「大阪で美味しい二郎系ラーメンが食べたい!」

そんな時にオススメしたいお店が『歴史を刻め』です。
2010年に下新庄にオープンしてから、ずっと行列が絶えない人気店です。

今回は、そんな『歴史を刻め』の下新庄本店に行って来ました!
注文方法、食券の買い方、メニューの料金、並び方、待ち時間、行き方まで徹底紹介していきます!


ライターは、2010年にオープンしてから定期的に通い続けているグルメライターの『グルメやん』です!

  • pagead2
  • wework Osaka
  • 歴史を刻めとは?


    京都を中心に展開する『ラーメン荘グループ』の大阪初出店のお店としてオープンしたのが、下新庄にある『歴史を刻め本店』です。
    2010年8/11にオープンし『下新庄本店』の他にも『なかもず店』『六甲道店(兵庫)』『新栄店(名古屋)』と展開しています。

    メニュー

    ラーメンメニュー


    メニューは「ラーメン800円」「豚ラーメン1000円」「豚Wラーメン1150円」の3種類。
    「塩ラーメン」に味変更する場合は、+200円でできますよ。
    麺の量は「並300g」「大500g」「小200g」の3種類から選べます。


    こちらは、豚ラーメン1000円。麺の量は少な目にして「ヤサイ増し増し」で注文してます!

    肉厚の絶品の豚(チャーシュー)が増量してあり、ボリューム満点です!


    こちらはラーメン800円。「麺小・汁なし」にしてあります。「ニンニクアリ・アブラ増し」で注文してます。
    「汁なし」を注文すると、フライドオニオンがトッピングされ、よりジャンキーな味わいになりますよ。

    トッピングに「チーズ」と「生卵」も注文しました!


    汁なしは、よくかき混ぜてから頂きます。
    麺はちぢれた極太麺。こしがあり、もちもちとしていて絶品!
    全くゴワゴワとしていません。
    チーズのまろやかさと旨さがプラスされていて美味しいですよ!

    トッピングメニュー


    トッピングメニューには「チーズ」「生たまご」「ねり唐辛子」が選べます。
    トッピングは全て50円ですよ。

    持ち帰りメニュー


    こちらは「持ち帰り豚」1000円。
    お店で提供している豚(チャーシュー)をお持ち帰りできます!
    食券を予め買っておけば、ラーメンを食べ終わった後に渡してくれますよ。

    写真は、持って帰ってお皿に持ってみた様子です。中々のボリューム!


    カットするとこんな感じ!熱々のご飯に乗せて豚丼にするもよし!お酒のつまみにも最高ですよ!

    注文方法・並び方


    「歴史を刻め下新庄」は、注文するまでにちょっとしたルールがあります。
    入り口横にある「歴史を刻め下新庄の掟」に目を通しておきましょう。

    まずは食券を購入


    お店に着いたら、列に並ぶ前に「食券を購入」します。
    券売機は、入り口の中にありますが、入り口が狭い為、一人ずつ順番に購入していきましょう。
    食券を購入すると、写真の様なプレート型の食券が出てきますよ。

    洗濯ばさみで「汁なし」「小ラーメン」を注文!

    「汁なし」や「小ラーメン」を注文したい場合は、券売機横にある「洗濯ばさみ」を使います。
    「汁なし」を注文する場合は「透明の洗濯ばさみ」を、「小ラーメン」を注文する場合は「白い洗濯ばさみ」を取りましょう。


    このように、食券に洗濯ばさみを挟んで注文します!
    「汁なし・小ラーメン」を注文したい場合は、写真の様に2つ洗濯ばさみを挟めば大丈夫ですよ。

    「大ラーメン」「麺100~150g」の注文の仕方


    「大ラーメン」を注文したい場合は、食券を買ってひとまず列に並びます。
    店員さんが「麺の量」を確認しに来てくれるので、この際に「麺増し」を注文しておけば、大ラーメンの食券を持ってきてくれますよ。

    ただし、大ラーメンはギブアップ禁止の為、相当な覚悟がある場合にしか注文が出来ません!!

    ちなみに、女性の場合は麺の量を「100g・150g」に減らすこともできます。
    その際は小ラーメンの「洗濯ばさみ」を用意した上で、店員さんに伝えましょう!

    並び方


    食券を買ったら、列に並びます。
    広がったりせずに、一列に並んでおきましょう。
    「横入り」はNGなので、友達が遅れてきた場合は最後尾に並び直しましょう!

    待ち時間


    我々がお店に行ったのは、平日の開店直後の11:10頃でした。
    その時点ですでに列が出来ていました。
    入店できたのは11:40頃でしたので、待ち時間はだいたい30分程度でしたよ。

    入店したら


    いよいよ入店です!店内はセルフサービスとなっています。
    お店に入ったらまず「おしぼり」「お箸」「レンゲ」「お水」を自分で用意しましょう!


    食券は、店員さんが見易い様に、カウンターの上に置いておきましょう。

    コールの仕方


    ラーメンが出来上がると、店員さんが「ニンニク入れますか?」と聞いてくれます。

    この時にお好みの無料トッピングを注文しましょう。
    注文できるトッピングは「ヤサイ」「ニンニク」「アブラ」「カラメ」です。
    それぞれ「ちょい増し」「増し」「増し増し」ができます。

    ここで注意するべき点は「自分で食べきれる量を注文する」という事です!
    シェア禁止なので、注文した量は自己責任になります。

    初めて行く場合は「ヤサイ増し増し」の注文は止めておいた方が無難ですよ。

    写真撮影は?


    写真撮影はOK!ツイッターもOK!
    ただし、周りのお客さんが写り込まない様に配慮するなど、マナーに注意しましょう。

    いよいよ実食!


    ラーメンが来たら、後はひたすら食べましょう!
    今回注文したのは「小ラーメン・汁なし(ニンニク有・アブラ増し)」と「豚小ラーメン(ヤサイ増し増し)」です。
    ヤサイ増し増しのボリュームが凄いことになっていますね!


    とにかく大事なのは「残さずに食べる!」という事です!
    ここからは自分との戦いです。自分の歴史を刻んでいきましょう!


    グルメやんは、「小ラーメン・汁なし」を食べました。
    美味しすぎてあっという間に完食!
    「麺の量減らすんじゃなかった・・・」と少し後悔してしまいました。


    カメラマンは「小・豚ラーメン(ヤサイ増し増し)」を食べてました。
    こちらもしっかりと完食。
    「麺の量を減らしといてよかった・・・」とのことでした。

    大食いに自信のある人でも「並ラーメン・ヤサイ増し増し」はかなりキツイと思います。
    「ヤサイ増し増し」で注文するなら、最初は麺を少な目にすることをおすすめします!

    食べ終わったら


    食べ終わったら、待っているお客さんの為にも早めに席を譲りましょう。


    食べ終わった食器はカウンターの上に置けば親切です!


    おしぼりでテーブルを拭けば紳士的!


    おしぼりを入り口の外にある黄色いかごに入れれば、完璧です!!
    店員さんが「またお待ちしておりますー!お元気でー!」とかけ声をかけてくれますよ!

    行き方

    「歴史を刻め」の本店に行くには、まずは阪急線「下新庄駅」で降りましょう!


    改札を出たら右に。東出口から出ます。


    目の前にセブンイレブンが見えるので、右方向にひたすら進みます。


    小学校の脇の道路をひたすらまっすぐ進みます。


    高架が見えるので、そこを右に曲がりましょう。


    すると何やら行列が!!


    着きました!「歴史を刻め」本店です!

    まとめ・詳細

    「歴史を刻め」は、大阪の二郎系ラーメンの「歴史」を作り上げていっている名店です。

    麺の量・野菜の量などは自分で調整ができますが、残してしまうのはご法度です!

    大盛りに挑戦してみたい方は少しずつ量を増やしながら、自分自身の「歴史」を刻んでいってくださいね!

    ラーメン荘 歴史を刻め 本店 詳細
    定休日 :日曜
    営業時間:11:00~15:00/18:00~24:00
    座席数 :12席
    電話  :06-6195-5910
    アクセス:阪急「下新庄駅」より徒歩2分
    リンク :食べログホットペッパー公式HPtwitter
    住所  :大阪府大阪市東淀川区下新庄5-1-59
    地図  :Google Mapで地図を確認する

  • Contents Search Windows
  • POPIN