日本一の高さを誇る(地上300m)超高層ビル「あべのハルカス」

近鉄百貨店やレストラン街、美術館、オフィス、ホテルなど様々な施設が入っており、開業5年(2019年3月7日)で2億人以上の方が来館しました。

そんなあべのハルカスの最上階は、大阪を一望できる展望台「ハルカス300」になっており、大阪随一の絶景スポットとして人気を集めています。

今回は、あべのハルカスの展望台の様子を、夜景好きライター ‘ 亜梨沙@alisa_0113_ ‘ がご紹介します。

  • pagead2
  • wework Osaka
  • ハルカス300とは


    ハルカス300は、あべのハルカスの58階・59階・60階の最上階部分に位置する、3層構造の展望台です。
    「驚きと癒しの空間」をコンセプトに、フロアごとの特徴を活かした魅力的な空間を創り出しています。

    亜梨沙
    あべのハルカス2階部分では、ハルカス300のマスコットキャラクター “あべのべあ” が出迎えてくれます♪

    ハルカス300 フロアの様子


    ハルカス300の入場券を販売するチケットカウンターは16階にあるため、地下1階または地上2階から、ハルカスシャトルエレベーターで16階へ。


    チケットを購入し、最上階の60階へ向かう直通エレベーターに乗り込みます。

    ものすごいスピード!!飛行機の滑走路をイメージした光の演出で、まるで空に飛び立つかのようにワクワクした気分になれます。

    到着フロア/ハルカス300からの眺望(60階)


    エレベーターを降りた瞬間、一面ガラス張りの広々とした空間が。
    想像以上の絶景が、360度広がっています!

    亜梨沙
    撮影時はあいにくの空模様でしたが…それでも大阪の街が一望できる高さと広さに驚きです!


    素材提供:近鉄不動産株式会社

    地上約300メートルからの大パノラマ!北側からは、通天閣や天王寺動物園、大阪城などが見渡せます。

    西側(神戸方向):京セラドームや、大阪府咲洲(さきしま)庁舎
    南側 ( 和歌山方向 ):ヤンマースタジアム長居や、仁徳天皇陵古墳
    東側 ( 奈良方向 ): 生駒山や、二上山

    と、東西南北それぞれで景色が異なるので、是非、見比べて下さいね♡

    亜梨沙
    大阪に住んでいる方は「我が家」を探すというのもオススメですよ♪


    西側の足下はガラスになっていて、まるで空中にいるかのような気持ちに。
    少しスリリングですが、見晴らし抜群です!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    運が良ければ、ちょこちょこハルカス300内に出没する「あべのべあ」に会えるかも♪
    是非、探してみてください。

    亜梨沙
    ちなみに、あべのべあはお天気によってカラダの “そらもよう” が変わるんだとか!


    昼と夜では雰囲気が一変。

    街の明かりが壮大な光の絨毯となり、ロマンチックな雰囲気になります。写真中央で赤く輝いているは「通天閣」です。


    素材提供:近鉄不動産株式会社

    同じ北側の景色でも、昼とは違う顔を見せてくれます。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    東西南北それぞれからの夜景。

    きらきらと美しく輝く街の灯りは、いつまでも眺めていたくなりますね。


    素材提供:近鉄不動産株式会社

    タイミングが合えば、こんなにキレイな夕焼けに出会えるかも!
    限られた時間しか見れない、幻想的な景色です。

    天空庭園(58階)


    60階の天上回廊を一周したら、58階の天空庭園でひと休み。

    上空までの吹き抜け構造で、開放感抜群。外気を肌で感じることができます。

    一面がウッドデッキで、このスペースで様々なイベントが開催されることも!


    また、58階屋内には食事やお酒を楽しめるカフェレストランSKY GARDEN 300」が。

    こちらでは昼夜の景色を眺めながら食事や軽食、スイーツなどが頂けます♪


    屋内席と屋外席(天空庭園)があり、ゆったりと寛ぎながら景色を楽しめますよ。


    天空庭園では、2020年4月10日(金)まで、こたつで温まりながら絶景を眺める非日常体験イベント「こたつde おうちじかん」が開催されています。
    ※料金1,000円(ドリンク一杯、おでん3品、こたつ席利用料30分)

    詳しくは、ハルカス300HPをご覧ください。

    SKY GARDEN(スカイガーデン)300 店舗詳細
    営業時間:9:30~22:00(L.O.21:30)
    定休日 :不定休
    電話  :06-4399-9181
    リンク :食べログ/一休/公式

    恋人の聖地(58階)

    「ハルカス300」は、プロポーズにふさわしいロマンチックな場所として2015年9月1日に「恋人の聖地」に認定されました。

    58階のウッドデッキには、それを記念したモニュメント「Harukas Heart」や、固く愛を誓う南京錠”愛鍵”を取り付けるフェンスも♡

    亜梨沙
    Harukas Heartにはカメラを設置する台があるので、カップル写真もバッチリ撮れます♪

    お帰りフロア(59階)


    圧巻の景色を堪能し尽くしたら、59階のお帰りフロアへ。

    ハルカス300では、展望台入り口が60階フロア、出口が59階フロアと分かれています。


    59階には、あべのハルカスグッズはもちろん、大阪土産も扱う「SHOP HARUKAS 300」があるのでグッズを買い忘れた!なんてこともありません。

    亜梨沙
    おすすめのハルカスグッズ情報は後ほど紹介します!


    さらに59階では、日本一の高層ビルで絵馬に願いを書いて願掛けができたり…
    (※絵馬は1枚500円。59階ショップにて販売中)

    インスタ投稿にぴったり!?なフォトパネルもあり、最後まで楽しめます!

    プロジェクションマッピング(CITY LIGHT FANTASIA by NAKED)

    天上回廊(60階)


    ハルカス300では、ガラス窓面や床面にプロジェクションマッピングを投影することで、夜景と融合した映像や空間を楽しめる「新しい夜景体験」をコンセプトにした企画を楽しめます。

    現在開催されているのは「Crystal World」。(2020年3月31日まで)
    空から降る雪やクリスタルが夜空と街を一つにつなげ、オーロラやダイヤモンドダストなど、自然界が創り出す奇跡的な現象と夜景を融合させた幻想的な世界を演出しています。

    天空庭園内(58階)


    こちらは、58階から60階に連なる高さ16mのツインタワーと、58階天空庭園の床に広がるプロジェクションマッピングのショー。

    「大阪の夜景に現れる自然界が創り出す奇跡的な現象」に基づいて、大阪芸術大学の学生が生み出した、新たなアートとテクノロジーが融合した幻想的な世界です。(2020年3月31日まで)

    ヘリポートツアー


    ヘリポートツアーは、あべのハルカスの屋上に位置するヘリポートを見学できる、特別なツアーです。

    地上300mに吹く風を直接肌で感じれるなんて…なかなかできない体験です!


    素材提供:近鉄不動産株式会社

    遮るものが何ひとつない、果てしなく広がる大阪の景色を一望できるヘリポート!!
    オススメです!!

    亜梨沙
    す、すごい景色!!ヘリポートツアーは当日申し込みなので、気軽に参加できますよ♪

    ハルカス300 ヘリポートツアー詳細
    所要時間:約30分(ヘリポートの見学時間は15~20分
    定員  :各回30名
    料金  :500円(入場料金とは別途必要、4歳以上一律料金)
    申し込み:60階インフォメーションカウンター(当日申し込み)

    詳しくは、ハルカス300HPをご覧ください。

    エッジ・ザ・ハルカス


    エッジ・ザ・ハルカスは、地上300m、幅60cm、長さ20mのデッキの上を命綱をつけて歩くというスリル満点のアトラクションです。

    超高層ビルから真下をのぞくことができるぎりぎりの場所に身一つで立つことで、眼下に広がる街並みを全身で体感できます。


    出典:https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/edge/

    冬季は閉鎖していますが、2020年春から再開予定!
    大人気アトラクションなので、体験する場合は平日がオススメです。

    体験時間:① 10:00~12:00 (最終受付 11:20)
         ② 13:00~17:00 (最終受付 16:20)
         ③ 18:00~21:00 (最終受付 20:20)
    定員  :各回7名
    料金  :ハルカス300HP参照(アトラクション参加料および記念写真1枚・写真データ含む)
    申し込み:60階インフォメーションカウンター(当日申し込み)

    詳しくは、エッジ・ザ・ハルカスHPをご覧ください。

    フォトサービス(60階)


    ハルカス300の60階フロアでは、来場記念として、フォトスポットで記念撮影(税込:1枚1,300円)ができます。撮影した写真はすぐに立派な台紙とセットにしてもらえるので、記念にもお土産にもなります!

    亜梨沙
    フォトサービスコーナーでは、自身のカメラでも撮影して貰えますよ♪

    お土産ショップ

    SHOP HARUKAS 300 (59階)


    59階フロアには、あべのハルカスグッズや大阪土産が揃う「SHOP HARUKAS 300」が。

    ショップでは、様々なハルカス300オリジナルグッズが購入できます。


    存在感強めのリュックや…


    ぬいぐるみ、キーホルダーなど、ハルカス300のイメージキャラクター「あべのべあ」グッズが沢山♫
    すごく可愛くて、集めたくなっちゃいますね。

    苺トリュフチョコレート(650円+税)/みたらし餅(500円+税)

    人気の「お菓子」お土産も充実していて、職場や学校などでのばら撒きにもピッタリです!

    お土産ショップ(60階)


    59階より規模は小さいですが、60階にもショップがあり、あべのべあグッズを中心としたあべのハルカス土産が購入できます。


    「あべのべあ 肩たたき棒(1,200円+税)」と、「あべのべあ ふわふわぬいぐるみ(2,200円+税)」

    目とフォルムが、なんとも言えない可愛さ♡

    あべのべあ ラバーマグネット(400円+税)/あべのべあ スリムポーチ(500円+税)

    普段使いできるグッズも沢山売られていました。

    亜梨沙
    見ていると、あれもこれも欲しくなっちゃいます♪

    ハルカス300 関連フロア

    あべのハルカス展望台 “ハスカス300” には、大阪を一望できる最上階部分以外にも魅力的なスポットが沢山あります♪

    庭園(16階)


    ハルカス300のチケットカウンターのある16階には、庭園が設けられています。

    庭園のある16階の高さは、地上80.6m!あべのハルカスのお隣エリアにある通天閣の展望台が87.5mというのを考えると、展望台並みの高さです。

    亜梨沙
    街の景色を望むベンチもあり、待ち合わせにも最適。なんと、無料で入ることができます!

    あべのハルカス美術館(16階)


    同じく16階フロアには”あべのハルカス美術館”もあるので、「ハルカス300で夜景をみる前に美術館デート♡」なんていうのもオススメです。

    ≪関連記事≫
    あべのハルカス美術館|誰もが気軽に楽しめる都市型美術館の魅力を紹介

    カフェ(17階)


    チケットカウンターの上、17階にはオシャレなカフェも。景色を眺めながら寛ぐことができます♪


    カフェの隣には、リアルな動物のぬいぐるみが。
    近くにある、天王寺動物園からやって来たのでしょうか?小さい象が可愛いです。

    亜梨沙
    小さいお子様におすすめのフォトスポットです!

    ≪関連記事≫
    天王寺動物園をイベント・料金・駐車場情報まで完全ガイド!

    ハルカス300 入場料


    ハルカス300の入場料です。

    大人(18歳以上):1,500円(団体1,350円・障がい者750円)
    中学生・高校生:1,200円(団体1,080円・障がい者600円)
    小学生:700円(団体630円・障がい者350円)
    幼児(4歳以上):500円(団体450円・障がい者250円)
    3歳以下:無料
    ※15名より団体料金
    ※障がい者料金を適用される場合は、チケットカウンターにて障がい者手帳の提示が必要
    障がい者の方と同数の同伴者も、障がい者料金を適用

    通常の入場券の他にも、同日中の再入場が可能な「ハルカス300 1dayチケット」や、フォトサービスや58階スカイガーデン300での食事がセットになった「ハルカス300ペアプラン」など、複数のタイプの入場券も用意されています。

    詳しくは、ハルカス300HPをご覧ください。

    アクセス


    ハルカス300への行き方(アクセス)です。

    JR「天王寺」駅利用の場合、中央改札を出て左側(あべのハルカス側)に進み、2階歩道橋に上がります。
    あべのハルカス展望台へつながるシャトルエレベーター乗り場を示す矢印に沿って進むと、シャトルエレベーターの入り口が!
    そのエレベーターで16階まで上がると、チケットカウンターフロアに到着です。

    まとめ


    地上300mの高さから大阪を一望できる、ハルカス300。

    都会の真ん中で、空中を散歩しているような感覚を味わえる魅力的なスポットでした。
    季節や時間帯によって違う顔を見せてくれるので、何度でも訪れたくなりますよ!

    カップルや家族、友達など、誰と行っても楽しめる場所なので、ぜひ足を運んでみてください♪

    ハルカス300 詳細
    開館時間 :午前9時~午後10時
    休館日  :年中無休
    電話   :06-6621-0300 ※受付10:00~17:00
    アクセス :JR「天王寺」駅 中央改札、近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札、地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札
    住所   :大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 
    地図   :Googleマップ
    公式サイト:ハルカス300HP

  • 記事修正リクエスト

    記事に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN