア/赤・白)デカンタ 2,000円
    ■ソフトドリンク
    ウーロン茶 300円
    ペプシコーラ 300円
    ジンジャーエール 300円
    ラムネ 300円
    オレンジジュース 300円
    グレープフルーツジュース 300円
    カルピス 300円

    たこ八の店舗紹介

    外観・場所


    たこ八の道頓堀総本店は、各線・地下鉄なんば駅14番出口より徒歩5分の位置にあり、アクセス抜群★

    千日前通りの入り口付近にあり、いわば「道頓堀のど真ん中」にある、正真正銘の大阪グルメ店です!

    店舗は3階建となっています。

    1階 イートインスペース


    1階の入り口では食べ歩きなどできるように、路面販売をおこなっています!


    買ったたこ焼きは中で食べられます。
    お店の方と大阪トークで盛り上がりながらご飯を食べている観光客の方もいましたよ!

    1階で食べられるのはたこ焼きのみとなっています。
    お好み焼き等のメニューが食べたい場合は、2~3階に行きましょう!

    2階 カウンター席


    2階はカウンター席となっています。

    目の前の鉄板で焼いているところを見る事ができますよ!

    3階 テーブル席


    3階はテーブル席があります。

    カップルから家族やグループで遊びに来ても安心して座って食べまくることができるようになっていますよ!

    系列店紹介

    たこ八は道頓堀総本店以外にも、

    • 同じく難波で、高島屋のB1階にある「難波店」
    • 阿倍野のあべのキューズモール3階にある「あべのキューズモール店」
    • 梅田の「Whityうめだ」にある「梅地下店」
    • 森ノ宮のもりのみやキューズモールBASE2階にある「もりのみやキューズモールBASE店」
    • 堺市の泉北の高島屋1階にある「泉北店」
    • 大阪和泉市のららぽーと和泉3階にある「ららぽーと和泉店」

    合計6店舗の系列店が、関西にあります。

    関東、東海、中国地区にも出店しているので、詳しくはたこ八の公式サイトをご確認くださいね^^

    まとめ


    たこ八の紹介はいかがでしたでしょうか?

    道頓堀にはたくさんのグルメ店があり、行った流れでお店を決めるのは非常に悩むこと間違いなしです。
    今回紹介したたこ八は、「本当に美味しい大阪グルメを満喫したい!」という方に、抜群にお勧めです。

    ベストランキング5選は勿論のこと、たこ八のおいしさは大阪ルッチ編集部が保証いたします(笑)

    家族でよし!デートでよし!グループ旅行でよし!
    みんなで大阪グルメをワイワイ楽しめる「たこ八」、ぜひ訪れてみてくださいね^^!

    店舗詳細

    店舗名 たこ八 道頓堀総本店
    営業時間 [1階  ]10:00~25:00 
    [2/3階]11:30~23:00(L.O22:00)
    定休日 無休
    電話 06-6211-4684
    アクセス 地下鉄「なんば駅」より徒歩5分
    住所 大阪市中央区道頓堀1丁目5−10

     

  • 記事修正リクエスト

    記事に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN