P1490296
毎年冬季限定で、大阪の人がスベりにすべってしまうスポットが大阪梅田のど真ん中に出現するんです。

ウケる事を宿命づけられた大阪人にとって恐怖以外の何物でもないその恐ろしい場所の名は「ウメダつるんつるん」

名前からして恐ろしい(笑)。一体「ウメダつるんつるん」とはどんなところなのか!?

実は…スケートリンクなんです。。

大阪駅北側のグランフロント・うめきた広場に冬季限定で設置されるこのスケートリンクはなんと本物の氷で出来ていて、本格的なスケートが楽しめるんですよ♪

駅のすぐそばにあるので、お出かけついでやお仕事、学校帰りにちょっとひとすべりも気軽にできちゃう「つるんつるん」。寒い冬を楽しく過ごせる大阪梅田の人気のスポットなんです!

P1480963
「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん supported by J:COM」という事で、リンクの真ん中には巨大”ざっくぅ”(J:COMのキャラクター)の姿も♪

今回は大阪ルッチ子供ライターのHISAKIくんが、大阪ルッチ編集長と共に「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」をご案内します!!

HISAKI
たのしそ~!!スケートやったことないけど(笑)

  • pagead2
  • wework Osaka
  • つるんつるん 開催日程・料金

    P1480972
    冬季限定のつるんつるん、ただいまの開催期間は2017年11月18日~2018年3月4日までとなっています。

    料金は大人1,500円、大学生1,300円、高校生1,200円、中・小学生以下1,000円で、なんと貸し靴料込みなんですよ!

    スケート靴のレンタル代も含まれてるって嬉しい!

    19時以降はナイター割引もあり!皆さん1,000円でOKですって!

    手袋着用必須なので、お忘れなきよう!※会場で販売(300円)あり。

    すべり放題のつるんつるん!

    P1480971
    つるんつるんは「滑走時間制限なし!※ただし混雑時は除く」という事で、なんとすべり放題なんです!!

    時間を気にせずに遊べるのでお得な気分♪

    HISAKI
    すべり放題でつるんつるんって、芸人さんならば絶対に聞きたくないフレーズやん(笑)

    つるんつるんのリンクに出るまで

    P1480973
    まずは入口スグの券売機で入場券を買って…

    P1490244
    受付でスケート靴を受け取ります。

    P1480975
    スケート靴は1㎝刻みで用意されていますよ!HISAKIくんは20㎝のを貸してもらいました!

    HISAKI
    こんなほっそいのん(刃)が付いた靴で歩けるんか~??

    P1480978
    ひじ用、ひざ用のサポーターも用意されています。初心者さんは付けといたほうが良さそう!

    子供は小さいひじ用をひざに付けた方がしっかりフィットするそうです!

    P1480979
    ヘルメットも用意されています!

    下はかっちかちの氷なので、これまたお子様は着用しといたほうが良さそうですね!

    P1490280
    スケートリンク横にベンチが並び、ここで靴を履き替えます。

    テントの中にはコインロッカー(200円)も用意されていますよ!大きなお荷物はそちらにどうぞ!!

    P1480984
    ヘルメットとサポーターを付けて準備万端のHISAKIくん!初めてのアイススケートはいかがでしょうか??

    HISAKI
    スケート靴、意外に立てるんや!ビックリ!!

    初心者でも安心して滑れるつるんつるん

    P1480988
    それではいざ、出陣!!見据える先は2022年北京かしら(冬季オリンピック開催地)!?

    P1490012
    いえ、目の前の壁でした(笑)。

    壁際から離れられないHISAKIくん!手すりを持ってちょこちょこと進んでいきます。

    まるで生まれて初めて自分の足で歩く赤ちゃんの様な姿…それを見て過ぎし日を懐かしむ編集長(父)。

    P1490018
    街中のスケートリンクのせいか、恐らく初心者の方が多く利用している「つるんつるん」。スイスイと滑っていく方はスタッフさん含めた数名でしたが、よく見ると上手なお子さんの姿も!

    同年代の滑りを見て、俄然燃えて来たHISAKIくん!手すりから手を離し初めての滑走を試みます!

    HISAKI
    よつしゃ~滑るで~!なにわの羽生結弦やで~!

    P1490023
    早速の洗礼!豪快にこけました(笑)。

    1517708243c2NzPiIkzPEGyzk1517708175
    吉本新喜劇ばりにどんどん転ぶHISAKIくん!

    大人の皆さんも転んでいました!なぜかスケートで転ぶと皆さん笑顔ですね♪

    P1490047
    しばらく手すりを持って歩く練習したら?という編集長アドバイスに耳を全く傾けないHISAKIくん。

    あまりにもこけすぎて前歯が折れてしまったかのようですが、これは成長の証♪

    P14901351
    転んでは立ち上がり、転んでは立ち上がりを繰り返す…

    周りのお姉さんたちに何度も助けてもらえるのは子供の特権ですね(笑)。

    P1490131
    あまりのこけっぷりを心配してか、リンクの中にいるスタッフさんが氷だらけになっているズボンを綺麗にしてくれました♪

    上手に滑るコツも教えてもらったそうですよ!!

    HISAKI
    足を前へ前へ~やって!う~ん、難しい!

    P14902071
    あいた~!!わ~!!を繰り返しながら段々と”こけ方”の方が上手くなって来たかのような気もします(笑)。

    P1490286
    あたりもすっかり暗くなって来ました。かれこれ1時間近くこけ続けているHISAKIくん…

    編集長の脳内ではZARDの「負けないで」エンドレス再生中です!!

    そしてついにっ!!

    1517708412_HSCCQ0tcmzU48v1517708347
    こけずに滑れた(歩けた?)~!!

    約1時間の間、ほとんど氷上に転がっている方が長かったHISAKIくんですが、ついに華麗なスケーティングを見せる事が出来ました!!

    HISAKI
    やったよ~!!

    P1490289
    一度コツをつかめばスイスイと滑れるようになってきたHISKAI選手。

    まるでその姿を祝福するかのようにライトアップされたスケートリンク。

    夜景に映えるつるんつるん

    P1490067
    あたりが暗くなってくると、グランフロント周りの木々もライトアップされ出し、リンクの照明も輝きを増します!

    P1490296
    色とりどりのライトで照らされる氷が素敵♪

    P14903091
    本当にカラフルでキレイ♪これは写真映えもし、デートにもピッタリなつるんつるん!

    ただし、リンクで滑りながらスマホやカメラでの撮影は危険ですので禁止されています!ご注意を!!

    ウメダつるんつるん 各種チケット 

    P1490061
    つるんつるんには色んな割引券が用意されていますよ!

    ☆早割りチケット 1,000円(11月平日のみ利用可)※11月30日まで販売

    ☆グループ券(4名同時入場)5,000円

    ☆学生グループ券(4名同時入場)4,000円

    ☆毎週火曜日レディースDAY割引 女性1,000円 ※12月26日、1月2日のぞく

    HISAKI
    未就学児は保護者の方もチケットを買って、スケート靴を着用しリンク内で付き添ってあげてくださいね!

    まとめ

    P1490189
    大阪梅田の真ん中、グランフロント・うめきた広場の「つるんつるん」は毎年冬限定のスケートリンクです。

    大阪駅からすぐなので、お買い物ついてや学校帰りにも気軽に立ち寄れちゃいます!

    しかも…時間無制限なのでたっぷりと滑りたい方にもおすすめ!嬉しいことに利用料にスケート靴のレンタル代も含まれています♪

    場所柄、初心者の方が多いようなので派手にこけても恥ずかしくありませんよ(笑)。

    街中でも冬を存分に楽しんじゃいましょう!!

    1517708124gnzjCpFbJGtELSv1517708116

    HISAKI
    めっちゃ楽しかったよ~♪お父さん、期間中にまた連れてきてね!

    店舗名 ウメダ☆アイスリンク つるんつるん
    開催日程 2017年11月18日(土)~2018年3月4日(日)
    定休日 2018年1月1日 ※雨天等により営業時間変更、中止の場合あり
    営業時間

    【オープン】平日12:00~/土日祝・12月25日~1月8日は11:00~

    【クローズ】20:30 ※最終日は20:00 

    料金

    大人1,500円/大学生1,300円/高校生1,200円/中・小学生以下1,000円 

    ※19時以降ナイター割引(平日限定)大人1,000円

    住所 大阪市北区大深町4-1

     

  • 記事修正リクエスト

    記事に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN