空前の食パンブーム!大阪でも高級食パン専門店がここ数年でが次々とオープンしています。

一口に食パンと言えども作り手によって個性は様々!一手間、一味、ひと工夫するだけで全然違う食パンになるんです!

パン屋巡りにハマっている方、ちょっと特別な朝食が食べたい方に向けて…♡ココだけは外せない!大阪の食パン専門店を、パンシェルジュ・mizuki-wichがご案内です!

どうぞご参考に、それぞれ食パンの個性をお楽しみください。

  • pagead2
  • wework Osaka
  • 8つのこだわりがつまった高級食パン『エイト』 

    天神橋筋商店街(2番出口)より徒歩1分。日々行列している先にあるのは人気の高級食パン専門店エイトです。

    こちらでは、美味しさを追求する“8つのこだわり”がつまった食パンと、手土産にもらってうれしい“8種のフレーバー”が楽しめるミニ食パンが大人気です!


    しっかりとしたクラストの中には、きめの細かいクラムがぎっしり詰まっています。”生”で食べるとほんのり甘みが口に広がりしっとりとした舌触り。

    さらに、トーストすれば、サクッとした中に優しいもっちり感が待ち構えています。朝食に食べると幸先のいい1日になりそうな、そんな心地良い気分にさせてくれます。

    購入時に角型か山型か選ぶことができる食パンは1本(1.5斤) 800円(税抜き)で販売されていますよ。

    そして気になる8つのプレミアムなこだわりとは…

    ●食感を生み出す『水』
    ●きめ細やかな最高級の品質の『小麦』
    ●旨味を引き立てるはちみつやバターなどの『厳選素材」
    ●美しさを表現する『焼き色』
    ●小麦本来の香ばしい『香り』
    ●少量の塩で引き立たせる『優しい甘さ』
    ●熟練した職人が仕上げる『独自製法』
    ●ご年配の方からお子様まで『食べやすいサイズ』

    こだわりだけで高級感が溢れていますね♪


    -エイト-のもうひとつのお目当て。香ばしいかおりと優しい甘さがつまったパンの中に、8種のフレーバーが楽しめるミニ食パンがこちらです。

    つい手に取ってしまいたくなる可愛いらしい食べきりサイズ♪気になる8つのお味は、あんこ・くるみ・チョコ・明太子・レーズン・チーズ・ツナマヨ・プレーンがそれぞれひとつ200円(税抜き)です。

    焼きたてを手にするとあったかっくてホワホワな触りごごち♡
    ずっしり甘いあんこが和スイーツ感覚で食べられる”あんこ”や、食感のギャップが楽しめる”くるみ”は柔らかいパンとくるみの歯ごたえが最高です♪絶対に8種類コンプリートしたくなりますよ♡

    食パンブームのこのご時世、ぜひ押さえておきたい高級食パン専門店『エイト』の食パン。いつも行列しているので、事前に予約しておくのをおすすめします!

    高級食パン専門店 エイト詳細
    営業時間 :11:00~19:00
    定休日  :火曜日(祝日の場合、翌日お休み)  ※2019年内は無休
    電話   :06-6882-1305
    住所   :大阪市北区国分寺1-7-7⇒Googleマップ
    アクセス :天神橋筋六丁目駅(地下鉄)2番出口より徒歩1分
    公式サイト:8 BREAD PLEMIUM
    リンク  :食べログ

    ※予約〆切   :店舗へお電話か直接店頭にて。受取日、前日の19時まで。当日予約不可
    ※キャンセル受付:受取日、当日の14時まで。

    高級食パンの先駆け『高級「生」食パン専門店 乃が美』


    2013年、大阪上本町(総本店)でオープンして以来爆発的な人気を誇る-高級”生”食パン専門店『乃が美』-

    その人気の正体は耳まで美味しい生食パン”

    柔らかさゆえに、ちびっこから年配の方まで幅広い層に愛されリピーターが多数。


    気になる生食パンの構成は…

    生クリームやはちみつを口どけがよくなる乃が美流の配合で、手間をかけてこねあげ、慎重に焼き上げて完成します。柔らかく裂けていく食パンは素のまま食べても絶品です!

    1斤:432円/2斤:864円で販売されています。

    総本店以外にも、大阪では梅田御堂筋店/大阪駅前北販売店/なんば店と、他に3店舗ありますのでアクセスのいい場所へぜひどうぞ♪

    乃が美 総本店 詳細
    営業時間 :11:00~18:00
    定休日  :月(祝日の場合は翌日)
    電話   :06-6773-6488
    住所   :大阪市天王寺区上之宮町2-2⇒Googleマップ
    アクセス :谷町九丁目(地下鉄)、大阪上本町(近鉄奈良線)より徒歩5分
    公式サイト:乃が美
    リンク  :食べログぐるなび

    熟練の職人技が光る、湯種製法の食パン『髙匠』


    高貴なブルーがシンボルマークの-髙匠-では、湯種製法で作られる高級食パンが食べられます。

    その名の通り、お湯で小麦を捏ねるのですが、一定の温度を保ちながら作らなければならない

    難易度高めのテクニックが必要で熟練の職人さんでも難しいと言います。


    こうして、手間と時間、そして技術を駆使した食パンは小麦の風味が生きたパン…*

    モチっとしたクラムの食感もまたたまらないです!


    トーストにすると、さらに小麦の香ばしい香りが広がります。

    店舗内にて、この食パンのために作られた、この食パンにしか合わないコーヒー小倉バターも必見です。

    1斤:450円(税込)/2斤:750円(税込)

    大阪には、本店の阿波座/難波/北新地を含め7店舗ありますので、ぜひお近くへお立ち寄りください♪

    髙匠 阿波座本店 詳細
    営業時間 :10:00~19:00(平日)/10:00~17:00(日祝)
    定休日  :土
    電話   :06-6136-3323
    住所   :大阪市西区靱本町3-2-7 横井第一ビル⇒Googleマップ
    アクセス :阿波座(地下鉄)より徒歩5分
    公式サイト:髙匠
    リンク  :食べログ

    ほっぺがとろける食パンの『DEAI THE BAKERY』


    オレンジが印象的なナチュラルな佇まい。アットホームな街のパン屋さんという雰囲気の-DEAI THE BAKERY-ですが、和泉市でかなり人気の食パン専門店なんです!

    入り口にずらりと並べられた角食。

    これがもう、食べた人にしか味わえないモッチモチのフワッフワの極みなんです♪

    材料には、カナダ産の最高級小麦に北海道産高級生クリーム、そして、保存料、食品添加物、卵を使用しない代わりにハチミツが入ってます。

    このハチミツがキーポイントで、分量が寸分狂うだけでうまく焼き上がらないそうです。


    連日、このパンを求めてお客さんが次々と訪れます。

    営業時間内には完売してしまうそうなので、早いうちに購入されるかお取り置きの電話が必須ですよ!

    1本580円(税込)で販売されています。 一度、ご賞味くださいませ♪

    DEAI THE BAKERY(デアイ・ザ・ベーカリー)詳細
    営業時間 :9:30~18:00(売り切れ終了)
    定休日  :月
    電話   :0725-38-5980
    住所   :大阪府和泉市寺田町2-1-8 シャトー味谷1階⇒Googleマップ
    アクセス :和泉中央駅(泉北高速鉄道)よりバスで10分
    公式サイト:DEAI THE BAKERY
    リンク  :食べログ

    体に優しい、ご飯のように食べられる食パン『嵜本』


    なんばパークスの西側の路地にある高級食パン専門店嵜本(さきもと)”

    卵アレルギーを持っていた創設者の娘さんに”安心して食べられる食パンを”という心温まる生い立ちを持つこちらの食パンは、卵・乳不使用。


    そのまま食べても美味しいですが、どんなジャムともフィーリングが合う

    “毎日食べられるご飯のような美味しいパン”です。

    効率よく嵜本の極上の食パンを購入したい方必見です↓↓

    極美”ナチュラル”食パン(900円) 11:00/13:00/15:00
    極生”ミルクバター”食パン (950円) 11:00/12:00/14:00/16:00

    この時間割で、随時焼きたてを販売されていますので、どうぞ参考になさってください♪

    大阪には難波の初號本店の他、茶屋町、あべのにもお店があり、ベーカリーカフェ、ジャム専門店「&jam」など5店舗があります。

    嵜本 大阪初號本店 詳細
    営業時間 :11:00~19:00(売り切れ終了)
    定休日  :不定休
    電話   :06-6634-6800
    住所   :大阪市浪速区難波中2-3-18⇒Googleマップ
    アクセス :各線なんば駅より徒歩2~5分
    公式サイト:嵜本
    リンク  :食べログぐるなび

    超絶人気の食パン専門店『レブレッソ』


    2014年、鶴橋駅そばの本店オープン初日には、300人もの行列ができたという大人気の食パン専門店-LeBRESSO(レブレッソ)-

    その後グランフロントに2号店(写真)をオープンさせました。(現在、大阪ではこの2店舗が営業中)


    レブレッソがみんなから支持される理由は、このこんがりと焼きあがった食パンと幅広い食材やジャムと合わせるトーストメニューにありました!

    レブレッソの食パンは防腐剤や卵を使用せず、独自の製法で毎日食べても飽きのこない食パンに仕上がっています。

    左:ミックスフレッシュフルーツトースト/680円限定商品。みたいに、たっぷりフルーツと合わせたり

    右:厚切りバタートースト/330円みたいに、王道な組み合わせでもなんだか特別なトーストに大変身しちゃうんです♪

    レブレッソブレッド 一本:/650円で販売されています。

    お家でもぜひ、様々なレシピをお試しください♪

    大阪では鶴橋の本店とグランフロントの2店舗が営業中です。

    レブレッソ本店(鶴橋)詳細
    営業時間 :9:00~19:00(平日)/8:00~19:00(土日祝)
    定休日  :第2・第4火曜日
    電話   :06-6765-8005
    住所   :大阪市天王寺区味原町1-1⇒Googleマップ
    アクセス :各線鶴橋駅より徒歩5分
    公式サイト:レブレッソ
    リンク  :食べログ

    5/26追記 ※グランフロントは時短営業中 10:00~21:00

    レブレッソ グランフロント大阪店 詳細
    営業時間 :10:00~22:00(L.O.21:30)
    定休日  :不定休(グランフロント大阪店に準ずる)
    電話   :06-6292-5460
    住所   :大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場B1F⇒Googleマップ
    アクセス :大阪駅より徒歩3分
    公式サイト:レブレッソ
    リンク  :食べログ

    パン好きが作る本当に美味しい食パン『成り松』


    出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r8938248346720

    元近鉄・オリックスのプロ野球選手である吉川勝成さんが、純粋にパンが好きだからとパン職人と「美味しいパンを作りませんか?」と立ち上げた食パン専門店。

    そして、2014年本当に美味しいパンができちゃいました♪

    添加物、保存料、卵を使用しないのはもちろん。食感までもこだわっておられます。その柔らかさを食べる前から実感してください!

    この投稿をInstagramで見る

    HIROCO♡さん(@hiroco_0307)がシェアした投稿

    印象的な可愛らしいロゴが焼印された-成り松-の食パンはもう見るからにフワフワ!!生のままのを裂いてみると反対側の面にくっついたまま裂けていくくらいのワフしっとり感♪

    それを十分確認したところで実食。より、成り松の食パンを楽しめると思います。

    1本650円で販売されています。

    西区新町に本店があり、靱公園、南船場、含め5店舗展開されてます。

    成松 本店(新町)詳細
    営業時間 :11:30~14:30/15:00~18:00(売り切れ終了)
    定休日  :火曜日
    電話   :06-6110-7789
    住所   :大阪市西区新町1‐21‐38⇒Googleマップ
    アクセス :地下鉄「西大橋駅」より徒歩4分
    公式サイト:成松
    リンク  :食べログ

    ミルクの香りがホッと優しい『食パン工房ラミ』


    福島の食パン専門店といえばここ!-食パン工房ラミ-です。

    ラミの食パンの特徴は、乳製品に宮崎県産の素材をふんだんに使っているところ。


    乳脂肪分含有量の高い生クリームに、バターの効果でミルクの香り広がるホッとする味わい。

    そして、練乳も入っているのでほんのり甘いんですよ♪

    1本:650円で販売されています。


    もっちりとして超やわらかい食パン。優しく割っていくととてもいい香りが辺りに漂います♪

    数ある食パンの中でも、一様でないラミの食パン。ぜひ、一度ご賞味くださいませ。

    食パン工房ラミ 詳細
    営業時間 :12:00~17:00(売り切れ終了)
    定休日  :日・祝
    電話   :06-6450-1976
    住所   :大阪市福島区鷺洲1丁目5-17⇒Googleマップ
    アクセス :JR環状線「福島駅」より徒歩8分
    公式サイト:食パン工房ラミ
    リンク  :食べログホットペッパー

    芦屋発!無添加のホンモノの食パン『明日の食パン』


    芦屋からやってきたパンとジャム”お店-明日の食パン-

    ジャンクフードの満盈する現代、本当の『美味しい』を伝えるために食パンとジャムを題材に添加物を一切使わない“ホンモノ”を提供されています。


    もちろん基本的な材料は全て厳選されたもので、他、国産のバターやコクを出すためのマスカルポーネの使用などなど、注目したい点が満載です!

    食パンは1本:1000円で販売されています。


    また、店内には季節の果物を使い丁寧に作られたジャムも並びます。

    その年の土地ごと味わってほしいと、旬の物を選ばれるそうでその年の気候により出来栄えが違うのも毎年の楽しみのひとつ。

    明日の朝が楽しみになる食パンで、特別な朝を迎えて見てくださいね♪

    大阪では福島店と堂島店の2店舗が営業中です。

    明日の食パン 福島店 詳細
    営業時間 :11:00~21:00
    定休日  :不定休
    電話   :06-7172-4817
    住所   :大阪市福島区福島1丁目2-15⇒Googleマップ
    アクセス :JR環状線「福島駅」より徒歩5分
    公式サイト:明日の食パン
    リンク  :食べログ

    予約必須!ふわふわが長持ちする食パン『レアリッチ』


    西中島南方駅より徒歩すぐ。一見、町のパン屋さんという顔をしていますが実は”レア(生)”食パンの老舗的存在である-レアリッチ-

    八尾が発祥の”マーベリック”というお店が2016年1月よりレアリッチに改名し、大阪府内の4店舗以外にも百貨店のパンイベントなどにも数多く出店する人気店です。


    みんながこぞって食べたがるのが、こちらの『レア』食パン:1本 550円

    水分量の多い生地はもちもちしており、2~3日たっても食感が変わらないというのが人気の秘訣!

    営業時間内に売り切れることが多いため、泣く泣く手に入れられない方もいらっしゃるそうなので余裕を持ってご予約をオススメします。


    プレーンだけでなく、様々なフィリングを混ぜた変わり種の食パンも販売されているのでいくつか食べ比べしてみてください♪

    西中島南方の本店以外に、八尾・吹田(山田)・箕面(小野原)の合計4店舗があります。

    レアリッチ 西中島南方本店 詳細
    営業時間 :10:00~22:00(平日)/10:00~20:00(土日祝)※売切れ次第終了
    定休日  :無休
    電話   :06-6305-7734
    住所   :大阪市淀川区西中島3-21-18⇒Googleマップ
    アクセス :西中島南方駅(地下鉄)/南方駅(阪急)より徒歩2分
    公式サイト:レアリッチFacebook
    リンク  :食べログぐるなび

    熟成純生食パン専門店『本多』


    天神橋筋商店街6丁目、通称”てんろく”の中にあらわれるシックな外観のパン屋さん-本多-。姫路に総本店を構え、大阪では天六と天満の2店舗があります。

    -本多-“熟成純生食パン”とは…

    通常の発酵は30~40度を目安に行いますが、10度以下の環境でゆっくり、ゆっくり発酵させていく方法です。

    本多ではなんと16時間以上寝かせるそうで、甘みや風味が存分に発揮された食パンに仕上がっています。


    その手間暇かかった食パンが『白鷲』1本 1000円(写真)

    そして、湯種製法で作られる『雅』1本 800円濃厚なマスカルポーネともっちり食感が特徴。

    本多ではこの2種類を販売されています。


    本多の食パンは伊勢神宮にも奉納をされている由緒正しきもの。厳かな雰囲気を感じながらぜひご賞味ください。

    天神橋筋商店街の北(天六)と南(天満)で営業中です!

    本多 大阪天六店 詳細
    営業時間 :11:00~20:00※売切れ次第終了
    定休日  :無休
    電話   :06-7708-2467
    住所   :大阪市北区天神橋6-6-22⇒Googleマップ
    アクセス :地下鉄「天神橋筋六丁目駅」より徒歩5分
    公式サイト:本多
    リンク  :食べログ

    常識はずれのうまさを誇る食パン『非常識』


    アンニュイ表情の人面食パン、そして-非常識-という店名が印象的すぎる食パン専門店が2019年6月、心斎橋OPA地下2Fにグランドオープンいたしました。

    【常識を覆す=非常識】というコンセプトのもとに、素材と配合にこだわりぬいて作られた食パン。一度食べたらわかります。と、言われるがままに一口。

    この投稿をInstagramで見る

    ⚜kiyomi⚜さん(@kixxsixx)がシェアした投稿

    いつの間にかすっと舌の上から消えてしまう、繊細すぎるクラムの口どけに思わずびっくり!

    この食感を生み出す素材も一風変わっていて、黒糖やアンデス産の岩塩が使用されているんです!

    プレーン:1本 800円極まりない葡萄:1本 1000円22種類販売されています。

    一度、非常識な食パンを試してみてください♪

    非常識 詳細
    営業時間 :11:00~21:00※売切れ次第終了
    定休日  :無休(心斎橋OPAに準ずる)
    電話   :06-6282-8178
    住所   :大阪市中央区西心斎橋1-4-3 心斎橋OPA本館地下2階⇒Googleマップ
    アクセス :地下鉄「心斎橋駅」より徒歩2分
    公式サイト:非常識
    リンク  :食べログぐるなび

    リッチな食パン専門店『明日が楽しみすぎて』

    この投稿をInstagramで見る

    mmcさん(@kaz_hoo.mmc)がシェアした投稿

    2019年7月、なんばCITY1Fにオープンした-明日が楽しみすぎて-。

    特徴的な店名に既視感があると思えば、非常識(心斎橋OPA)の姉妹店。ただし”非常識”とはまた違ったレシピで作られる食パンに出会えます。

    こちらのお店では、独自の製粉方法で生み出される究極の口どけと食感を味わる2種類のパンが販売されているんです!


    出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r69873112735658

    そのネーミングに思わずにやけてしまう、『ウキウキが止まらない』(プレーン):1本800円と『ドキドキなサボタージュ』:1本1480円

    柔らかさに“ウキウキ”しながらぜひ感想を述べてほしいものです。コニャックに漬けて作られたサンマスカットレーズンのラムレーズンは一体どんな味がするのだろう?期待に胸を“ドキドキ”させながらご賞味くださいね。

    明日が楽しみ楽しみすぎて  詳細
    営業時間 :10:00~21:00※売切れ次第終了
    定休日  :無休(なんばCITYに準ずる)
    電話   :06-6631-7888
    住所   :大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館1階⇒Googleマップ
    アクセス :各線「なんば駅」より徒歩1~5分
    公式サイト:明日が楽しみすぎて
    リンク  :食べログ

    本食パン!?が気になる『PANSHIROU TEZUKAYAMA』


    出典:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27106240/dtlphotolst/4/smp2/

    生食パンという言葉がメジャーなイマドキのパン事情。その中でも-パン士郎-の謳う『本』食パンとは?

    物」の職人/物」の国内産原材料/」の食パン

    をコンセプトに、本当のうまいを思い出してほしい。そして、家族が食卓を囲む“古き良き日本の食文化”を取り戻したいと願いを込めて本食パンは作られています。

    この投稿をInstagramで見る

    Rie Fujimuraさん(@rie_ffff)がシェアした投稿

    本食パン『山(写真)』:1本 896円本食パン『角』:1本 896円/

    石窯による遠赤外線放射熱で鉄の型へ入れた生地をじっくり仕上げ行きます。

    型の蓋を閉めて焼成される『角』は、いい具合に中身も旨味もぎっちり閉じ込められしっとりもちもちも食感が最大限に引き出されています。

    逆に蓋を開けたまま焼成される『山』は、解放された製法にクラムの水分がほんのり飛びふわふわ食感に。

    そして、生地に直接遠赤外線が届くためパリパリクラスとが堪能できます。この対照的な2種類を食べ比べないわけには行きませんね。

    大阪では、帝塚山の本店以外に、豊中緑丘にもうひとつお店があります。

    PANSHIROU TEZUKAYAMA 本店 詳細
    営業時間 :11:00~19:00
    定休日  :月曜日
    電話   :06-6671-4600
    住所   :大阪市住吉区帝塚山東1丁目4-18 ジョイコート1階⇒Googleマップ
    アクセス :南海高野線「帝塚山駅」より徒歩7分
    公式サイト:PANSHIROU
    リンク  :食べログ

    高級カナダ産小麦で織りなすシンプル『食パン工房春日』


    出典:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27086961/dtlphotolst/4/smp2/

    世界で最も評価される『No.1 カナダ ウエスタン レッド スプリング小麦』を使用して作られる-春日-の食パン。どこか懐かしいのに唯一無二の存在感を感じる仕上がりになっています。

    この投稿をInstagramで見る

    apple(@akairo1201)がシェアした投稿

    『春日』:1本 538円で販売されています。都心から少し離れた場所にあるのに食パンを求めて遠方からもお客さんがたくさんやってきます。

    そのため人気の食パンは売り切れていることもしばしば…

    吹田本店では、焼き上がり時間が12時・14時・16時と3回あるので、こちらを目安に訪れてみてください♪

    1号店の吹田市春日より、豊中など北摂を中心に現在6店舗が展開されています。

    食パン工房春日本店(吹田)詳細
    営業時間 :9:00~19:00※売切れ次第終了
    定休日  :なし
    電話   :06-6310-7303
    住所   :大阪府吹田市春日4丁目1-8Googleマップ
    アクセス :地下鉄「緑地公園駅」より徒歩15分
    公式サイト:食パン工房 春日
    リンク  :食べログぐるなび

    まとめ

    数ある中から、抜粋させていただいた大阪の食パン専門はいかがでしたか?

    当たり前のように朝食に並ぶ食パンですが、一つずつ紐解いていくと、こんなにも違いがあることに驚くのではないでしょうか? たくさんの歴史や思いがギュギュッと詰め込まれたものが実は多かったりするんです。

    そういったものを丸ごと含めて、ぜひ食パンを食べ比べてみてください。

  • 記事修正リクエスト

    記事に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN