ⓘ本記事にはアフィリエイト広告が含まれます

たっぷり肉野菜炒め定食で話題の「ベジ郎」。2021年に渋谷総本店がオープンして、連日行列ができる超人気店です。

そんな「ベジ郎」2023年8月4日ついに大阪難波にオープンしました!

今回はそんな「ベジ郎なんば店」に行ってきたので、最速で実食レポートします!

メニューの値段、注文方法、作り方、アクセスまで徹底紹介

この記事さえ読めば、ベジ郎が120%分かりますよ!

ナビゲーターは、グルメライターの「グルメやん」です!オープン前に特別に取材させてもらったので、その様子をご覧ください!

※価格はすべて税込です。

  • 7d9f08078ac482b358ad619127acbe8c
  • ベジ郎とは?

    ベジ郎「新鮮な野菜をもっと食べてほしい!」というコンセプトでできた「肉野菜炒め」専門定食屋です。運営しているのは野菜の卸売り会社「フードサプライ」です!

    メインメニューは、背脂や唐揚げを加えた「肉野菜炒め」。一食で一日分の野菜を美味しく食べることができます。

    野菜の量は通常で400g無料野菜マシ(500g)にすることもできますよ。

    ちなみに、ベジ郎「なんば店」オーナー鹿児島のキャベツ農家さん!お店で使われているキャベツはもちろんオーナーが作っています!

    オーナーが農家ということもあり、新鮮でおいしい野菜リーズナブルに味わえますよ!

    店内の様子

    店内はカウンター席が15席!壁にはメニューが張り出されていました。

    二郎との関係

    ベジ郎は、ラーメン二郎とは無関係です。二郎インスパイア系の「野菜炒め定食バージョン」と考えるとイメージしやすいかと思います!

    自分好みで野菜の量を「マシ」にして食べることができますよ。

    人気メニュー「肉野菜炒め定食」実食レポ!

    それでは、早速一番人気メニューの「肉野菜炒め定食880円」を実食レポートしたいと思います!

    今回は「肉野菜炒め定食880円」野菜マシマシ600g(+50円)肉特盛り200g(+200円)で注文しています!

    ものすごいボリュームですね!

    シャキシャキとした野菜トロミのあるタレとの相性が抜群でとにかく美味しい!もやし、キャベツ、ニンジンの鮮度も抜群でどんどんと食べ進められます。

    特盛になった肉(鶏唐揚げ)は酢豚のような感覚。ご飯との相性も抜群ですよ!

    美味しい食べ方

    「ベジ郎流うまい食べ方!」が書いてありました。

    其の一 まずはそのまま食すべし!

    其の二 唐揚げとともに食すべし!

    其の三 テーブル調味料で味変を楽しむべし!

    其の四 残った汁を白飯にかけて最後の一滴まで食すべし!

    其の二まではクリア!というわけで、「其の三 テーブル調味料で味変を楽しむべし!」にチャレンジ!

    味変アイテムには、「ベジの素」「カレー粉」「お酢」の3種類が用意されていました。

    「ベジの素」は激辛ですが、混ぜて食べれば旨辛になり美味しさアップしますよ!

    いろんな味を楽しむことができるので、最後まで飽きずに完食できました。

    トッピングの「コールスロー50円」も味変アイテムとしておすすめ!シャキシャキとしたキャベツと酸味のあるソースが相まって、さっぱりとした味わいになりますよ。

    ちなみに、ご飯が進みすぎて「其の四 残った汁を白飯にかけて最後の一滴まで食すべし!」はクリアできませんでした(笑)

    ご飯が足りないときは50円でおかわりできますよ!

     

    メニュー&注文方法

    注文の仕方

    ベジ郎では、注文はすべて券売機で行います!

    ヤサイやニンニクの「マシ」なども券売機から選べるようになっています。

    二郎系のような「コール」はないので、緊張せずに注文できますね!

    野菜炒めメニュー

    メインメニューの「肉野菜炒め」(単品780円)「醤油味」「みそ味」「ポン酢味」「塩とんこつ味」の4種類の味から選べます!

    一番人気は「醤油味」です。濃厚な味わいが好みなら「みそ味」、あっさりした味わいが好みなら「ポン酢味」がそれぞれおすすめです!

    こちらは期間限定メニューの「塩とんこつ味」(+50円)。ラーメンっぽい味わいが好みの方におすすめです!

    紅ショウガもトッピングで付いているので、紅ショウガ好きの方にもおすすめですよ。

    「肉野菜炒め780円」を選んだら、「単品」「定食」(+100円)か選びましょう!定食の場合は「ご飯+スープ」が付いてきますよ。

    「肉なし野菜炒め580円」を選ぶこともできるので、ベジタリアンの方にも優しいですね!

    野菜の量もこのタイミングで選べます。「マシ」(500g)までは無料でできます!

    「鬼マシ」(+800円)にすれば野菜1000g肉300gと、総重量1.3kgになります!大食いに自信のある方はチャレンジしてみましょう!

    野菜の量

    ・少なめ 300g +0円
    ・普通 400g +0円
    ・マシ 500g +0円
    ・マシマシ 600g +50円
    ・鬼マシ 1000g(肉300g)+800円

    ちなみに、肉の増量にも対応していますよ。

    肉(唐揚げ)の量

    ・肉なし野菜炒め 580円
    ・肉中盛り 100g 780円
    ・肉大盛り 150g 880円
    ・肉特盛り 200g 980円

    トッピングメニュー

    トッピングメニューには「ニラ60円」「バター50円」「パクチー50円」「生卵50円」などあります。

    ニンニクの「鬼マシ50円」はトッピングから選びましょう!

    ちなみに、ニンニクは標準で少しだけ入ってるので、「ニンニク抜き」で注文したい場合は、食券を渡す際に店員さんに伝えましょう!

    ニンニクの量

    ニンニク抜き +0円(店員さんに伝える)
    ニンニク通常 +0円
    ニンニク鬼マシ+50円(トッピングメニュー)

    こちらはトッピングメニューの「チャーシュー4枚350円」1枚100円ですが、4枚頼めば少しお得に注文できます!

    軽くあぶられたチャーシュー!肉の旨味がつまった美味しいチャーシューですよ。

    ドリンク・おつまみメニュー

    ベジ郎はドリンクメニューも充実しています!

    アルコールメニューの「一番搾り300円」(ビール)、や「氷結レモン250円」(チューハイ)、さらには「鹿児島ハイボール300円」もありますよ。

    おつまみメニューには「あんかけ餃子」(3個250円、5個380円)もあるので、軽く一杯飲みたいときにもぴったりですね!

    口の中をさっぱりさせてくれる「黒烏龍茶200円」は、体脂肪が気になる方にもおすすめですよ。

    テイクアウト・お持ち帰りメニュー

    ベジ郎の肉野菜炒めは、テイクアウトも可能です!

    お持ち帰りでも野菜の「マシ」や「マシマシ」にも対応しています。

    家でも美味しい野菜炒めが堪能できますね!

    おまけ:肉野菜炒めの作り方!

    今回は特別に、肉野菜炒めの作り方を見せてもらいました!

    熱々の中華鍋に油を入れたら・・・

    たっぷり野菜をIN!

    軽快にかき混ぜます。

    肉(唐揚げ)を入れてさらに炒めます!

    特製のタレで味付けをして、さらに炒めます。

    盛り付けて完成です!

    ベジ郎の行き方・アクセス・地図

    ベジ郎の最寄り駅は各線「なんば駅」「日本橋駅」です。徒歩5~10分ほどで到着します。

    場所は「なんばグランド花月」の裏口より少し南側。「道具屋筋」の裏路地あたりです。日本橋エリアにも近いですよ。

    こちらの地図を参考に、行ってみてくださいね!

    まとめ

    ベジ郎は新鮮でおいしい野菜をたっぷりと味わえるお店でした!

    ボリューム満点の野菜炒めはシャキシャキとした食感で食べ進めやすく、大盛りでもペロッと食べられます。

    「ガッツリ食べたいけどヘルシーさも欲しい」という方にピッタリのお店ですよ!

    肉野菜炒め べジ郎 なんば店
    営業時間 11:00~22:00(L.O.21:50)
    定休日 なし
    電話番号 06-6964-8119
    席数 15席
    住所 大阪市中央区難波千日前7-14
    地図 Googleマップ
    アクセス 御堂筋線・千日前線・四つ橋線「なんば駅」5番出入口より徒歩7分
    南海本線・南海高野線「なんば駅」徒歩2分
    公式サイト 肉野菜炒め べジ郎
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    食べログ予約