ⓘ本記事にはアフィリエイト広告が含まれます

最近では、“人と会う時はマスク着用”がすっかり日常。これまで以上に眉の印象が重要になり「眉アートメイク」が大人気となりました!

アートメイクとは簡単に言えば、落ちないメイクを描いておく美容医療

専用の医療針で皮膚の浅いところに色素を注入する手法で、おおよそ12年間色素が持続します。

「メイク時間が短縮できる」「プロにデザインしてもらったメイクをキープできる」など、そのメリットはたくさん!

とは言え、施術を受けるなら悩ましいのがクリニック選び。「施術は痛くない?」「時間や料金は?」なども気になりますよね。

そこで今回は、眉アートメイク施術を体験取材!特にデザイン力に優れ、芸能人にも人気のクリニックと評判のDAZZY CLINIC(大阪心斎橋院)へ伺いました。

ライター陽月と体験モデルのKayaさんとで、施術レポートからビフォー・アフターの様子、キャンペーン情報までまるっとご紹介します。

アートメイクをするのは今回が初めてなKayaが体験してきました!眉メイクは時間もかかって苦手なので、とても楽しみです!!

  • 7d9f08078ac482b358ad619127acbe8c
  • 「DAZZY CLINIC大阪心斎橋院」とは?

    デイジークリニックは、渋谷の本店をはじめ北海道や福岡にも展開している美容皮膚科医院。

    有名人やモデルにも豊富な実績を持ち、デザイン力に定評のある人気のクリニックです。

    アートメイク施術メニューは、眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアライン(髪の生え際)の5つ。中でも眉アートメイクは一番人気を誇ります。

    今回お邪魔したのは、20212月にオープンしたばかりの大阪・心斎橋院。

    心斎橋駅から徒歩3分とアクセス良好なクリニックです。

    クリニック内はキレイで明るく、スタイリッシュ。完全予約制・全個室です。

    クリニック内は消毒やマスク着用の徹底はもちろん、感染症防止対策が行き届いています。

    「院内では使い捨てスリッパを着用」
    「鍵つき靴箱を使用することで他人の靴に触れないようにする」
    「院内の動線を一方通行にすることで、他人とすれ違わないようにする」
    「自動精算機を使用し、スタッフと対面する回数を減らす」

    など、配慮もしっかり。

    なんと、院内には託児ルームもあり!施術中に小さな子を預けておくことができるのです。

    ママさん・パパさんが、子どもの預け先を心配せず気軽に施術を受けられる、嬉しいサービスですね。(デイジークリニックでは男性の施術もOKです)

    眉アートメイク施術の流れ

    カウンセリング

    予約時間に合わせてクリニックへ来院したら、カウンセリング前に問診票を記入します。

    デイジークリニックでは、オンラインカウンセリングも可能。その場合は同じ内容のカウンセリングを、自宅や好きな場所から受けられます。

    記入した問診票を元に、カウンセリング開始。

    アートメイクについての説明はもちろん、体調やアレルギーの有無なども確認します。

    そのほか、アートメイクのメリットやデメリット、施術後の注意点やアフターケアの仕方についても。

    今回施術する眉アートメイクの色や形や雰囲気の希望、デイジークリニックのアートメイクの特徴やコースの説明など、カウンセリングはとても丁寧に行われます。

    「ここまででわからないことはないですか?」って何度も確認しながら進めてくれるし、資料や写真の実例も見せて説明してくれるので、わかりやすかったです。

    (撮影のために、一時マスクを外しています。)

    ドクターの診察

    続いてはドクターの診察。

    怪我や病気の有無、服用中の薬の有無、アレルギーについて、現在の体調についてなどの問診です。肌の調子なども確認してくれるので、安心ですね。

    カウンセリングで体調面などに問題がなければ、そのまま施術へ。

    アフターケアのためのワセリンを先に受け取ります。

    眉のデザイン決め

    つづいて施術室へ。眉アートメイクは顔への施術なので、特に着替える必要はありません。

     今回の担当していただくのは、アートメイクアーティスト・SHIIBAさん。

    SHIIBAさん プロフィール


    病棟、オペ室、透析室で看護師経験を積み、美容ナースへ

    アートメイクの素晴らしさを感じて頂けるように、患者様ひとりひとりのご希望、骨格や筋肉などを踏まえ表情に合ったデザインをご提案させて頂いております。 得意な施術は、すっぴんを綺麗に見せる自眉を活かしたナチュラルデザインです。 “患者様の理想×似合わせ”デザインにすることを心がけ、患者様にアートメイクをやってよかったと思って頂けるよう、日々技術向上に努めていきます!

    【得意施術】似合わせナチュラル眉

    SHIIBAさんの症例実績(Instagram)はこちら

    出典:DAZZY CLINIC

    まずは確認のための写真撮影。それから施術箇所のメイクを落としていきます。

    今回は眉アートメイクなので、眉メイクのみオフ。これらの間に「眉の形の好みや希望」「色味のイメージ」などを伝えていきます。

    私は、髪に合わせた明るい色味の、ナチュラルで優しい感じの眉をお願いしました。

    横になったら、眉デザインスタート!

    まず、定規やコンパスで眉の黄金比を割り出し、アイブロウで実際に眉の形を描き入れていきます。

    眉の形は、人によって違うのはもちろん、同じ人でも左右で形や骨格が違っているのが当たり前。なので、一人ひとりの顔の形やバランスを見ながら、ご希望の形や雰囲気にも合わせて、ひとつひとつ丁寧にデザインさせてもらっています。

    最初はあえて左右違う形の眉を描き、鏡を使って実際に見比べ、調整していきます。なお、施術後に色が定着すると、描いたものより少し細くなるそう。

    なんとなく平行眉がいいかなって思っていたんですが、実際に描いてもらうと、ちょっとアーチがあるのも可愛いかも…なんて迷ってしまいました。どうしようかな~。

    平行眉も似合うと思いますし、Kayaさんのお顔はキレイな丸~たまご型なので、アーチをつけるのもおすすめ。少しだけアーチがあるタイプなら、自分で少し描き足して平行眉にもできますよ。

    ヒアリングに合わせて、眉を調整。

    太さや形を何度も修正しては、鏡で確認したり、写真に撮って客観的な目で見比べたり、また調整、また確認……。

    アートメイクは一度入れると12年は落ちないメイク。なので慎重に調整を重ねます。

    ご本人のなりたい眉にするのはもちろん、すっぴんになった時でも自然な眉になるように、しっかり時間をかけてデザインします。どんな感じが好きとか、もっとこうしてみたいとか、どんどん教えてくださいね。

    麻酔・眉のカラー決め

    眉の形が決まったら、麻酔の準備!まず決定した眉の輪郭を、クリームに落ちないペンでマーキング。

    それから麻酔クリームを塗り、上からラップをして、約15分ほど時間を置きます。

    麻酔が効いてくるまでの間に、色味の相談です。明るい色味希望のKayaさんのために、今回は2色の色をセレクト。

    この2色をブレンドし、一人ひとりの希望に合わせた色を作っていくのです。

    眉アートメイクの施術道具がこちらです。大きさ比較のために隣に綿棒を並べてもらったのですが、いかに細かいか御覧ください!

    ペンタイプのものが毛並みを描くための針。針のない注射器のようなものが、パウダー状に眉を描くための器具だそう。

    白い指輪状のものは、インクカップ。ブレンド済みのカラー剤がここに入ります。

    施術

    いよいよ施術開始。片方の眉だけ麻酔を拭き取ったら、眉の周囲の産毛を電気シェーバーで剃って…

    彫りはじめます!

    「痛かったらすぐに言ってくださいね」と頻繁にお声がけ。痛みがあれば、追加で麻酔をしてもらえるので安心です。

    痛みには個人差があるそうですが、私は痛かったタイプ。でも「ちょっと痛いかも…」と伝えたら、すぐに次の麻酔を塗ってもらえました!

    彫り終えたら、そのまま眉を塗りつぶすようにカラー剤を乗せます。これは色をしっかりと入れるためのカラーマスク。

    逆の眉も同様に施術。終わったら先に施術した眉のカラーマスクを拭き取り、二回目の施術のための麻酔をします。二回目は透明なジェルタイプの麻酔を使用しますよ。

    自分でも鏡で確認し、気に入ったら施術終了となります!

    施術終了後

    施術後はパウダールームが自由に借りられるので身支度もOK!

    パウダールームは備品が豊富!

    洗顔料や基礎化粧品、ヘアブラシやヘアゴム、綿棒やコットン類、ヘアドライヤーやヘアアイロンまでそろいます。

    大きな鏡と洗面台の前で、髪もメイクもしっかり整えられますよ。

    身支度を整えたら、自動精算機で精算をして終了となります!

    一人でさくっと操作しても良いですし、不明点があればスタッフさんにすぐ質問できますよ。

    眉アートメイクのビフォー・アフター

    では、施術前と後でどう変わったか見てみましょう!

    今回は毛並みのような線を1本1本彫る「natural brow」という施術メニューを体験しました。

    自毛が増えたように見える「natural brow」の特徴がよくわかる、とても自然な仕上がりです!

    1本1本の毛並みが丁寧に入っているのが分かります!

    施術前~デザイン~施術後の様子です。

    近くで見ても、眉アートメイクとはちょっと気が付かないほどの自然な仕上がり!柔らかくて優しいニュアンスで、Kayaさんの可愛さが引き立ちますね。

    すっぴんでもこの仕上がりが信じられません♪この形をベースに、眉メイクで形を変える時にもナチュラルに馴染むのでとても嬉しいです♪

    アートメイクの施術メニューと料金プラン

    デイジークリニックの眉アートメイク施術メニューは「natural brow」「powder brow」「dazzy brow」の3種類

    カウンセリングで自眉の状態や肌質、また仕上がりのイメージなどを相談しながら施術メニューを決めていきましょう。

    それぞれの特徴はこちらです。(引用:DAZZY CLINIC

    natural brow


    出典:DAZZY CLINIC

    毛並みを1本1本彫る技法。自然な雰囲気ですっぴんのように仕上がるのが特徴。

    費用:99,000円~(2回)

    おすすめの方

    ・バレたくない、部分的に⼊れたい
    ・⾃⽑をもう少し増えたように⾒せたい
    ・すっぴんでも馴染むようにしたい
    ・⽇によって眉メイクを変える

    powder brow


    出典:DAZZY CLINIC

    細かいドットを重ねる技法。陰影、グラデーションをつけパウダーをのせたような仕上がりになるのが特徴。

    費用:99,000円~(2回)

    おすすめの方

    ・オイリー肌
    ・頻繁にメンテナンスができない
    ・すっぴんでもメイクしているように見せたい
    ・過去にアートメイクをしたがすぐ取れた

    dazzy brow


    出典:DAZZY CLINIC

    ナチュラルとパウダーを組み合わせた技法。⽴体感・陰影のそれぞれが出る⾃然でキレイなデザインに仕上がるのが特徴。

    費用:132,000円~(2回)

    おすすめの方

    ・⾃眉がほぼない、⽑量が少ない
    ・⾃眉の⻑さが短い、太さ(幅)がもっと欲しい
    ・メイクで仕上げたような⽴体感が欲しい
    ・なりたい眉と元々の眉がかなり違う

    過去のキャンペーン情報

    キャンペーン情報!

    ただ今、心斎橋院では期間限定で、全メニュー30%OFF

    眉・リップアートメイク通常99,000円(2回)~が69,300円(2回)~に!

    10月31日までにカウンセリング予約してくれた方限定!!

    デイジークリニック心斎橋院 アクセス

    デイジークリニック心斎橋院は地下鉄「心斎橋駅」から徒歩3分。長堀通り沿いのわかりやすい立地ですが、外に看板が出ていません。

    なので1Fのセブンイレブンを目印にするのがおすすめ!

    中に入ると、エレベーター前に「dazzy clinic心斎橋院」の記載がありますよ。

    デイジークリニック 心斎橋院

    診療時間10:0019:00
    休診日 :木曜日、年末年始
    電話番号03-6277-0045(総合受付ダイヤル/10:00~18:00)
    住所  :大阪府大阪市中央区南船場4丁目12-10 ACN心斎橋ビル8階
    地図  :Googleマップ
    公式HPデイジークリニック

    まとめ

    デイジークリニック心斎橋院は、全国に支店を持つ大手美容クリニックならではのしっかり安心できる施術が受けられるのが大きな魅力。

    オンラインカウンセリングOK、託児所完備、パウダールームの設備が豊富など、訪れやすい配慮が整っているのも嬉しいですね。

    カウンセリングはオンライン・対面のどちらも無料。気になったらまず申し込んでみられるのをおすすめします!

    ▼関連記事

    モデル:Kaya(KROWNBaby.)

  • 動画PC