美味しいパンを求めて、大阪の中心地である大阪駅・梅田エリアにやって来ました!

老舗大型デパートに、数十件を超える最先端のショッピングモールとなんでも揃うトレンディな街。そんな梅田にて、これでもかと言わんばかりにパングルメを堪能してまいりました。

大阪駅・梅田エリアで外せないおすすめパン屋16選を、パンシェルジュmizuki-wichがご紹介します!

  • 緊急事態宣言

    ※大阪府は「まん延防止」のため、8/22まで夜20時以降の営業自粛と酒類提供の原則自粛要請が出ています。
    感染対策「ゴールドステッカー」を取得中の飲食店の酒類提供は「4人以内・19時まで」の条件が出ています。
    営業時間の変更や休業している場合もありますので、来店の際は各店舗にご確認いただけると幸いです。

  • pagead2
  • osakalucci_PC_目次下
  • まずは地図を確認

    特におすすめ店

    大人も子どもも楽しめる高級食パン『エイト』


    高級食パン専門店–エイト–は、和風な店構えにポップな八の字が描かれたのぼりが目印。

    開店後まもなくから地元の方を中心にリピーターが続出し、今や遠方からも美味しいパンを求めてやって来る方がいる程の人気店となりました。

    お店は梅田からちょっとお散歩がてら、地下鉄天神橋筋6丁目駅より徒歩すぐです!


    お店の看板メニュー、食パンは1.5斤サイズの“山型”“角形”の2種類。値段はともに、800円(税抜き)です。

    どちらも洗練された見た目で、なんだか威厳に満ちています。

    山はふわっとしていて火を入れるとカリッと仕上がるのでトーストに、角はぎゅっと詰まったクラムがしっとりしており、生で食べるのがおすすめです。
    ↑どうぞご参考に、気になる方をまずお試しください♪


    水や小麦粉という素材を厳選し、熟練職人の独自製法で焼き上げられた8の高級食パン。

    食べやすいサイズにもこだわられたパンは、美し焼き色で小麦本来の香りが漂い、一口かじると優しい甘さが広がります。

    店名の”8(エイト)”という店名にちなんで込められた8つのこだわりが、この美味しさを生み出しています。


    こちらは高級食パン専門店が作る人気メニュー、“ミニ食パン”です。ひとつひとつがちょうど食べきれる可愛いサイズに。

    あんこやチーズなどの8つのフレーバーが揃い、どれもひとつ200円(税抜)でサイズもコストもイージーメニュー♪

    もちろんミニ食パンにもお店のこだわりがつまり、美味しさ抜群!普段使いは勿論、手土産にしても喜んでもらえる事間違いなしのミニ食パンです♡

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    焼きたてを手に取るとふわっふわ♡小腹がすいた時にちょうどいいサイズで、大人もこどもも楽しめるラインナップ♪

    一番人気はおやつ感覚で食べられる”あんこ”。これでもかというくらいずっしり詰まっていますよ!

    他ではあまり見ない、”ツナマヨ””明太子”も一度食べればリピートしたくなる旨食パンです。

    いろんな楽しみ方ができる8ブレッドプレミアムあなたはどのパンが食べてみたいですか?♡

    店舗名 :高級食パン専門店 エイト
    定休日 :火曜日(祝日の場合、翌日お休み)  12/31・1/1・1/2
    営業時間:11:00~19:00
    電話  :06-6882-1305
    アクセス:天神橋筋六丁目駅(地下鉄)2番出口より徒歩1分
    リンク :食べログ/公式サイト
    住所  :大阪市北区国分寺1-7-7
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    梅田の行列ができるパン屋さん『ROUTE271』


    大阪駅から徒歩5分、ヨドバシカメラ梅田のすぐ北側にある、毎日行列するパン屋さん-route271(ルートニィナナイチ)-。

    始まりは2009年。のどかなベッドタウン、大阪の高槻市にて誕生しました。

    パンを手がけるのは、有名パン屋で修行を積んだシェフ。一目見たら忘れられないそのオリジナリティ溢れるパンでファンの心を着実に掴み続けて…

    とうとう人気に火がついた-route271-は、2015年一等地梅田に移転されました。


    絶対並ぶのを覚悟してください!

    開店して間も無く、独創的なパンを求めて続々人が集まってきます。(お店の入り口部分にも行列があります)

    並び始めて約30分。route271のパンをお披露目です♡

    パン-(59)
    店内は、2・3人程がゆっくりパン選びができるキャパで、スタッフさんが順番に案内してくれます。

    店内の印象はまるでinstagramの人気フィルター”Juno”がかかったように洒落た空間。

    そこのショーケースにはパリジェンヌ級に愛らしいパン&サンドイッチが並んでいます。

    パン-(54)
    どのパンも、素材の味が生き生きして名前通り!期待を裏切らない仕上がりです♡

    マヨたまコーン(200円)みたいに親近感の湧くパンから…

    この投稿をInstagramで見る

    mizuki-wichさん(@mizuki_wich)がシェアした投稿

    びっくりするくらいお洒落なパンまで幅広く用意されています。

    本当に長時間並んで食べる価値あり◎

    せっかく訪れたに1つだけなんて勿体無い! 誰かの分までお土産に、あわよくばシェアしてroute271のパンを噛み締めてくださいね♪

    店舗名 :ROUTE271(梅田本店)
    定休日 :不定休 休業日はTwitterを確認
    営業時間:11:00~売り切れまで
    電話  :06-7183-0366
    アクセス:大阪駅、各線梅田駅より徒歩5分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区芝田2-3-2 1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    食べログ パン百名店に選ばれたパン屋『ブーランジェリー ブルディガラ』


    円形の外観がなんともスタイリッシュなのは、西梅田ハービスプラザ地下2Fにあるパン屋さんBOULANGERIE BURDIGALA (ブーランジェリーブルディガラ)-です。

    食べログ総合点、上位100店舗に贈られる『食べログ パン百名店』に選ばれているこちらのお店。


    いい素材を使用して、焼きたてを提供するなんて朝飯前!

    みんなが支持するブルディガラの一味違うパンを紹介致します♪


    自家製サンドイッチランチ/1080円(税込)

    店内で食べられる、11:00〜14:00までのパンランチメニューのひとつ。

    ”ミニョン”というパンにパストラミとクリームチーズがサンドされています。

    しっかりした味のサンドにサラダにスープ、プチガトーも付いているのでお腹を喜ばせてくれるプレートです。

    お次は人気のツートップブレッド。

    ブルディガラがオススメするハード系パンセーグルフリュイ”と、中身の”ミ”と言う意味を持つ、山形食パンのパン・ド・ミ”

    対照的な2つ、どうぞ食べ比べてみてください♪

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    日々の食卓を少しだけ上質に…そんな願いを込めて作られたパンはどれも優美な姿。

    季節ごとにお披露目される、旬の素材をふんだんに使用したパンにも注目です♪

    新作が待ち遠しくなる名店ブーランジェリーブルディガラ! ぜひ足を運んでみてください。

    ※営業時間変更中 8:00~19:00/土日祝休業

    店舗名 :ブーランジェリー ブルディガラ 大阪店
    定休日 :不定休(ハービスPLAZAに準ずる)
    営業時間:10:00~22:00
    電話  :06-7183-0366
    アクセス:JR北新地駅、地下鉄西梅田駅より徒歩5分
    リンク :食べログ公式HP
    住所  :大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザB2階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    うめきた広場・グランフロント大阪

    日本初出店!ニューヨークからやってきた『ザ シティーベーカリー 』


    うめきた広場にあるハイセンスなパン屋さん-THE CITY BAKERY8(ザ シティベーカリー)-

    エミー賞を2度受賞した経験を持つ元テレビ局のプロデューサーがひょんなことからパンの虜になり、ニューヨークでベーカリーをオープン。

    やがて人気店となった同店は、創業20年の節目に世界初進出としてグランフロントにやってきました。


    垢抜けたグランフロントの雰囲気に打ち解けるようにコーディネートされた店内。

    中央の大きなパン棚にはスコーンやマフィンなどの焼き菓子に色とりどりの惣菜パンが並びます。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    さすがニューヨークからやってきただけあります!ハイセンスな感性でデザインされたパンはどれもユニークなものばかり。


    クリームチーズとクランベリー/ほんのり酸味のあるハード系のパン(上)。

    ホールウィートクロワッサン/全粒粉の入った、バター香る特徴的なフォルムのクロワッサン(左)。

    ABCセカンド/フランス式オープンサンド(右)には、新しくなったタルティーヌに今回はアボカド、バジルソースにチキンがたっぷり乗っています。


    購入したパンは隣のカフェスペースにて食べることもできます。

    一人でのんびりしやすい空間になっていますし、ドリンクも一緒にパンを食べられるなんて最高ですね♪

    実は、米国テレビドラマ『SEX AND THE CITY』にも登場しちゃったりとか。NYのちょー有名老舗ベーカリーを一度ご堪能くださいませ!

    ※時短営業中 8:30~18:00 カフェ営業は休止中

    店舗名 :ザ シティーザベーカリー UMEDA
    定休日 :不定休(グランフロント大阪に準ずる)
    営業時間:7:30~22:00
    電話  :06-6359-2010
    アクセス:JR大阪駅、各線梅田駅より徒歩1~3分
    リンク :食べログ公式HP
    住所  :大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    超絶人気の食パン専門店『レブレッソ』


    鶴橋にある大人気の食パン専門店-LeBRESSO(レブレッソ)-がグランフロントに2号店をオープンさせました。

    鶴橋の本店がオープンした時は初日に300人もの行列ができました。その人気が伺えます!

    鶴橋までアクセスしにくい方はJR大阪駅最寄りグランフロントへぜひ足を運んでください♪


    さてさて、みんなが欲した大型ルーキー的なLeBRESSOの食パンはこんな感じ。

    こんがり焼きあがっていますね♪

    炊きたてのご飯と例えられるこちらの食パンはトーストにしてジャムやフィリングと合わせるのが一番の楽しみ方!


    食パンの販売だけでなく、店内でトーストやオープンサンドを食べることができます。

    その数15種類!!

    シンプルにパンを味わうか、スウィーツのようにたっぷりのトッピングで味わうか悩みどころです。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    夏季限定、ミックスフレッシュフルーツトースト/680円(税込)は甘さ控えめの生クリームにたっぷりのフルーツでさっぱり食べれるトースト。 クラストとクラムのさくっ!もちっ!を堪能してください。

    厚切りバタートースト/330円はインパクト大な厚みでバターが足りないのでは…と心配になるくらいですが大丈夫! パンがしっかり美味しいから、バター少々が程よいんです。

    別添えのはちみつはお好きな分量でとろんとかけて召し上がれ♡

     

     

    店舗名 :レブレッソ(グランフロント大阪店)
    定休日 :不定休(グランフロント大阪に準ずる)
    営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
    電話  :06-6292-5460
    アクセス:JR大阪駅、各線梅田駅より徒歩1~3分

    リンク :食べログ公式HP
    住所  :大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    NY発祥のお土産スポット『DEAN&DELUCA』


    グランフロントうめきた広場B1Fにあるのが、ニューヨーク発祥の食のセレクトショップDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)-です。

    世界各地のおいしいものが集まるこちらのお店、伝統的なスイーツ、コーヒーにオリジナルのフルーツドリンクなどもそろいます。

    また、食材だけでなくギフトにオススメのアイテムまで幅広く取り揃えられています。NYに本店があるだけあって、スタイリッシュなデザインのものばかり!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    オシャレなベーカリーコーナーには、グリルドチェダーなるものにフルーツトマトのリュスティック等々…あまり見かけないパンがいっぱい♡


    高級感溢れるカラフルなジャムも発見!

    オーガニックのものが多いDEAN&DELUCAなので、きっと優しい味がするのでしょう♡

    もちろんシンプルな食パンも販売されていますので、お好きな組み合わせでトライしてみてくだい。


    レストランも併設しており、ランチタイムには各メニューにパン食べ放題が付いています。(1200円・税別〜)

    そんなこんなで、いつ訪れても満席のDEAN&DELUCA。お買い物やお食事など様々な楽しみ方ができるshopです♪

    店舗名 :ディーン&デルーカ大阪店(DEAN&DELUCA)
    定休日 :不定休(グランフロント大阪に準ずる)
    営業時間:11:00~22:00
    電話  :06-6359-1661
    アクセス:JR大阪駅より徒歩2分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館B1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    大阪生まれのほっこりナチュラル『やまびこベーカリー』


    2019年のグランフロントうめきたのリニューアルオープンに伴ってニューカマーなパン屋さん-やまびこベーカリー-が登場いたしました。

    安心感を与えてくれる、ほっこりナチュラルな佇まいに、目で楽しめる愛らしいパンたちが私たちを出迎えてくれますよ。


    地産都消テーマのこちらのベーカリー。

    都会ではなかなか味わえない恵みをどうか食べて欲しい。と、地方で育った新鮮な素材をひとつひとつ厳選しています。

    さぁさぁ、そんな優しい思いの込められてたパンたちをお披露目です♡

    こちらは一番人気の塩パン(130円)。焼き上げている途中に中からバターが滲み出て外側がカリッとしているのが特徴。

    中はふんわりしているものだから、対照的な食感がクセになってしまうでしょう。

    そして、目が合ってしまたらもう逃げられない(笑)。パッケージのお猿がゆるすぎる“幸せのバナナパン”

    てっぺんにバナナの果肉が乗っているのですが、かじる場所によってバナナ感の違いを楽しめます♡

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    他にもたくさんパンがありすぎて。 その数はなんと50種類以上! 気になるものを覗きに一度訪れてみてください。

    店舗名 :やまびこベーカリー(グランフロント大阪店)
    定休日 :不定休(グランフロント大阪に準ずる)
    営業時間:10:00~22:00
    電話  :06-6374-2345
    アクセス:JR大阪駅より徒歩2分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館B1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    大阪駅・デパ地下

    美味な総菜パンが集う『デ・トゥット・パンデュース』


    JR大阪駅、桜橋口の改札横にヘルシーなグリーンが印象的なde tout Painduce(デトゥット パンデュース)-です。

    わんさか人が行き交う場所で、誰でも一度は気になったことがあるのではないでしょか?

    パンが好きな方は、サクッと気軽に来店してください♪

    普段はパン派じゃない!という方、こちらのお店はそんな方にも喜んでいただけるお店を目指して、de tout Painduce=みんなのパンデュースと名付けたそうです。

    実際にお目にかかったパンをご紹介します。より興味が湧きますように…*

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    食事のようにしっかりと味わえるパンがとても多いです!

    もちろん王道なシンプルなパンも揃っていますが、注目していただきたいのが、素材を大胆に使用した惣菜パンです。旬の野菜をたっぷり取り入れ、その季節を表現しているんだとか。


    厨房を拝見できる窓を発見!素晴らしいパン作りの工程をこっそり覗き見。

    それともうひとつ、painduce(パンデュース)には、フランス語でle pain=パン、英語でproduce=創作するという意味があるんだとか。パンを一度見れば、なるほど!とポンと手を打ってしまいますね♪

    ではでは、一度足を運んでみてください。

    店舗名 :デ・トゥット・パンデュース(エキマルシェ大阪店)
    定休日 :年中無休
    営業時間:7:30~22:00
    電話  :06-4797-7770
    アクセス:JR大阪駅 桜橋口改札横
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    フランス発!本格派ベーカリー『ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ』


    阪急うめだ地下2階にある-le Boulanger de monge(ル ブーランジェリー モンジェ)-にやってきました!

    パン激戦区と言われるパリ5区のモンジュ通りに本店があり、パリの”パンガイド誌ベスト5″に選ばれていているすごいパン屋さんなんです!

    モンジュのバゲットが食べたい!と、行列が生まれる人気を誇ります。

    そして2012年、日本第1号店としてオープンしたのが、ここ阪急うめだ本店なんですよ。

    ブーランジェリーモンジュのパンはこんな感じ!

    どれも、パリのパンらしいスタイリッシュなものばかり揃っています。


    お店入り口にあるカウンターでは、看板商品の”バゲットモンジュ(1本357円)”を好みのサイズにカットしてくれます。

    日本でもパリでもこれだけ人気の美味しいパンたちには『素材』への並々ならぬこだわりがありました。

    フランスで最もグレードが高いとされる「ABマーク」を取得したオーガニックの小麦粉を使用したり、現地パリで修行したパン職人さんがパリ店の味を再現するよう努力されていたり。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    常人では真似できないこだわりがキラリと光るパン屋さんなんです。

    70品ほどが取り揃えられたレパートリーの中には、有名なグルメコンテストで1位をとったパンもあるんですよ♪

    パリの誇る一級品のパンを一度ご賞味くださいな。

    6/1※時短営業中 11:00~19:00 土日休業

    店舗名 :ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ 
    定休日 :不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
    営業時間:10:00~21:00
    電話  :06-6313-1430
    アクセス:JR大阪駅、各線梅田駅より徒歩1~2分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店地下2階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    阪急でしか食べられないパン屋さん『ブーランジェリー アン』


    安全・安心・上質なパン文化の創造で地域のお客様から、信頼される存在であり続けます。

    と謳う阪急ベーカリーの-boulanger un(ブーランジェリー アン)-


    パン・ド・ミー(303円)

    その言葉通り、お客さんが次々と入れ替わり立ち代わり。目の前でどんどんパンがさらわれていきます(笑)。

    さっさと欲しいものを決めてしまわないと売り切れてしまうー!と、思いながらパン選び!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    季節のフルーツや野菜など、シーズンにドンピシャの素材を使ったパンに、ついつい選びたくなるメジャーなパンと種類が豊富すぎるー!

    そんなこんなで、悩んでいるうちにお隣の人が美味しそうなパンをまたひとつ、またひとつとピックアップ…


    えぇい!これに決めてしまえ!! ※決して雑に選んだわけではありませよ。


    一目惚れした今まで出会ったことのない形のデニッシュ「いちじくのデニッシュ(281円)」をひとついただきました♪

    胸キュンサイズのキューブ型、アクセントにピスタチオを添えられて…*

    中はしっとり、イチジクの味がたっぷり詰まったデニッシュでした♡

    ブーランジェリー アンは現在、兵庫県に2店舗、阪急うめだに1店舗しかありません。ここでしか味わえないパンをぜひご賞味くださいませ。

    6/1※時短営業中 11:00~19:00 土日休業

    店舗名 :アン
    定休日 :不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
    営業時間:10:00~21:00
    電話  :06-6313-7694
    アクセス:JR大阪駅、各線梅田駅より徒歩1~2分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店地下1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    3代目!ブルターニュの老舗パン屋『ルビアン』


    1913年創業の-ルビアン-は、3代目のミシェル氏により100年続くルビアン家の職人技とともに来日。

    本場のフランスパンに加え日本人の味覚に合わせて作られるパンは、多くの人々に愛されています。

    フランスでは昔ながらのパンが主流。

    対して日本のパンは新しいチャレンジに満ちていると捉えるルビアンでは、フランスの伝統製法と日本の自由な発想をハイブリットさせたパンを生み出しています。

    確かに、ヨーロッパ発祥のデニッシュと日本の在来種いよかんのコラボレーションはコンセプトに沿ったユニークな発想!


    そして、特にこだわっているのはこのトラディショネル(フランスパン)

    水分量の多い生地からじっくり時間をかけて発酵させ、ほぼ1日がかりでやっと手で扱える堅さになるそうです。

    素のまんまでも美味しいですが、さらにガーリックフランス明太フランスにアレンジするあたりが、やはり日本人の心を理解しているルビアンです♡

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    他にも、おやつにちょっと買い足したくなるスイーツ系のパンも豊富ですよ!

    やっぱりオススメはトラディショネルなどのリーンなパン。

    一口かじると、パンの香りが身体中を駆け巡るような、そのくらい風味豊かです♪

    6/1※時短営業中 11:00~19:00 土日休業

    店舗名 :ルビアン(阪神百貨店)
    定休日 :不定休(阪神百貨店に準ずる)
    営業時間:10:00~20:00
    アクセス:各線梅田駅より徒歩すぐ
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店地下1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    19世紀から続くアルチザンベーカリー『PAUL(ポール)』


    お次のパン屋さんは、阪神百貨店1Fの御堂筋側入り口を入ってすぐ。

    フランス北部、リールにて1889年創業の老舗ブーランジェリー-PAUL(ポール)-です。なんと、エッフェル塔が完成したのと同じ年にオープンしたパン屋なんですよ!


    アルチザンベーカリーと肩書きをもつポール

    アルチザンとはフランス語で職人を意味します。パン作りの技術、扱う素材はもちろんパンに対する姿勢からもアルチザンを貫き続けるパン屋さん。


    サンド・オリーヴ・トマト・モッツァレラ(540円・税込)

    その職人芸がこちら!

    う、美しい♡パンと食材の色合いがまるで芸術品のよう。

    このように、PAULではうっとりしてしまうパンを多数販売されています。食べるのがもったいな〜い!

    ※時短営業中 11:00~19:00 土日休業

    店舗名 :PAUL 阪神百貨店店(ポール)
    定休日 :不定休(阪神百貨店に準ずる)
    営業時間:10:00~20:00
    電話  :06-6348-8515
    アクセス:各線梅田駅より徒歩すぐ
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    クリームパンといえばここ!『バックハウス イリエ』


    大丸梅田B1F、JR側から入ってすぐ、東の入り口突き当たりの角に-バックハウスイリエ-があります。

    よくわからない方はゆるいおじさんコックの絵を目印に探してください!


    大丸の一角にある、ブルーと白を基調にした爽やかな雰囲気のパン屋さんです♪

    ショーケースにはたくさんパンが並んでいますが、おやつ系のパンがかなり充実しています!

    そしてバックハウスイリエといえば…

    この投稿をInstagramで見る

    ◡̈ yumi.。.:さん(@favoritebread)がシェアした投稿

    このクリームパン(178円)!このパン無くして、イリエを語る事はできません。

    催事では一日3500個も売れたという最強のパン。人気の秘訣はずっしり詰まったカスタード。

    そして、カスタードを包むパン生地の柔らかさにみんな虜になってしまうようです。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    クリームパンには販売時間があります。

    連日、午前10時午後2時の2回行われるので、焼きたてに合わせてぜひ訪れてみてください。

    6/1※時短営業中 11:00~19:00 

    店舗名 :バックハウスイリエ(大丸梅田店)
    定休日 :不定休(大丸梅田に準ずる)
    営業時間:10:00~20:00
    電話  :06-6343-1231
    アクセス:JR大阪駅より徒歩1分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店B1階東側
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    阪急梅田駅周辺

    大阪のあんぱんと行ったらココ!『こころにあまい あんぱんや』


    大阪で一番乾杯が似合う場所、新梅田食道街の看板娘ならぬ“看板パン”と言っても過言ではないこころにあまい あんぱんや。

    テレビや雑誌で多く取り上げられており、かなり有名で常にお客さんが並ぶほど。


    持ち前の手のひらサイズと、ふかふかした食感にパン心はくすぐられっぱなし!

    見た目だけじゃなく、中身もしっかりしてるんです。

    あんぱんの生地は、あんによく合うように作られており、あんこと一体化しているかのように馴染んじゃってます。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    「特性バターあんときな粉クリーム」「かりんとう饅頭ぱん」カスタードクリームパン」「ピロシキ!」などなど、いつも店頭には約30種類のパンが並びます。

    なんとあんパンだけでも焼く10種類!とってもバラエティに飛ん出ます!!


    中でもぜったい外せないのが、北海道十勝産特別栽培小豆100%を使用した「粒あんぱん(120円)」

    パンを頂いた時、焼きたてに当たりました♡あったかさが相まってとろける、とろける!

    とっても幸せな気持ちにさせてくれる、あんぱんやのあんぱんたち。箱入りの詰め合わせもできるので手土産にもぴったりです。

    店舗名 :あんぱんや
    定休日 :不定休(阪急三番街に準ずる)
    営業時間:10:00~21:30
    電話  :06-6312-9790
    アクセス:JR大阪駅、各線梅田駅より徒歩2分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区角田町9-24 新梅田食道街1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    中崎町

    アットホームな中崎町の人気パン屋『ブーランジェ エス・カガワ』


    レトロな風景と個性豊かな飲食店や雑貨屋さんが集まるおしゃれな街『中崎町』にある-ブーランジェリーエスカガワ-。

    一見どこかのお家のような見た目の建物。よーく見るとパーラを持った男の子のブラケット看板の姿も。

    この細部に垣間見える遊び心がなんとも中崎町らしいです♡

    パン-(25)
    店内には、シンプルな中にも味わい深いカフェスペース。

    この投稿をInstagramで見る

    🍓イマクラ ノゾミ🍓さん(@nonzaurus)がシェアした投稿

    横長にパンがディスプレイされるカウンターには、素朴な見た目ながらも水と素材にこだわりぬかれて作られたパンがずらり。

    お店の方が選んだパンを取ってくれる対面販売をされていて、パンの事、美味しい食べ方など気さくに教えてくださります。 

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    カフェスペースで頂いたのは、手でもっちりさけるふかふかの白パン(70円)。 エス・カガワのパンは無添加で誰でも安心して食べられます。

    お店の雰囲気に、スタッフの方の心配り、全てひっくるめて捏ねたパンは優しい優しいお味がします♪

    ほっこり気分も一緒に堪能してくださいね。

    店舗名 :ブーランジェ エス・カガワ
    定休日 :火曜・水曜
    営業時間:9:00~19:00
    電話  :06-6374-0181
    アクセス:地下鉄谷町線「中崎町駅」(1番出口)より徒歩2分
    リンク :食べログ
    住所  :大阪市北区中崎1-10-10 ソレイユ中崎1階
    地図  :Googleマップで地図を確認する

    まとめ


    ツワモノパン屋が揃う大阪駅・梅田エリア。パン屋巡りにもってこいのスポットなのでぜひこの15選を参考に色々食べ比べてみてください!

    あなたはどのパン屋さんがお気に入りですか?♡

    梅田に来たら、一度は食べておきたいパン屋のまとめでした。

    mizuki-wich

  • osakalucci_PC_記事下
  • 記事修正リクエスト

    「記載内容が間違っている」「行ってみたが閉店していた」など間違いを見つけたら、『記事修正報告フォーム』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN