1. TOP
  2. 大阪のおすすめ海水浴場4選!人気&穴場な海で夏を満喫!

大阪のおすすめ海水浴場4選!人気&穴場な海で夏を満喫!


暑い夏がやってきました!海の季節ですね!

この時期、綺麗な海を求めて遠出をされる方も多いかと思いますが、大阪にも市内から1時間程度で行けちゃう素敵な海がいくつもあるんですよ!海水浴はもちろん、バーベキューやマリンスポーツも楽しめるビーチだってあるんですから驚きです!!

日焼けが怖くてラッシュガードを離せない大阪ルッチ編集長”ぐみ”が、アイドルさんたちと一緒に大阪で人気のある海水浴場から穴場なビーチまで、おすすめ4選をお届けします!

【小さなお子様にもおすすめ】箱作 ぴちぴちビーチ(阪南市)

浜辺の様子


電車でも難波から1時間弱!関西空港や明石海峡大橋が望め、とってもひろ~い景色も楽しめる箱作(はこつくり)海水浴場。

箱作海水浴場には通称があり、「ぴちぴちビーチ」という名前の方が有名です!

トイレの数も多く、休憩スペースも充実しているので親子連れの方にもおすすめの海水浴場となっています。


ちょっとおかしなテンションになっているモデルはアイドル・LILY&YU(リリーユー)さん(左)と加野文華さん(右)のお二人(笑)。

売店のお姉さん情報によると、夏休み期間でも平日は比較的空いていることが多いので家族連れさんは平日がおすすめとの事!

キメの細かいサラサラとした砂浜で、裸足で歩いても全く痛くありません!小さいお子さんも波打ち際でちゃぷちゃぷと楽しめること間違いなし♪

ぴちぴちビーチ 開催期間:2018年7月1日~8月31日
営業時間:9:00~17:00


ぴちぴちビーチのシャワー・更衣室は2か所!

シャワー使用料 中学生以上:400円/小学生:100円
ロッカー使用料(シャワー付き) 700円


ぴちぴちビーチから線路側に目をやると、タコの形をしたすべり台がシンボリックな「たこ遊園」を発見!

すべり台の上に立つと、潮風を感じ海の様子を一望できます!眺めがとっても良く気持ちがいいですよ~♪

ぴちぴちビーチ BBQエリア


海の家は2か所あり、指定区域内で楽しめるバーベキュー用コンロのレンタル予約はそれぞれの売店になります。

BBQコンロ等のレンタル予約については詳しくは「箱作海水浴場 施設案内」をご覧ください。

海辺でゆったりとした時間を過ごすのにマストなゴザやパラソルのレンタルもあります!
・パラソル 2500円預かり 返却時に1000円返金
・ゴザ 1000円預かり、返却時に500円返金
・貸イス(ボンボンベット) 貸1000円 保1000円
・貸イス 200円

駐車場情報


ぴちぴちビーチの駐車所は第1~第4まであり、合計1000台が停められます!

駐車料金
海水浴期間(7月・8月)一日 単車210円/普通車1240円/大型バス2470円
開門時間 
海水浴期間(7月・8月)平日:午前8時~午後5時/土日祝:午前7時~午後5時

※午後5時を過ぎると出庫が出来なくなるので注意!!


箱作駅からぴちぴちビーチを結ぶ無料シャトルバスも運行しています!

運行日
7月16日(日)・17日(月祝)・23日(日)・30日(日)
8月5日(土)・6日(日)・11日(金祝)・12日(土)・13日(日)・14日(月)
時刻表(ぴちぴちビーチ発)
13時35分/14時05分/14時35分/15時00分/15時30分/16時00分/16時30分/17時00分/17時30分

ぴちぴちビーチ アクセス


ぴちぴちビーチの最寄り駅である南海本線「箱作」から徒歩約15分。

駅からの道々に「ぴちぴちビーチ」と書かれたのぼりが設置されているので、旗に沿って進むとぴちぴちビーチを含む「せんなん里海公園」の入口へと到着します!

LILY&YU(リリーユー)さんと加野文華さんお二人が、ぴちぴちビーチでビーチバレー?にも挑戦している、箱作海水浴場の詳細は関連記事をどうぞ!

≪関連記事≫
・大阪で人気の海水浴場「ぴちぴちビーチ」は親子で楽しむのにおすすめ!

【カップルで楽しめる】淡輪 ときめきビーチ(泉南郡)

浜辺の様子


阪南市と泉南郡岬町にまたがる「せんなん里海公園」の岬町側にある淡輪(たんのわ)海水浴場は通称「ときめきビーチ」と呼ばれています。

水質も良く背中には緑が茂り、自然をたくさん感じられるとっても素敵なビーチになっており、付いた名前がときめきビーチ。

広々とした砂浜が広がり、カップルや友達グループでワイワイと楽しめるビーチです!


広くて綺麗なビーチに胸ときめかせる女子多数!?

ときめきビーチ 開催期間:2018年7月1日~8月31日
営業時間:8:00~17:00(遊泳は9時から)
ライフセーバー:7月土日・8月全日常駐


本当に水が綺麗で、足がしっかり見えます!この水のきれいさがときめきビーチの人気のひとつですね♪


更衣室・シャワー料金:600円
シャワーのみ:大人:400円/小人・小学生:200円
※ほか、無料シャワー施設もあり


ときめきビーチの売店は2か所、一日貸切で使用できる貸席(1席2,000円)もあります。さらに無料で休憩の出来る施設も5か所用意されています。

水着も浮き輪もなんでも売ってるので、まったく手ぶらで行っても大丈夫ですよ(笑)。


海で遊び疲れたら公園で一休みも出来ちゃいます。ときめきビーチには「いるか遊園(公園)」があり、ファミリーにぴったりな可愛い遊具がたくさん設置されています。

ときめきビーチ BBQエリア


ときめきビーチでは無料でバーベキューが楽しめるエリアが3か所用意されています。

写真は海の家に併設された有料BBQ施設となり、料金は釜(網、鉄板付き)・炭(1箱)・テント・場所の確保が付いて5,000円。

駐車場情報


ときめきビーチには2か所の駐車場があります。

駐車料金
単車:200円/普通車:1,240円/バス:2,470円
駐車場営業時間
【平日】8:00~17:00/【土日祝】7:30~17:00

ときめきビーチ アクセス


南海本線「淡輪駅」からときめきビーチまでは徒歩約10分!大阪府立青少年海洋センターを目指して行くとビーチの入り口にたどり着きますよ♪

また、淡輪駅とビーチを結ぶ無料のシャトルバスもあります。

LILY&YU(リリーユー)さんと加野文華さんお二人がときめきビーチでときめいている様子&シャトルバスの運航日、発着時刻について詳しくは関連記事をご覧ください!

≪関連記事≫
恋が生まれる!?大阪のおすすめ海水浴場「ときめきビーチ」で夏を満喫!

【一日中満喫できる】二色の浜海水浴場(貝塚市)

浜辺の様子


貝塚市にある二色の浜公園は海水浴や無料でBBQができる「中央(沢)エリア」の他に、テニスコートや野球場等がある「スポーツエリア」、有料バーベキュー施設を備えマリンスポーツが楽しめる「海浜緑地エリア」等々、一日じゃ遊びつくせないほどの楽しいスポットなんです!

大阪市内から車で1時間程度で行くことが出来る二色の浜海水浴場は、石が少なく波も穏やかで小さいお子様も安心して水遊びを楽しめちゃいますよ♪

海水浴シーズンには砂浜がテントでいっぱいになり、家族連れ向きのビーチとして大人気!モデルはシーズン前の海にも大はしゃぎだったアイドル・柳瀬蓉さん!


奥行き約200メートル、幅約1キロメートルの広々としたビーチ!遠浅の白い砂浜が広がっていますよ。

二色の浜海水浴場 開催期間:2018年7月13日~8月26日
監視時間:9:00~16:45


帆船マストがそびえるこの建物、二色の浜公園海水浴場のシンボルですが、1階が食堂、2階は休憩所になっています。

海水浴エリアには海の家(17:00まで営業)が2件あります。

シャワー・脱衣所・荷物預かりセット料金
大人:1,000円/子供(3歳~小学生):500円 ※シャワーのみは300円、貴重品の預かりは500円。


二色の浜公園にはいくつかの公園があるのですが、中でも一番遊具が充実しているのがの海水浴場のある中央(沢)エリアにある中央遊戯場です♪

海からの風がとっても気持ちのいい、小学生のお子様でも大満足できる公園となっています。

二色の浜公園 BBQエリア


海水浴場のある「中央(沢)エリア」に用意されているバーべキュー可能エリアは、なんとすべて利用無料となっています。

機材レンタル、食材を用意してくれる業者さんも入っているので、当日手ぶらでやってきてもバーベキューを楽しむことも出来ちゃいます!思い立ったらバーベキューですよ♪


水上オートバイなどのマリンスポーツが楽しめる海浜緑地には有料のバーベキュー施設があります。


テーブルと炉がセットになっているのもうれしいのに、なんと屋根付き!日陰でBBQが楽しめますよ♪

海浜緑地には他にも無料でBBQを楽しめる砂利浜エリアも広がっています。※海浜緑地は遊泳禁止

二色の浜公園 海浜緑地 有料バーベキュー施設 料金(BBQ炉使用料)

2部制 3時間ごとの利用(午前の部10:00~13:00/午後の部13:30~16:30)
大型炉(屋根付き・定員20名)平日(3時間)2,040円/土日祝(3時間)2,400円
大型炉(屋根なし・定員20名)平日(3時間)1,680円/土日祝(3時間)2,040円
中型炉(屋根付き・定員12名)平日(3時間)1,860円/土日祝(3時間)2,220円
小型炉(屋根付き・定員8名)平日(3時間)1,410円/土日祝(3時間)1,680円

3部制 2時間ごとの利用(一部10:00~12:00/二部12:15~14:15/三部14:30~16:30)
中型炉(屋根付き・定員12名)平日(2時間)1,240円/土日祝(3時間)1,480円
小型炉(屋根付き・定員8名)平日(3時間)940円/土日祝(3時間)1,120円

※くわしいお問い合わせは電話 072-431-9846

駐車場情報


二色の浜公園の駐車場は全4か所!海水浴場のある中央エリアの最寄り駐車場は第1駐車場となっています。

駐車料金
普通車:620円/大型車:2,060円 ※第1、第2駐車場は普通車のみ

二色の浜公園 アクセス


二色の浜公園の最寄り駅は南海本線「二色浜駅」です。

駅を出て左手方向!踏切と反対側です!ひたすらまっすぐと歩いてください!!距離は約1キロです!!

アイドル・柳瀬蓉さんが、二色の浜公園を詳しく紹介し、潮干狩りまで楽しんでいる様子は大阪ルッチ関連記事をご覧ください!

≪関連記事≫
二色の浜は海水浴場以外にもバーベキュー・潮干狩りもOK最強公園!

【穏やかな時間流れる穴場ビーチ】タルイサザンビーチ(泉南市)

浜辺の様子


泉南市にあるタルイサザンビーチの砂浜と遊泳可能エリアはこじんまりはしていますが、前出の3つの海水浴場に比べて比較的人も少なく穴場感のあるビーチとして人気です!

白い砂浜のキメが細かく、小さなお子さんも安心して遊べるビーチで、小さなお子様を連れたファミリーさんが沢山お越しでした。


タルイサザンビーチの対岸には関西国際空港があり、ひっきりなしに飛んでいく飛行機の姿が見えるんですよ!

飛行機が大好きなお子さんには、海に飛行機に大興奮ですね(笑)。

タルイサザンビーチ 開催期間:2018年7月7日~8月19日
営業時間:9:00~17:00


2010年、2014年にはウミガメの産卵・ふ化も確認されたタルイサザンビーチ。

その海と砂浜の綺麗さにテンションが上がり大ジャンプを披露するのは、モデルの子供ライターHISAKI君です(笑)。


タルイサザンビーチでは「焼肉禁止」という事で、ビーチでのバーベキューは禁止されております。

本当におだやか~な時間の流れるビーチですよ!海岸でごろっと横になって日焼けを楽しみたいって方にもおすすめのビーチですね♪


ロッカー:300円
シャワー料金:大人400円/小学6年生まで200円


サザンビーチの売店は2か所!パラソル・ボンボンベッド・ござシートなどは各売店で各1,000円でレンタルも出来ますよ!

ゴザの屋根が「THE・海の家」を演出していますね。

駐車場情報


タルイサザンビーチの駐車場の収容台数は1200台

駐車料金
軽・普通車:1,200円/大型バス:3,000円/単車:200円/身障者車両:500円
駐車場営業時間:9:00~17:00

タルイサザンビーチ アクセス


タルイサザンビーチの最寄り駅である南海本線「樽井駅」から徒歩約10分!

駅を降りて左側すぐに「サザンビーチまでの近道」と書かれた看板が出ています!それに沿って歩くと迷わず行けますよ♪

なんばから樽井駅までは50分弱。大阪市内から1時間程度でこんな景色が広がっているなんて驚きですよ!!

まとめ


ご覧の通り、大阪にも夏を満喫できる素敵なビーチがいくつもあるんです!

大阪市内からも電車や車で1時間程度で行けちゃう所ばかりなので、小さいお子さんを連れたご家族でもゆったりと過ごすことが出来るかと思いますよ。

この夏、ぜひ大阪の海で海水浴をお楽しみください!こまめな水分補給で熱中症にはお気をつけ下さいね~!!

≪関連記事≫
【夏限定開催】大阪で人気のレジャープール11選!
【2018】大阪のおすすめナイトプール特集!豪華ホテルから穴場まで!

【モデル】

LILY&YU(リリーユー)


前田侑里です。 ハニーゴーランありがとう。7/13 LILY&YU【リリーユー】デビュー!!ライブとパンダと食べる歌う大好き。

LILY&YU Twitter

加野文華(かのあやか)


「ハニーゴーラン」として活動終了しました。 愉快なMCお姉さんとアイドル衣装デザインの人!(になるために勉強中)

加野文華 Twitter

柳瀬蓉(やなせよう)


和楽器の音を取り入れた楽曲を得意とする和製シンガー。京都出身/京都在住/5月13日生
和の音色に独特の世界観で老若男女問わず、幅広い年齢層から注目を浴びている。

柳瀬蓉 OFFICIAL WEB SITE
柳瀬蓉 Twitter
柳瀬蓉 インスタグラム

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぐみ

ぐみ

大阪ルッチ編集長
漫才コンビ「せかいちず」としての15年間の生活に別れを告げ、2016年より活動新たになった「ぐみ」です!私生活では3児のパパ!お子さんと一緒に楽しめるスポットから、大阪の便利情報など幅広く紹介しています!!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪駅前ビルランチ!ここへ行けば間違い無しの名店15選!

  • 【今宮戎】十日戎の楽しみ方!宝恵駕行列から福娘撮影まで!

  • 大阪池田市のおすすめ観光スポット11選!定番から穴場まで徹底紹介

  • 和泉市の義務教育学校「南松尾はつが野学園」の気になる学校情報!

関連記事

  • 靭公園は花見もバラ園もテニスもできる超絶楽しい公園だっ!

  • 初詣 大阪

    大阪の初詣ならここ!人気の初詣スポット10選!【保存版】

  • 【大阪】和泉市の「さをりの森」でさをり織りを夫婦で体験してきた!

  • 夜景や食事を楽しめる「ほたるまち」は都会のオアシスだった!

  • 大阪・十三の「246ライブハウスGABU」出演者必見情報!

  • 【東大阪】枚岡神社は‟笑って福呼ぶ神社”!ご利益からお祭まで徹底ガイド!!