夏といえばプール!大阪にも夏休みの間だけオープンする屋外プールがたくさんあります!

ウォータースライダーが充実していたり、赤ちゃんも楽しめるプールがあったり、日焼けを気にせず屋内で楽しめたり…とにかく料金が安かったり♪

色んな目的の方別におすすめする、大阪の夏休みに絶対遊びに行きたいプール特集です!

※2020年の開催については主催者情報もご確認ください!

HISAKI
色んなプールに浮かんできたで~♪

大人も楽しめるプール!”THE BOON”(ひらかたパーク)


京阪電車「枚方公園駅」より徒歩すぐのひらかたパークは“ひらパー”の愛称でお馴染みの遊園地です。

園長のV6の岡田准一さんのCMが楽しいひらぱーでも夏季限定で「ザ・ブーン」がオープンし、毎年大賑わいを見せていますよ!


巨大流水プール”ドンブラー”を中心に子供用のプールや展望プール”シエスタ”、そして5本のスライダーと盛りだくさんの内容となっています。

休憩スペースにはパラソルがたくさん用意されています♪テントやパラソルの持ち込みは禁止となっていますのでご注意を!

【プール内容】
・流水プール”ドンブラー”(水深100㎝)
・丘の上の展望プール”シエスタ”(水深120㎝)
・なぎさプール(水深0~100㎝)
・わんぱくプール(水深50㎝)※小学6年生以下専用
・スイ水エアスライダー(無料)※5歳から中学生まで(7月28日~8月26日限定)
・クライングチューブ(300円)※120㎝以上
・キャニオンライド(300円)※120㎝以上
・ハリケーンスライダー(無料)※2~5歳以下は同伴者必要
・キディスライダー(無料)※小学6年生以下専用


水深100㎝の流水プールは横幅も広々としていて大きな浮き輪を持って行っても安心してフワフワ可能!真中には浅瀬もあって休憩もできます♪


流水プールの端にある”わんぱくプール”は小学6年生までのお子様専用になっています。

HISAKI
色んな所から水が噴き出す噴水やすべり台、トンネルになったすべり台も楽しい♪


広々としたなぎさプールは奥に行くほど深くなり、もぐって遊んだりするのも楽しいです!


小学6年生以下のお子様専用のキディスライダーは無料で楽しむことが出来るおっきなすべり台!


全長85mのオレンジ、ブルーの2コースがあるハリケーンスライダーもなんと無料で楽しむことが出来ちゃいます!!

しかも、小さなお友達(2~5歳)も中学生以上の人と一緒ならば滑ることが出来るんだからうれしい♪


浮輪に乗ってすべるウォータースライダー”クライングチューブ”は1回300円。

全長212mのコースを結構なスピードですべり降りるスリルと爽快感が楽しめます♪

空気入れは更衣室に入る前やプールエリアに入って左手すぐに等、計4か所もあります!これは嬉しい♪

売店の様子もオシャレ!軽食をはじめ焼きそば(600円)、ロコモコプレート(800円)などの食事メニューも豊富!日陰になった休憩スペースも多く、プールサイドで長時間過ごすのもとっても楽ちんになっています!

プールサイドのシャワーも綺麗です!ロッカーは大きさに応じて400円と600円の物があります。「お帰りボタン」を押すまで何度でも開閉でき、ボタンを押すと100円戻ってきますので押し忘れのなきようご注意を!!

HISAKI
園内は水着でも回ることが出来るので、そのままアトラクションやウォーターショーを楽しむことも出来ちゃいますよ♪

★ひらかたパーク”ザ・ブーン”は、ファミリー・デート・お友達と…誰とでも一日中めいっぱい楽しめるプールになっています!!★

利用料金
【入園+プール入場料】
おとな(中学生以上):2,300円
こども(2歳~小学生):1,300円

【プール入場料】※入園料が別途必要
おとな(中学生以上):900円
こども(2歳~小学生):500円

【入園+フリーパス料金】
おとな(中学生以上):4,400円
小学生:3,800円
2歳~未就学児:2,600円

【割引情報 ひらパーGO!GO!チケット】
京阪線や大阪地下鉄、北大阪急行などの電車と入場料がセットになったチケットがお得!詳しい買い方や料金などは「ひらパーGO!GO!チケット」をご覧ください!

プール名 ひらかたパーク ザ・ブーン
開催期間 2020年7月11日(土)~9月13日(日)
駐車料金 普通車:1,500円
マイクロバス:2,000円
バス:3,000円
単車:無料
営業時間 10:00~17:00
一部~18:00まで、~19:00までの日あり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
定休日 7月17日
アクセス 京阪電車「枚方公園駅」より徒歩5分
住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1

ひらかたパーク「ザ・ブーン」について詳しく見る

【ご予約はこちらから】
予約&クーポンを確認する ⇒ asoview!(アソビュー)

1日中楽しめるレジャープール”スパプー”(スパワールド)


大阪有数の観光地”新世界”の真ん中にある「世界の大温泉 スパワールド」には、屋内型で日焼けを気にせず遊べるレジャープール“スパプー”があります!

スパプーは1年中営業をしていますが、やはり夏休みシーズンは大人気!プール内は限られたエリアに色んな物を詰め込んでかなり賑やかな印象!休憩スペースは全体的に狭いので荷物は極力少なめがおすすめですよ!

浮輪の持ち込みは100㎝以下の物となっているのもご注意を!


赤ちゃんから楽しめるスパプーキッズにはすべり台や噴水、一気に水が流れ落ちる大きなバケツ”アクアダンカー”などなど、いろんな遊具がいっぱいです!

また、身長90㎝以上から楽しめる子供用スライダーも2コース用意されています♪

大人もワイワイ楽しめる「パニックトルネード」「続・ぞくぞくバーン」は、スリル満点のスライダーで、混雑時はかなりの行列になりますが一度はチェレンジしたいところ!

その他にも屋外にはジャグジーや温水プールもあり、バラエティに富んだアミューズメントプールになっています!!

【プール内容】
・流水プール(水深110㎝)
・スパプーキッズ(水深0~70㎝)
・円形プール(水深100㎝)
・展望風呂(水深約77㎝)
・展望ジャグジー風呂(水深約65㎝)
・キッズスライダー(対象5歳~8歳/身長90㎝以上・1日乗り放題700円)
・ツインスライダー(対象8歳~12歳/身長90㎝以上・1日乗り放題700円)
・パニックトルネード(身長115センチ以上・500円)
・続・ぞくぞくバーン(身長115センチ以上・500円)


流水プールはシーズンになるともみくちゃになるほどの混雑ぶり!中高生から大人まで、みんながゆらゆら流れていきます(笑)。


流水プールの内側はビーチボ―ルエリアになっています♪

遠慮なくボール遊びが出来る嬉しいエリア!


どこがどうなっているのか分からないほど入り組んだスライダーが2本!

「パニックトルネード(写真奥のトンネル)」は、全長150mのチューブの中を最大4人まで乗ることの出来る浮輪に乗って高速ですべり降りるスライダーになっています!

「続・ぞくぞくバーン(写真手前)」は、高さ10mのスタート台から1~2名で乗れる浮輪ボートに乗ってトンネルを進み、最後は傾斜70度を一気に駆け上がり…そのまままっさかさまに滑り落ちるスリル満点のスライダー!!

どちらも1回500円ですが、両スライダーが1日乗り放題チケット1,500円がお得です!

とっても楽しそうな遊具がたくさん並ぶスパプーキッズ!0~5歳の子供専用のエリアもあり、赤ちゃんも安心して楽しめる様になっています♪

ご家族の方が子供の様子を見守られるようにとベンチもたくさん用意してありますよ!

HISAKI
小学生も楽しめる遊具がいっぱいあるよ!


スパプーキッズ内には、お子様専用の本格スライダーがふたつあります!

「ツインスライダー(青)」は高低差3.75mをすべり降りるスピード満点スライダー!2本のコースで競争も出来ますよ!

「キッズスライダー(緑)」は高低差2.5mと、本格スライダーデビューにぴったりなコースになってます!

それぞれが利用できる1日乗り放題チケットが700円となっていますよ!


温水プールは親子でゆっくりと過ごすのに良さげなプール♪


屋外につながる展望風呂(温水プール)からは通天閣の姿が見えますよ!!

中央には一段上がった展望ジャグジー風呂もあり、ちょっと一息入れるのにもぴったりですね♪


無料の空気入れ(2本)はシャワーを出たところに用意されていますが、かなり行列します!数が多いのなら自分で空気入れを持っていくのもいいかもしれません。

赤ちゃんの離乳食以外の飲食物の持ち込みは禁止されているスパプーは売店が充実!プール入り口そば、屋外のプールサイドには”海の家”を思わせる屋台が並び、アイスクリームやクレープの売店があったりでメニューも盛りだくさん!!

プールを出て温泉に入り、温泉施設内のお店で食事をしてまたプールに戻る…なんて事も出来るので、プール以外にも一日満喫できちゃうスパワールドですよ!

★小さい赤ちゃんから大人まで、誰といっても楽しいスパプーは一日中楽しめるレジャー施設です!★

利用料金
2020年夏は、混雑回避のため2部制時間差入替を実施中(7月23日~8月31日)です。

【朝プー】一日スパワールドを満喫するなら
入館可能時間:10:00~ ※5:00~10:00入館も朝プー対象
入館料:大人2,500円(中学生以上)/こども1,500円(小学生以下)

【午後プー】サクッと遊ぶなら!
入館可能時間:15:00~
入館料:大人1,500円(中学生以上)/こども1,000円(小学生以下)

※入館料には温泉利用料、プール利用料、館内着、タオル等アメニティ利用料が含まれます。
※深夜AM0:00~AM5:00の利用は深夜料金1,300円(中学生以上は+入湯税150円)、深夜料金が別途必要。

プール名 世界の大温泉 スパワールド”スパプー”
開催期間 通年営業
駐車料金 1時間300円(以降30分毎に150円)
営業時間 【平日】10:00~19:00(18:00)
【土日祝】10:00~22:00(21:30)
※スパプーキッズは()内時間まで。
7/13~8/24は連日翌5:00まで営業
7/26、8/2・9・16はnight club fes
定休日 なし
アクセス 地下鉄「動物園前駅」、JR「新今宮駅」より徒歩すぐ
住所 大阪市浪速区恵美須町東3-4-24

世界の大温泉スパワールド「スパプー」について詳しく見る

【ご予約はこちらから】
予約&クーポンを確認する ⇒ asoview!(アソビュー)

ファミリーで楽しいプール”フォレ・リゾ!”(関西サイクルスポーツセンター)


なんばから約30分の「河内長野駅」よりバス・タクシーで約20ほどと、大阪市内から意外に近い関西サイクルスポーツセンター

色んな自転車に乗れたり自転車をテーマにしたアトラクションが楽しめ、夏の間はプールまで楽しめるんですからもう最高!

横になが~いプールエリア「フォレ・リゾ」には、小さいお子様連れのファミリーにピッタリな4つのプールがあります。

【プール内容】
・50メートルプール(深さ60㎝~120㎝)
・タイダルプール(深さ40㎝)
・スライダープール(深さ55㎝)
・なぎさプール(深さ20㎝)


まずはどーんと広がる50メートルプール!中心部の深さは120センチあり、もぐって遊ぶのにも十分な深さ!


50mプールの端には、キッズ用のフワフワすべり台が♪

小さいお子様のスライダーデビューにぴったりかも!!


プールエリア中心部には、円形プールの中にフワフワと楽しそうな島が浮かぶタイダルプール。

中央のタンク(タイダルタンク)からお水が降ってくるよっ!!


さらにスライダーの付いた「変形プール」と、小さなお子様も安心の「なぎさプール」へと続きます。

変形プールには長さの異なるスライダーが2コースずつ2本あり、スライダー横のカラフルな段差をのぼっていくのも楽しい♪


HISAKI
結構なスピードが出るよ~!


なぎさプールは、小さいお子様が座って水遊びが出来る深さ(水深最大20㎝)で、変わった形の噴水がいくつもあります。

おすわりが出来るようになった赤ちゃんも楽しめてみんなハッピー♪


無料の空気入れ(2本)は更衣室から続くシャワーを出てすぐのところにあります。


プールサイドにはパラソルの付いた席も多数用意されていて休憩スペースも十分!

何よりも、プールサイドの地面が緑の人工芝でおおわれているのが優しい♪テントやゴザを敷いても過ごしやすそう!

ロッカーは1回100円(コイン返却式ではない)。シャワー室もありますよ!

ラーメン(600円)やカレー(500円)、フランクフルト(300円)などの軽食が取れるフードコーナー「コロコロハウス」もあります。

赤ちゃんも安心!プールエリア内にはトイレはもちろん、授乳室も用意されていますよ。


関西サイクルスポーツセンターは”自転車”のテーマパークであり、アトラクションにもすべて自転車が取り入れられています。

しかし、プールにはさすがに…と思っていたらありました!50メートルプールの端にはペダルの付いた水中エクササイズマシン「アクアジム」が!さすがです(笑)。

★「フォレ・リゾ!」は、小さいお子様を連れたファミリーさんにおすすめの、安心して楽しく遊べるプールです!★

利用料金
【関西サイクル入園料】
おとな(中学生以上):800円
こども(3歳~小学生):500円
シルバー(60歳以上)※要年齢証明書:400円
障がい者 おとな(中学生以上):400円
障がい者 こども(3歳~小学生):200円

【プール利用料】
おとな(中学生以上):800円
こども(小学生):500円
こども(3歳~小学生未満):300円

【関西サイクル入園料+フリーパス料金】(のりもの乗り放題+プール利用)
おとな(中学生以上):2,800円
こどもA(3歳~小学生)※身長110㎝以上:2,500円
こどもB(3歳~小学生)※身長110㎝以下:1,700円
シルバー(60歳以上)※要年齢証明書:2,000円

【お得にバスに乗る方法】
河内長野駅の改札を出たところにあるアンスリーにて発売している、南海バスの一日乗り放題カード“モックルカード”(おとな:600円/こども:300円)を買うと、バス料金が少しお得になりますよ!

プール名 関西サイクルスポーツセンター フォレ・リゾ!
開催期間 2020年7月10日(金)~7月13日(月)/7月15日(月)~8月31日(月)/、9月5・6
駐車料金 普通車・軽自動車:1,000円
大型バス・マイクロバス・大型乗用車:2,000円
バイク:500円
営業時間 9:30~17:30(日によって~18:00まで)
※プールは閉園の1時間前に終了
定休日 火曜日(※8月夏休み期間は無休)
アクセス 「河内長野駅」よりバス(約20分)
住所 大阪府河内長野市天野町1304

関西サイクルスポーツセンター「フォレ・リゾ」について詳しく見る

【ご予約はこちらから】
予約&クーポンを確認する ⇒ asoview!(アソビュー)

≪関連記事≫
全アトラクション制覇!関西サイクルスポーツセンターが面白すぎた!
関西サイクルスポーツセンターのバーベキュー&キャンプが楽しい!

泳ぐ練習ならココ!”王仁(わに)プール”(枚方市) ※2020年休業


大阪府枚方市の「王仁プール」は、難読地名プールで有名?ですね(笑)。

王仁と書いて”わに”と読む王仁プールは、地元の子供たちが自転車で大挙してやってくる、枚方市の子供たちに昔から愛されるプールです!

最寄り駅であるJR「藤阪駅」より徒歩すぐ、また京阪「枚方市駅」より京阪バス「藤阪」下車すぐとなっています。


少々年季の入った看板ですが(笑)。公園内には無料駐車場(250台)もあり!!

プールサイドの休憩スペースには比較的日陰が多く、サンシェード等の持ち込みもOKとなっています。

【プール内容】
・50m競泳プール(水深120㎝~150㎝)
・流水プール(1周120m 水深100㎝)
・造波プール(水深0~100㎝)
・幼児プール(水深10~50㎝)


9コースある50mプールはとっても広々としています。浮輪の持ち込みが禁止にもなっているのでがっちりと泳ぎたい方にもおすすめです!

HISAKI
泳ぐ練習が出来るプールがあるってうれしいな!


1周120mとコンパクトにまとまった流水プール。


波に揺られているだけで楽しい造波プールは子供に大人気です!!


かわいいすべり台の付いた幼児プールです。水深の違いで3つのエリアに分かれており、一番深いところで水深50㎝となっています。


空気入れはプール建物に入ってすぐにある売店にて、ひとつ100円でスタッフの方が空気を入れてくれます!


意外にもメニューが充実しているプールサイドの売店。

焼きそば(450円)・うどん(400円~450円)・焼きおにぎり(250円)などなど、お子様にも優しい価格設定となっていますよ!

更衣室のロッカーは1回50円、100円の2タイプがありますが大きさは変わりません。導入時期によって値段が変わっているのだとか(笑)。どちらもコイン返却式なので、無料で使用できますよ!

更衣室内へは靴のまま入ることが出来ないので、入り口前の靴袋をお忘れなく!ベビーカー置き場も用意されています。

★王仁プールは広々としている50mプールもあり、ガンガン泳ぎたい子供たちにおすすめのプールです!★

利用料金
【プール利用料】
おとな(高校生以上):900円 再入場可能
※平日(8/12~16除く)正午から600円
※土日祝・お盆(8/12~16)午後2時以降600円
こども(小・中学生):450円 再入場可能
※平日(8/12~16除く)正午から300円
※土日祝・お盆(8/12~16)午後2時以降300円
就学前児は無料

曜日によってはお昼以降半額となる王仁プール!大人料金も高校生以上と子供にやさしい♪

※2020年休業

プール名 王仁プール 
開催期間 ※2020年休業
駐車料金 無料(250台)
営業時間 平日 10:00~17:00
土日祝・お盆(8/12~8/16)9:00~17:00
定休日 なし
アクセス JR「藤阪駅」より徒歩すぐ
住所 大阪府枚方市王仁公園1-1

王仁プールについて詳しく見る

【府営】子供におすすめ平和なプール”久宝寺緑地プール”


八尾市にある久宝寺緑地プールは大阪府営で料金もリーズナブル!JR関西本線「久宝寺駅」より徒歩約15分程度。


ウォータースライダーなどはありませんが、広々としたプールが4面広がり、ゆったりと遊ぶのによさそうです♪

屋根のあるスペースが少ないので、小型テントなどの持ち込むをおすすめします!

【プール内容】
・変形プール(水深35㎝~120㎝)
・25mプール(水深100㎝~120㎝)
・50mプール(水深100㎝~120㎝)
・50mプール(水深100㎝~120㎝)※平日は閉鎖


変形プールは水深ごとに柵で3つのエリアに分けられています。


久宝寺緑地プール唯一のスライダー?と言えるタコをモチーフとしたすべり台♪小学生までの子供のみ利用可能となっています。

HISAKI
結構な角度で子供たちも大喜びですね!


25m・50mプールがメインになっているので、泳ぐ練習をしたいお子様にはピッタリのプールですよ!

プールサイドには屋根のあるスペースも少ないので、小型テントなどが必須かと思います。


無料空気入れ(2本)はプール入り口部分に用意されています。


から揚げ(300円)・フライドポテト(300円)・焼きそば(400円)・フランクフルト(200円)とリーズナブルな軽食メニューがならぶ売店。


コインロッカーは1回100円(コイン返却式ではない)となっています。

コインロッカーの数があまり多くないので、プールサイドへ持ち込む事も考え、極力荷物を少なくしていくのがおすすめですよ!!

★久宝寺緑地プールは比較的平和なプールで、小学生までの小さいお子様を連れたお母さんにおすすめのプールです!★

利用料金
【プール利用料】
おとな(高校生以上):850円
中学生:430円
こども(4歳~小学生):220円
3歳以下無料 ※幼児は成人の同伴者1名につき2名まで入場可

【子供無料クーポン付回数券(各6枚つづり)】
おとな:4,150円(子供無料クーポン3枚付き)
中学生:2,100円(子供無料クーポン2枚付き)
こども:1,050円(子供無料クーポン1枚付き)
※こども無料クーポンは平成30年7月13日~7月31日の期間で利用可

プール名 久宝寺緑地プール
開催期間 2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)
駐車料金 1時間まで420円 以降1時間毎に追加
営業時間 9:30~18:00
入場17:00まで、遊泳17:30まで
※7/15以降の日祝、8/13~16は9:00開場
定休日 なし
アクセス JR関西本線「久宝寺駅」より徒歩約15分
住所 大阪府八尾市西久宝寺323

久宝寺緑地プールについて詳しく見る

【府営】遊びも泳ぎもお任せプール”浜寺公園プール”


南海本線「浜寺駅」より徒歩約10分の浜寺公園。この中にある大阪府営プール“浜寺公園プール”では毎年夏、ハマスイの名で知られる「浜寺水連学校」が開かれているので有名ですね!


水連用の本気プールの他にも2本のウォータースライダーを備えた変形プールなど、レジャープールとしてもとっても楽しい造りになっていますよ♪

プールサイドはかなり広々としていますが、日陰などが少ないので小型テントなどを持ち込まれた方がいいかと思います!

【プール内容】
・変形大プール(水深40㎝~120㎝)
・変形小プール(水深40㎝~70㎝)
・50m2号プール(水深150㎝~170㎝)
・25m5号プール(水深100㎝~130㎝)
・25m4号プール(水深100㎝~130㎝)
・25m3号プール(水深100㎝~130㎝)
・ジャイアントスライダー(制限なし)


とっても広々とした浜寺公園のプールはオープン当時(昭和38年)、東洋一の規模を誇ったそうです!

変形プールも手前側は浅瀬(水深40㎝)が広がり、小さいお子様も広々としたプールで遊ぶことが出来ますよ♪


奥側にある変形小プールにはクジラのすべり台や噴水があり、小さなお子様専用のエリアになっています。


浜寺公園プールのシンボリックな2本のスライダー”ジャイアントスライダー”は、なんと身長・年齢制限なく誰でも1回100円で利用OKなんです!

※6回分が500円と1回分お得になるセット券の販売もあり!

HISAKI
ジャイアントスライダーのゴール地点は深めになっているので小さいお友達は注意してね!


通常時は2面利用できる25mプールは、浮輪の持ち込みも可能ですが、泳ぐ練習をしている子供も多かったです!

50mプールは水深150㎝~170㎝と結構深く、中学生以上が遊泳可能となってます。

浜寺水連学校の開催時は、25m・50mプールが貸切日になっていますよ。


無料の空気入れはプール中央部にある展望レストランから変形プール側にあります。

児童の空気入れが2本、その他に手動の空気入れがたくさん用意されていますよ!

展望レストランでは食事メニューが多く、牛丼(700円)・カレー(600円~)・ロコモコ丼(700円)等。レストラン下の売店では、カップヌードル(250円)・からあげ(300円)・かき氷(300円)などのメニューが並びます。もちろんお弁当など飲食物の持ち込みはOKとなっていますよ!

ロッカーは1回100円(コイン返却式ではない)で利用できます。シャワー室もありますが、プール中央部に用意されたシャワーの水はとっても冷たくて、ここで遊んでいる子供たちも多かったです(笑)。

★浜寺公園プールはとっても広くプールのバリエーションも豊富!親子で一日楽しめるプールで、ファミリーにおすすめです!!★

利用料金
【プール利用料金】
おとな(高校生以上):950円
中学生:520円
こども(4歳~小学生):320円
3歳以下無料

【7枚回数券】※7/23~8/3の平日のみプール利用可能な節電クーポン券1枚+プール券6枚の、計7回分の回数券
おとな(高校生以上):4,650円
中学生:2,550円
こども(4歳~小学生):1,550円

HISAKI
夏休みの間、沢山行くなら回数券が断然お得だね♪

プール名 浜寺公園プール
開催期間 2020年8月1日(土)~8月30日(日)
駐車料金 1時間まで420円 以降1時間毎に追加
営業時間 9:30~18:00(入場は17:00/遊泳は17:30まで)
定休日 なし
アクセス 南海本線「浜寺公園駅」より徒歩約10分
住所 大阪府堺市西区浜寺公園町2丁目

浜寺公園プールについて詳しく見る

【府営】意外に盛りだくさんなプール!”服部緑地ウォーターランド”


服部緑地内に夏季限定でオープンする服部緑地ウォーターランドは府営プールながらも流水プールあり、スライダーありと盛りだくさんのレジャープール!

北大阪急行「緑地公園駅」から徒歩5分の服部緑地。しかしひろ~い服部緑地に入ってからプールまではさらに15分ほど歩きますが、たくさん歩いた甲斐のあるほど楽しいプールですよ!


1周250mの大きな流水プールのほかに、無料ですべる事の出来るスライダープールがあるのが嬉しいですね♪

広々としたプールサイドに休憩スペースは多いのですが、日影は少なめなので小型テント等は必須ですよ!

【プール内容】
・流水プール(水深100㎝・1周250m)
・なぎさプール(水深0~120㎝)
・幼児プール(水深0~30㎝)
・スライダープール(身長120㎝以上・無料)


広々とした流水プールは一番人気!横幅もゆったりとしているので浮輪でゆらゆら流れたり、イルカに乗ってみたり(笑)。

子供だけではなく、大人も楽しめる流水プールですよ♪


だんだんと深くなるなぎさプールもとっても広々としています。一番深いところは120㎝と潜って遊ぶのも楽しいプールです!

HISAKI
ビーチボールで遊ぶのにピッタリなプールだね♪


亀の甲羅からすべることが出来るスライダーが付いた幼児プール。

噴水もあり、最大深度30㎝と全体的に浅いのでお座りが出来るようになった赤ちゃんでもちゃぷちゃぷと水遊びが楽しめますよ♪


身長120㎝以上のみ利用可能なスライダープール。無料で利用できるのが嬉しいですが、混雑時には結構な行列になることも!!


無料の自動空気入れ(2本)はプール入り口部分の売店に用意されています。

この他にもなぎさプール脇にも空気入れが用意されていますよ!


プール内の売店は3か所!フランクフルト(300円)・からあげ(400円)・焼きそば(400円)といった軽食メニューが並びます。

もちろんお弁当などの飲食物の持ち込みOKとなっていますよ!

コインロッカーは1回100円(コイン返却式ではない)となっており、ロッカールームは土足禁止。入口で靴袋が用意されていますよ!シャワールームも用意されています。

★府営プールなのに流水プールに無料スライダーと盛りだくさんの服部緑地ウォーターランドは、中高生にも楽しめるレジャープール!★

利用料金
【プール利用料】
おとな:1,050円
こども(4歳~中学生):520円
3歳以下無料

プール名 服部緑地ウォーターランド
開催期間 2020年7月23日(木・祝)~8月30日(日)
駐車料金 1時間まで420円 以降1時間毎に追加
営業時間 9:30~18:00(入場は17:00/遊泳は17:30まで)
定休日 なし
アクセス 北大阪急行「緑地公園駅」より徒歩20分
住所 大阪府豊中市服部緑地1-8

服部緑地ウォーターランドについて詳しく見る

近場で充実、中高生におすすめ!”鶴見緑地プール”


地下鉄「鶴見緑地駅」を降りると目の前すぐが花博記念公園鶴見緑地の鶴見緑地プール入り口になります。

半分が屋内型の鶴見緑地プールにはウォータースライダーや流水プールなど、楽しいプールがそろったレジャープールです!

浮輪の持ち込みは100㎝以下の物となっているのもご注意を!またプール内へのスマホの持ち込みも通話目的のみ、写真撮影は禁止となっています。

【プール内容】
・流水プール(水深120㎝)
・造波プール(水深0~120㎝)
・こどもプール
・ウォータースライダー(身長120㎝以上)

ロッカーは無料で利用できます!またロッカーの鍵がプール内でのお財布代わりとなるのでお金を持ち込む必要がないのも便利!

プール内の洞窟の中にはジャグジーもあり!造波プールの波も高く、子供がたくさんゆられていました(笑)。

HISAKI
流水プールには滝があったりでとっても楽しいよ♪

★本格的なスライダーもあり流水プール・造波プールも楽しめ、中高生におすすめの楽しいプールです!★

利用料金
【プール利用料】
おとな(高校生以上):1,200円
こども(16歳未満):600円
乳幼児:無料

※2020年6月28日以降の土日祝、お盆期間は、混雑回避のため2部制となり整理券が配布(8:00~)されます。
整理券配布日
7月:4・5・11・12・18・19・23・24・25・26
8月:1・2・8・9・10・11・12・13・14・15・16・22・23・29・30
詳しくは鶴見緑地プール”7月以降運営について”をご覧ください。

プール名 鶴見緑地プール
開催期間 屋内:通年
屋外:夏季限定
駐車料金 20分100円/24時間最大1,000円
営業時間 9:00~21:00(10~3月は19:00まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
※7/9~9/1は月曜日も営業
※7・8月の土日祝とお盆期間は8:30から営業
アクセス 地下鉄「鶴見緑地駅」より徒歩すぐ
住所 大阪市鶴見区緑地公園1-37

鶴見緑地プールについて詳しく見る!

リーズナブルでママもうれしい!”長居プール”

http://www.osaka-sp.jp/nagai_pool

地下鉄「長居駅」を降りてすぐの長居公園内にある長居プールは、毎年夏休みシーズンには屋外プールがオープンします!これが公営プールとは思えない充実したプール内容!

しかも、屋外プールの利用料が大人400円、子供150円ととってもリーズナブル!!みんなで行ってもお得です♪

小さなお子様も楽しめるすべり台や噴水のついた児童用、幼児用のプールもあり、本格的なウォータースライダーもあり!!

【プール内容】
・一般用プール
・児童用プール
・幼児用プール
・着水プール
・さざなみビーチ
・スライダー

★家族でお得に目いっぱい遊べる長居プールはファミリーにおすすめ!★

※2020年は混雑回避のため屋外プールは2部入替制、整理券配布・先着500名のみ
【午前の部】9:00~12:30
【午後の部】13:30~17:00
※整理券は午前・午後ともに当日8:45から配布、各先着500名
整理券は入場確保の為のもので、入場順ではありません。

利用料金
【屋外プール利用料】
おとな(16歳以上65歳未満):400円
こども(16歳未満):150円
高齢者(65歳以上):150円

【屋内プール利用料】
おとな(16歳以上65歳未満):700円
こども(16歳未満):350円
高齢者(65歳以上):350円

プール名 長居プール
開催期間 屋内:通年
屋外:7月1日~8月31日
駐車料金 30分200円/24時間最大1,000円(土日祝2,000円)
営業時間 午前の部9:00~12:30/午後の部13:30~17:00 ※屋外プールは2部入替制 先着500名
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス 地下鉄「長居駅」より徒歩10分
住所 大阪市東住吉区長居公園1-1

長居プールについて詳しく見る!

2021年オープン”マルエス堺原山公園プール”


出典:堺市広報課

小さなお子様連れさんにも大人気だった”泉ヶ丘プール”が移転のため、2019年で閉館しました。

2020年7月1日より新たな屋外プール施設として営業予定となっていた「マルエス堺原山公園プール」ですが、昨今の事情の為営業が1年ずれ込んでしまうそうです。

来年のオープンが楽しみですね!!

【閉館】関西最大級のスライダーが充実!”ぷ~るらんどRio”(みさき公園)


※2019年のプール営業は行われません!残念!

2020年3月で、南海電鉄がみさき公園の事業から撤退するそうです。なんとか引き継ぎ先が決まってみさき公園の存続が実現することを願っていますが、今のところは未定だそう。

以下は在りし日のみさき公園プール”ぷ~るらんどRio”の様子です。


みさき公園”プールランドRIO”は中央部に流水プールと子供プール、そして5つのスライダーがあり大人も子供も楽しめる盛りだくさんのプールになっています。

プールサイドの休憩スペースも広いですが、小型テントは必須です!プールサイドのコンクリートが歩けないほど熱くなるの部分もあるのでビーチサンダルをお忘れなく!

【プール内容】
・流水プール(水深110㎝・一周250m)
・子供プール(水深20㎝~50㎝)
・直線スライダー(身長120㎝以上)
・フラットスライダー(身長120㎝以上)
・スプラッシュスライダー(身長120㎝以上)
・ループスライダイー(身長120㎝以上)
・ジャングルリバー(身長120㎝以上)


一周250mと、結構な距離がある流水プールは浮き輪につかまって流れるだけでも楽しめますね♪


流水プールの内側にある子供プールは、水深が20㎝・30㎝・50㎝と分かれた3つのエリアがあります。

水がたまるとザバ~ンっ!とあふれてくる大きなバケツのついた「ウォータージャングル」には大人も子供も大興奮の様子(笑)。

HISAKI
そろそろ来るぞ~♪のドキドキ感がたまらないっ!


スライダーが5本もあるプールランドRIO!しかも、スライダーの一日利用パスが400円ととってもお得!!

まず目を引くカラフルなすべり台「直線スライダー」は、高低差12m、長さは40mと長さもスリルも満点です♪行列はしても回転はかなり早いのでスイスイ進んでいましたよ!

HISAKI
子供たちも大笑いしながらどんどんすべり落ちてました。


HISAKI君が何度も挑戦した「ループスライダー」は、くるくると回りながらすべり降りていくスライダーの醍醐味を感じられます!

テンションが上がって少しおかしくなる(笑)ほど楽しいスライダーが「スプラッシュスライダー」です!二人乗りのゴムボートに乗り、真っ暗なトンネルの中をすべり降りるスリル満点スライダー。大人と一緒なら小さい子も乗ることが出来ますよ。

HISAKI
トンネルの中は本当に真っ暗でどんなコースを進んでいるか全くわからない!めっちゃ楽しかったよ~!!

「フラットスライダー」(左)
ゴムボードに乗り、直線コースを一気に滑るフラットスライダーは小さなお子さんも楽しく乗れますよ!

「ジャングルリバー」(右)
大きな浮き輪に乗りながら岩場のコースをすべり降りるジャングルリバーは常時大行列ができていますが、並んででも体感したいスライダーです!直線スライダーの真下で浮き輪を受け取り、乗場へと向かって下さい!


無料の空気入れ(2本)は直線スライダーの真下に用意されています。

直線スライダーに沿って行列ができていますよ!スライダーの列はこれではないのでご注意を!


更衣室からプールに入ってすぐの階段を上ると軽食や飲み物の売店が並びます。

プール入り口にはベビーカー置き場も用意されています。キャリーワゴンなどはプールサイドへの持ち込みがそのまま可能となっていますよ。ロッカーは1回400円。ただし一回お金を入れれば1日の間で何度でも利用(鍵の抜き差しOK)可能帰る時に返却ボタンを押すと100円返金される様になっているのでお忘れなく!

★スライダーも充実しているみさき公園プール”プールランドRIO”は、親子はもちろん学生さんにもおすすめのプールです!!★

利用料金
【入園プールセット券】
おとな(中学生以上):2,100円
こども(3歳~小学生):1,200円
学割・シルバー割(現地にて当日券のみ):1,500円

【入園料】
おとな(中学生以上):1,350円
こども(3歳~小学生):700円
学割・シルバー割(現地にて当日券のみ):950円

HISAKI
みさき公園、復活しないかな~!!

まとめ


夏休みのプールはどこも大混雑!特に屋外のプールは日差しもきつく水分補給をこまめにしながら楽しみましょう!!

大体のプールは小型テントやサンシェードの持ち込みがOKとなっているので、小さいお子様連れなら荷物にはなりますが持って行った方が安心ですよ♪

プールサイドの床が日差しで熱され歩けないくらい熱くなるところもあるので、サンダルも絶対にお忘れなく!!

HISAKI
小さなお子様から目を離さないように、プール遊びを楽しんでくださいね~!

≪関連記事≫
【2019】大阪のおすすめナイトプール特集!豪華ホテルから穴場まで!
大阪のおすすめ海水浴場4選!人気&穴場な海で夏を満喫!