大阪観光の中心地の道頓堀で、なんと釣りが出来るってご存知でしたか?

あの道頓堀の川で!?いえいえ、ちゃんとした「釣り堀」があるんです!

その名も「道頓堀つりぼり」です!

旅行中の休憩がてらに、また少し変わったデートコースにもぴったりな道頓堀つりぼり。

釣り好きの柳瀬蓉が徹底紹介します!

  • pagead2
  • wework Osaka
  • 道頓堀つりぼりとは?


    道頓堀つりぼりへは、各線「なんば駅」からすぐの道頓堀の真ん中にあるゲームセンター「アルカブース」の地下にあります。

    つりぼりへの階段途中には何やら大きな魚の模型が。これってチョウザメ…?

    そうなんです!なんと道頓堀つりぼりでは鯉やなまず、そしてチョウザメが釣れるんです!!

    キャビア~!なんてウキウキしたんですが(苦笑)、道頓堀つりぼりでは釣れた魚の持ち帰りはできませんって!!え~!!


    チョウザメを持ち帰ることはできませんが、店内にある釣果の番付表に名前を載せてもらうことが出来るんです!

    名誉がいただけるってことですね!これはぜひとも釣りあげたい♪

    見ると「なまず枠」「鯉30㎝以上枠」を釣り上げた方は少な目です!そちらの方が目立つかな?


    道頓堀つりぼりの料金(釣り竿、エサ、エプロン付き)

    30分:750円/60分:1080円


    こちらが道頓堀つりぼり、店内の様子。

    デート中のカップルや、大阪観光の外国人の方もたくさん遊びに来られてました!

    この水槽の中に魚が泳いでいるそう…待ってろチョウザメ!!

    チョウザメ釣りスタート!


    エプロンを借り、お姉さんに釣り方のコツなどいろいろレクチャーを受けます。


    釣り竿とセットになっているエサは直径3㎝くらいのボール状になっています。これを小分けにして針に付けます。

    何でできているかは不明!!味見をするほど体は張れない(笑)。


    早速エサをつけて、えいっ!!


    水面からのぞくウキを凝視!!片時も目が離せません!!


    たまにピクピク動いたかしら?とも思うのですが、ぐっとアタリを待ちます…

    待つこと数分。あまりにも微動だにしないウキ。

    本当に魚いるの??と水面をのぞき込むと…


    たくさんいてました(笑)。


    竿をあげると、見事にエサだけ食べられてるし…お見事!


    ここから私と魚の長い闘いが始まります。何度もエサをつけては取られを繰り返すことに。

    ここで私は思いました。きっと手から釣りたい気持ちが強く出過ぎて、魚にバレているんだろうと…

    ということで編み出された最終奥義がこれです!!


    無手!!←勝手に付けました(笑)。

    もう竿を持ちません!もし魚が釣れると竿ごと持っていかれるかもです!ドキドキする~


    そんなことをしてても当然状況の改善にはつながらず、ここで基本に立ち返る事に。

    完全にスルーしていたのですが、お店が用意してくれていたアドバイスを見てみましょう。

    なんと!エサの付け方やウキの見方が書いてあるやん!!


    なになに…エサは小さめに、平べったく付けるといいですって!

    実は私、今までかなり小さめにエサをつけていたんですけど!小さすぎったって事でしょうか?

    もうエサも残りわずか、ここで最後の勝負に出ます!!


    ポイントとは逆行し、あえて大きめのエサ!!このほうが魚によく見えるはずです!!

    撮影スタッフさんの静止を振り切りエサを投げます!


    大き目エサを投げ入れ、ウキのわずかな変化も見逃すまいと水面を眺めて数分…

    ついにおとなしかったウキがそれっぽい動きを!!

    完全になにか釣れてます!チョウザメかしら!?


    釣れた~!!やりました!鯉だったけど、うれしい~♪


    だれか取って~(笑)。


    最終的にチョウザメとのご対面はならずでした。そして唯一釣りあげた鯉も30㎝に届かず、惜しくも番付入りを逃した私。

    ただ、鯉とのナイスファイトを楽しめたので良しとしましょう♪


    魚が釣れても釣れなくても、最後には景品がひとつもらえます♪

    駄菓子や懐かしい感じの小物など、夜店の屋台みたいですね!


    手を洗う洗面台も用意されています。魚を触った後はしっかりと手を洗いましょうね!

    ウナギつり


    鯉やチョウザメの泳ぐ水槽の隣には、うなぎ釣りの水槽もあります。

    私は今までウナギは食べる専門でしたが釣ったことはありません!楽しみです♪


    ウナギ釣りの竿にはとても強そうな針が付いてましたよ!

    道頓堀つりぼりのうなぎ釣りでは、ウナギにこの針を引っかけて釣るそうです。引っかけって!?ちょっと痛そうですが…

    仕掛けが切れたり、からまって遊べなくなったらおしまいで、料金は650円!(追加竿2本目からは320円)


    中にはウナギがこれまたうじゃうじゃと泳いでいました!

    ところで、さっきのスゴイ針をウナギのどこに引っかけるかというと、狙うは一か所のみだそうです!


    エラの下あたりにくぼみがあり、そこを狙って針を引っかけるとの事です。

    ウナギの他の部分で試してみましたが全く針がかかる様子がありません!本当にこのポイントだけを狙わないと釣りあげられないようです!


    獲物を狙う目(笑)。なるべく動きのスローな子を狙っているのですが…


    逃げるウナギを追いかけ、水槽の周りをウロウロと(苦笑)。


    きゃ~!完全にウナギにもてあそばれてます!


    そして針が取れ、糸がこんがらがって終了です。。うなぎチームの勝利!

    ウナギ釣りはとっても難しかったです!またチャレンジした~い!!

    ※うなぎも釣れても持ち帰りは不可です。

    お店の場所は道頓堀の真ん中!


    道頓堀つりぼりは、道頓堀の真ん中にあります!お店の入り口は通り沿い、川沿いの2か所!

    川沿いの入口へは、かに道楽本店の西側にある階段をおりて…


    ドン・キホーテの観覧車方向に歩きます!


    すぐに「つりぼり」と書かれた道頓堀つりぼりの看板が見えてきますよ!


    道頓堀の通りの方からだと、くいだおれ人形のいるビルの向かい側にあるゲームセンター「アルカブース」を目指してください!

    その地下に道頓堀つりぼりがありますよ!!

    まとめ


    大阪観光といえば道頓堀!グリコやくいだおれ人形、かに道楽の看板で写真を撮ったり、たこ焼き食べたりしてガイドブックに載る大阪を堪能できます。

    でも、少し時間があるなら道頓堀で「釣り」も楽しんでみてはいかがでしょうか?きっと面白いお土産話になりそうな道頓堀つりぼりがおすすめです!

    30分単位で遊べるので、サクッと楽しむのにちょうどいいかと思いますよ♪

    わたしも今度はチョウザメ狙ってリベンジしたいと思います!!

    店舗名 道頓堀つりぼり
    定休日 年中無休(不定期メンテナンス休業あり)
    営業時間 10:00~23:30(最終受付23:00)
    アクセス 各線「なんば駅」より徒歩約10分
    住所 大阪市中央区道頓堀1-6-9 地下1階

    《関連記事》

    【道頓堀】グリコ・カニ・くいだおれ太郎だけやない!ド派手看板!

    大阪感溢れる「とんぼりリバーウォーク」で道頓堀を満喫しちゃえ!

    「とんぼりリバークルーズ」乗らなきゃ損の道頓堀観光コース!

    【厳選】大阪たこ焼き激戦区なんば・道頓堀の人気たこ焼き店11選!

     

  • 記事修正リクエスト

    記事に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN