柳瀬蓉 青二犀 (21)
大阪では西中島南方を中心としたエリアがラーメン激戦区と呼ばれていますが、そのお隣「吹田」でもただいま人気のラーメン店が数多くしのぎを削っている状態だそうです!

今回はそんな人気の吹田エリアのラーメン屋さんの中で、JR吹田駅から徒歩10分以上の距離にあるにも関わらず連日行列の出来るラーメン屋さんとして人気の「青二犀(アオニサイ)」さんを紹介します!

なんとこのお店、「ラーメンWalker」(KADOKAWA)の「絶対うまい一杯はコレだ!ラーメン総合ランキングTOP5・関西編(2016)」において堂々の第2位にランクインしたお店なんですよ!

京都出身の和製シンガー柳瀬蓉(やなせ よう)が美味しいラーメン頂いてきました!

シンプルな看板に不味い店なし!「極麺 青二犀」

柳瀬蓉 青二犀 (3)
看板は至ってシンプル!看板には、ラーメンの極み「極麺」の文字が!そして赤い犀(サイ)の絵も♪

柳瀬蓉 青二犀 (7)
青二犀の「犀」ですね!なんで犀なのでしょうか!?

柳瀬蓉 青二犀 (1)
12時前(11時オープン)には行ったのですが既に行列ができていました!お店の前にはなにやら注意書きが。

柳瀬蓉 青二犀 (4)
お店の前に並べるのは3人。4番目以降はお呼びするまで後ろのポールでお待ちください。とあります。

柳瀬蓉 青二犀 (5)
この部分がマンションの入り口になっているので、行列の4番目以降はこちらを開けて後ろのポール(黄黒)以降に並んでください。

柳瀬蓉 青二犀 (2)
図のようにマンション入り口を開けましょう。青二犀さんはおそらく並んで入る必要があるので、この行列ルールをしっかりと頭に入れておきましょう♪

並んでいる間にもメニューを見ながら自分が何を食べるか…そのことを考えては自然とテンションが上がります!

柳瀬蓉 青二犀 (8)
一人二人と店内に案内され、いよいよ次くらいっ♪

お店の窓からは厨房が見えていますが…「調理に集中したいので中をのぞきこまないで下さい」です。ちょっとお茶目な気も♪

ぜひ集中していただきたいのでのぞくのは我慢!(写真だけすいません)

柳瀬蓉 青二犀 (6)
いよいよ店内へ!お店の中はどうなっているんでしょうか!?

柳瀬蓉 青二犀 (10)
店内にはキレイなカウンターテーブルが。座席は8つのみ!

お水のグラスがおしゃれです♪

柳瀬蓉 青二犀 (9)
ラーメンが来てからは麺がのびてしまうので食べるのに集中しましょう!

一番美味しい状態で出てきているので、頂くときもそのタイミングを逃さないように食べましょうね♪

柳瀬蓉 青二犀 (13)
お箸の入れ物にもメモ書きが。

はい!しっかりと閉めます!サイのスタンプが可愛いですね!

柳瀬蓉 青二犀 (11)
お店では「青二犀」のオリジナルTシャツも販売されていました。シンプルで素敵!!

実はこのTシャツ、「二犀」と思いきやこちらは「三犀」なんです!お店の三周年を記念してのものだそうで(笑)。

柳瀬蓉 青二犀 (24)
厨房もきれい!

聞けば店主さんと奥さんで切り盛りされているんだとか!

青二犀 メニュー

柳瀬蓉 青二犀 (12)
メニューはこちらです!

ちなみに鶏清湯(トリチンタン)と鶏白湯(トリパイタン)の両スープの違いですが、濁りのないスープと白く濁ったスープの違いだそうです。

当然それぞれの材料も違います。清湯は豚骨や鶏ガラ、白湯は豚骨魚介系だそうですよ。

極上スープと濃厚スープ(メニューより)どちらもおいしそうで迷いましたが、今回は極上でいただく事にしました♪鶏青島スープの「しょうゆラーメン」をオーダー!

限定らーめんやつけ麺など、気になるメニューがいっぱいです!これはすでに通ってしまう予感が。。

極上スープ、キター!!

柳瀬蓉 青二犀 (15)
来ました~!!

注文してから数分でラーメンの到着です!!

柳瀬蓉 青二犀 (16)
鶏清湯 しょうゆラーメン(700円・税込み)

光り輝くスープに、存在感たっぷりのチャーシュー!メンマもしっかりと食べごたえがありそう!!

おネギもたっぷりと乗って美味しそう以外の言葉が見つかりません!

柳瀬蓉 青二犀 (17)
こちらのかわいいフォルムなのは明太子ごはん(200円・税込み)です!

明太子がたっぷりとのっかっています!!

柳瀬蓉 青二犀 (18)
こちらは鶏清湯 しおラーメン(700円・税込み)

美味しそうな鶏チャーシューはハーブで味付けされています!

本当は鶏チャーシューは4枚、あとは煮卵も入っていたのですが、写真を取る前に撮影スタッフさんが食べてしまいました(苦笑)。

柳瀬蓉 青二犀 (19)
先ほどのメモにもあった通り、一番美味しいタイミングで提供されているラーメンです!早速頂きます♪

柳瀬蓉 青二犀 (20)
もぐもぐもぐ…

柳瀬蓉 青二犀 (21)
めっちゃおいしいやん~♪にんまりと笑顔!そらこんな顔なりますわ(笑)。

柳瀬蓉 青二犀 (22)
正直、最初は一人前を全部食べられるか自信なかったのですが、ドンドン進みます!

スープにはしょうゆ辛さも全くなく、お出汁の味も良くしてまさにご極上スープ!!

柳瀬蓉 青二犀 (23)
最後の一口もぱくっ!!

アイドルとしてのイメージも考えて!?いつもスープを飲み干すことは無いのですが、気が付けばしっかりと飲み干していました(汗)!

はぁ~おいしかった♪幸せです!

青二犀さんへのアクセス

柳瀬蓉 青二犀 (30)
JR吹田駅からは徒歩で10分~15分かかる「青二犀」さんですが、駅の東口から出るのをおススメします!

柳瀬蓉 青二犀 (31)
東口改札を出て右側、「中央口・さんくす方面」と書かれた方から地上に出ましょう!

柳瀬蓉 青二犀 (29)
東口から右方向に上がるとそこは「JR吹田駅・南口」となります。ややこしいですね(苦笑)。

地上に出てそのまままっすぐ南方向に進みます!

柳瀬蓉 青二犀 (28)
5分ほど(350メートル)行くと大きな交差点に!府道14号線を今度は東方向に進みます!

柳瀬蓉 青二犀 (27)
ズンズンと進むと犀ゼリア…じゃなかったサイゼリアさんが見えてきます!ここまでくるともう少し!

柳瀬蓉 青二犀 (25)
到着です~!!しっかり歩いてお腹減らしていきましょう!!

ちなみに私が食べた後、お店を出るとこの行列!平日だったのにスゴイ!!

スープがなくなり次第営業終了になるので、早い時間に行ける日に狙っていくのがいいかもしれませんね♪

阪急電車ならば阪急京都線の「相川駅」からも同距離くらいかと思います!

まとめ

柳瀬蓉 青二犀 (15)
駅から遠くても、どんなに並んでも、食べたいラーメンがあればお客さんはやってきます。

まさにそんなお店が吹田の「青二犀」さんです!

ファンはチンタン(清湯)、パイタン(白湯)言いながらやってくるそうです。←ホンマかい(笑)。

それぞれのスープは本当においしく、食の細い私もついつい完食できるおいしさでした♪

JR吹田駅から徒歩15分近くかかりますが、食べるべき1杯がここにはありますよ!!みさなん、ぜひ青二犀さんのラーメンを味わい尽くしてくださいね!!

本当におススメのお店です!

極麺 青二犀(ゴクメン アオニサイ) 詳細
営業時間 :[水木金]
       10:30〜16:00(L.O 15:55)
      [土日祝]
       10:30〜15:00(L.O 14:55)
定休日  :月・火(臨時休業アリ)
電話   :06-6381-1228
住所   :大阪府吹田市末広町21-53
アクセス :JR東海道本線(京都線)の吹田駅南口から徒歩12分
リンク  :食べログ
地図   :Google Mapで地図を確認する