最近SNSなどで、見かけるフルーツサンド
フルーツをお花風にアレンジしたものや、フルーツ丸々サンドしたシンプルなものまで。デザイン性に飛んだ様々なものがあるんですよ♪

もちろんお味も美味しくてどんどん人気が高まってきています♡

そこで、今回はパンシェルジュであるmizukiが、大阪にある『おしゃれなフルーツサンド専門店』『果物屋さんの作る本格派フルーツサンド』をご紹介します!

地図を確認する

【梅田】贅沢すぎる高級フルーツサンド『マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア』

農林水産大臣賞を受賞した経歴をもつ、高級果物店“丸留”
ハイクラスの生産者や卸業者とタッグを組み、丸留が提供するフルーツは高品質で本物の味。


その質の良いフルーツをふんだんに使用した、スウィーツがルクア大阪地下2階
“マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア”で堪能することができます。


✴︎ミックスフルーツスペシャルサンド/680円(税別)

高級フルーツを贅沢に使用したサンドイッチが食べてみたい♡
ゴロっと大きなフルーツは見るからに新鮮そのもの。


いいフルーツだからこそ味わえる、果実の甘みがしっかり弾けるサンドイッチ♪
やっぱり美味しかった。
高級フルーツをお手頃価格にしてくれているのも、嬉しいですね。 うん、丸留に二言なし。

マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア

営業時間 :10:00~23:00(L.O. 23:00)
定休日  :ルクア大阪に準ずる
電話   :06-6151-2803
住所   :大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 B2F
アクセス :大阪駅から徒歩2分
リンク  :食べログぐるなびインスタ
地図   :Google Map

【肥後橋】東京のフルーツサンド専門店『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』🆑

東京で大人気のフルーツサンド専門店”フツウニフルウツ”が、肥後橋駅そばの土佐堀エリアにやってきました。


1Fはテイクアウト販売で、そうそう!代官山店もこんな感じ。
おんなじブルーに幾何学な窓の格子、一度訪れてみたかった方は臨場感が味わえるかも♡

この投稿をInstagramで見る

フツウニフルウツ トサボリパーラー(@futsuunifuruutsu_cafe)がシェアした投稿

東京の横長平屋とうって変わって、大阪はパーラー風で2Fにカフェスペースを設けています。
メニューは、フルーツサンド他、プリンアラモードなどのレトロなおやつ。
それをポップな内観で食べるという。ギャップを楽しめる雰囲気になっています。


そして、こちらがお目当✴︎季節のフルーツサンド/800円(税別)です。
看板サンドのフツウニフルウツ(左)と季節のサンド(右)の2種類楽しめるプレートです。
やはりピカイチのデザインセンス! 旬のフルーツでサンドメニューを考案されているらしく一年通して目が離せないですね♪

※9月下旬再開予定。

フツウニフルウツ土佐堀パーラー

営業時間 :1F TAKE OUT 10:00~16:00
      2F EAT IN   10:00~19:00
定休日  :無休
電話   :06-6940-7740
住所   :大阪市西区土佐堀1-1-30 b.NAKANOSHIMA
アクセス :肥後橋駅から徒歩3分
公式サイト:フツウニフルウツ土佐堀パーラー
リンク  :食べログインスタ
地図   :Google Map

【梅田】手塩にかけて育てたフルーツでサンドイッチ『堀内果実園』

明治36年より、奈良・吉野で果樹を栽培し続ける“堀内果実園”


『くだものを楽しむお店』として、グランフロントにオープンした堀内果実園では一粒、一玉。
丹精込めて育てたフルーツを、贅沢に使用したフルーツサンドが食べられますよ♪


✴︎フルーツサンド/900円(税別)
6種類の果物をギュギュっとはさんだサンドイッチ♡
バナナ、パパイヤ、キウイなどなど…それをほんのり甘い黒糖パンとコンビさせて。
かじるところ、かじるところで様々なフルーツを楽しめる、ココならではのフルーツサンドです。

堀内果実園

営業時間 :10:00~22:00
定休日  :グランフロントに準ずる
電話   :06-6467-8553
住所   :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 B1F
アクセス :大阪駅から徒歩2分
リンク  :食べログインスタ
地図   :Google Map

【梅田】あの果物もここ発祥!? 老舗のフルーツサンド『キムラフルーツ』

フルーツを販売し続けて100余年。

この投稿をInstagramで見る

キムラフルーツ(@kimura.fruit)がシェアした投稿

私たちの身近な存在である、オレンジ、レモン、パイナップル。
それを、大阪に初めて紹介したのがこちらの”キムラフルーツ(木村商店)”


阪急梅田に本店を構えていますが、喫茶スペースがあるのは阪急三番街だけ!!
旬のフルーツをふんだんに使用したカフェメニューを堪能することができますよ。
フルーツのことを知り尽くした、キムラフルーツのフルーツサンドはこんな感じ!


✴︎フルーツサンド/950円(税別)
サンドイッチルールに則ったフルーツサンド。
パンの厚みと同じ厚みにカットしたフルーツがミソであり。 バランスよく味わうための技法。
今のは個人的見解ではありますが(笑) パーラーらしい、素朴なサンドイッチなのでした。

キムラフルーツ

営業時間 :10:00~20:30
定休日  :不定休
電話   :06-6372-8033
住所   :大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館 B2F
アクセス :阪急梅田駅より直結
公式サイト:キムラフルーツ
リンク  :食べログぐるなび
地図   :Google Map

【北新地】自慢したくなるアートフルーツでサンドイッチ『mint』

堂島アバンザの地下に潜む、スタイリッシュなアートフルーツカフェ“mint”

この投稿をInstagramで見る

兵庫県 神戸市ラッピング教室 Felicia Ribbon(@felicia.ribbon)がシェアした投稿

洗練された大きなテーブルと向かい合わせになったショーケースには、アーティステックに施されたフルーツがずらりと並びます。
その中に丁寧にラッピングされた可愛らしいフルーツサンドが♡


✴︎mintオリジナル+キャラメルバナナナッツのプレート/1200円(税別)
mintのサンドイッチはキューブ型。
どの角度からもフルーツが見えるので、とってもカラフルで思わず写真を撮りたくなるプレートです。


※こちら予約必須です(3日以上前より)
シーズンによって、サンドイッチの内容が変わります。サンドによって金額が違い、予算は1200〜1500円くらいです。
いつも4種類用意してくれていて、お店の方がサンドの内容を教えてくれるので好きなものを2つ選んでくださいね♡
組み合わせが絶妙すぎて、少々迷ってしまうかもです^^

mint

営業時間 :12:00~18:00(L.O 17:30)
定休日  :日曜日・月曜日
電話   :06-6347-5360
住所   :大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ B1F
アクセス :地下鉄西梅田駅から徒歩2分
      北新地駅から徒歩2分
リンク  :食べログぐるなびインスタ
地図   :Google Map

【堀江】キラキラフルーツサンドプレート『ミキフルーツ』

穴場だけど、有名なフルーツ専門店“ミキフルーツ”

P1190940
1本700円のアポ山バナナや、農家の愛情がたっぷり詰まった果物が並びます。
その脇で、有名人のサイン色紙もずらりと並ぶ高級果物専門店。
西大橋から少し歩いたところにあり、立地的には穴場ですがかなり有名なご様子。


✴︎フルーツサンド/950円(税別)
これは、一度来たくなるわな♪ このフルーツサンドを見て納得いきました。
黄金比スタイルのフルーツサンドに大胆にカットした生フルーツが添えられています。

P1190920
フルーツはどれもみずみずしくって、パンにはさまれても、なお存在感を発揮し続けます。
夢中になりすぎて、サンドイッチなんて一瞬で消えてしまいますよ♡

ミキフルーツ

営業時間 :11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日  :水曜日
電話   :06-6532-5490
住所   :大阪市西区北堀江2-2-12 アジル北堀江  1F
アクセス :地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋から徒歩2分
公式サイト:ミキフルーツ
リンク  :食べログぐるなび
地図   :Google Map

【心斎橋】アートすぎる空間とフルーツサンド『ブックアンドベットトーキョー』

東京出身の泊まれる本屋“book and bed tokyo”が心斎橋にもあることを知っていましたか?

この投稿をInstagramで見る

natsuki(@nattu819)がシェアした投稿

誰にも真似できない、圧巻のセンスを誇る施設内。
こちらは本を読むだけ、カフェするだけ、泊まるだけ。好きなことに利用していいんです♪
『泊まれる本屋』がコンセプトなんですが、カフェメニューに見逃せないものがあるんです。


✴︎KOBORERU FRUIT SAND STRAWBERRY/580円(税別)
真っ黒なサンドイッチー‼︎
溢れる瞬間が一番美しく見えるという感覚からインスピレーションを受けてできたものらしく言葉通り、クリームがこぼれちゃってます。


黒色の正体は竹墨で、モノクロに混じるアクセントカラーのレッドがこの空間にマッチしてます。
お味の方は、クリームにシロップが溢れるほどかかっているので結構甘め。
棚に並んだ本はどれも表紙がユニークで、時々本を手にしたり、それからおやつを頬張ったり。
アートな気分に浸れますよ♪

book and bed tokyo 心斎橋店

営業時間 :11:00~20:00
定休日  :無休
電話   :06-4963-3701
住所   :大阪市中央区東心斎橋1-19-11 鰻谷スクエア 3F
アクセス :心斎橋駅から徒歩2分
公式サイト:book and bed tokyo
リンク  :食べログインスタ
地図   :Google Map

【上本町】ときめく萌え断♡フルーツサンド『山口果物』

谷町6丁目駅より商店街を抜け、歩いて10分足らずの所にある“山口果物”
山積みになった元気な果物たちが出迎えてくれます♪


産地直送、シーズンごとに旬の果物が入れ替わり立ち代わり。
いつも賑やかな“山口果物”では、味見や切り方にこだわり、より美味しいフルーツの食べ方を研究されています。

 
✴︎ミックスフルーツサンド/600円(税別)

見よ!! この萌え断を!

4種類のフルーツが並ぶ姿は本当に綺麗ですね♡
やや多めの生クリームにみずみずしいフルーツは、甘いものを欲する時にチャージしてくれる塩梅です。

山口果物

営業時間 :10:00~20:00
定休日  :不定休
電話   :06-6191-6450
住所   :大阪市中央区上本町西2-1-9 広栄ビル 1F
アクセス :地下鉄谷町線谷町六丁目駅3番出口から徒歩5分
公式サイト:山口果物
リンク  :食べログぐるなびホットペッパー
地図   :Google Map

まとめ


made by mizuki-wich△*.”

大阪の本格的なフルーツサンドのお店を寄せ集めました。
贅沢にこだわりのフルーツでサンドイッチを食べてみたい?
はたまたおしゃれな空間に酔いながら、美術品のようなサンドイッチが食べてみたい??
どこへ行ってもハズレなし! コンプリート目指して、フルーツサンド巡りしてみてくださいね♡