大阪・交野市の「ほしだ園地」内にある吊り橋「星のブランコ」をご存知でしょうか?

「星のブランコ」標高180m全長280m最大地上高50mを誇る吊り橋。人道吊り橋としては日本最大級の規模なんです♪

秋になると、360度どこを向いても赤や橙に染まる、紅葉の名所でもあります。

今回はハイキングが趣味のちひろが、「星のブランコ」の魅力や観光情報など、園内のアレコレをくまなくご紹介していきます!

「星のブランコ」へはもう4,5回行ってます♬ 橋を渡るとブランコのように揺れるから、スリル満点ですよ!

ほしだ園地内「星のブランコ」とは

「星のブランコ」とは、大阪府が府政100年を記念し、自然公園施設として府内9カ所に作られた「大阪府民の森」の中の1つ「ほしだ園地」内にある吊り橋です。

交野の地は七夕伝説の里であり、“星降る里のシンボル”という意味合いで「星のブランコ」という愛称が作られました。

吊り橋からは、「ほしだ園地」が有する四季折々の美しい森を眺めることができますよ♪

園内マップとハイキングコース


出典:大阪府民の森 一般財団法 大阪府みどり公社

※クリックすると拡大します

100haを超えの広さを誇る「ほしだ園地」のハイキングコースはこちら!

道中ではケヤキ、クヌギ、シイ、ヤマザクラなど、さまざまな木々の四季折々の表情を楽しむことができます。

入園すると、まずは200mほどの橋がお出迎え。下を流れる渓流のせせらぎ鳥のさえずりが、心地良く感じられますよ♪

橋を進んでいくと、園内の案内所「ピトンの小屋」に到着します!

ちなみにピトンは、岩壁を昇る際に使われる登山用具の“ハーケン”を指すそうですよ。

併設されている売店では、フランクフルトやポテトなどの軽食も売っています。小腹が空いていたら、ぜひチェックしてみてくださいね☆

「星のブランコ」までのお手洗いは、「ピトンの小屋」と頂上付近の休憩所「やまびこ広場」の2カ所のみ。こちらで済ませておくのがオススメですよ☆

初心者さん向けコース

「星のブランコ」へのハイキングコースはいくつかありますが、初心者さんなら

「ピトンの小屋」から管理道を歩き
「おねすじの路」を経て、「星のブランコ」へ

という道が一番進みやすいです。

道中には、植物の名前と特徴を紹介する掲示板がたくさん設置されています。

「星のブランコ」からの景色だけでなく、生い茂る木々の様子を楽しめるのもポイントです。大自然を満喫しながら、歩き進めていきましょう。

 

しばらく管理道を歩き、ふと頭上を見上げると…?

木々の間に「星のブランコ」が!

見上げると、予想以上に高くてスリルたっぷり!

期待に胸を高まらせ、30分ほどのんびり歩いて進むと…

吊り橋「星のブランコ」に到着します♪

帰りには冒険の路」を通って「ピトンの小屋」に向かうとよいでしょう。

「冒険の路」は字面だけ見ると難易度が高そうですが、下り道なので行き道ほど辛くはありません

が、デコボコした足場少し急な山の階段が続き、足への負荷はかかります。次の日の筋肉痛にはご注意ください(笑)♪

中級者さん向けコース

ウォーキングに自信のある方は、「さえずりの路」から「つつじの小路」を通り、「展望台」を目指しましょう!

木々の間を縫うように、かなり急な階段が続きます。

非常に上り甲斐のあるルートでだんだんと息が上がってきますが、この先に見える景色は絶景!

頂上を楽しみに、すれ違いで下山する人達と道を譲り合いながら進みます。

「つつじの小路」には「ヤッホーポイント」も設置されています。先に登頂した子どもたちの叫ぶ声は、なんだか微笑ましい♪

「ヤッホー!」と言い合うのを聞いていると、「みんな頑張って登ってるんだな」と不思議な連帯感も生まれます(笑)

階段に疲れてきたちょうどいいポイントにあるので、少し心がほっこりしますよ。

ここを超えたらもうすぐ頂上!足が悲鳴をあげそうになりますが(笑)、頑張りましょう~!!

いよいよ頂上の「展望台」に到着!

「星のブランコ」をはじめ、比叡山から北摂連山京都市街地までを眺望できる大パノラマを楽しむことができます。

汗をかいて登頂した後の景色は、何ものにも代えがたい感動があります。ぜひチャレンジしてみてください♪

やまびこ広場」では、休憩がてら昼食を食べる登山客もたくさんいます!

筆者も持参したサンドイッチとカフェオレをいただきました♪

ちなみに近くには、話題の巨石「ハンバーガーストーン」もあります。時間がある方は、立ち寄ってみるのもおすすめですよ!

どんどん色々なコースに挑戦してみよう!

「ほしだ園地」には、本当にたくさんのハイキングコースが用意されています。

1度園内を周り、大体の雰囲気がつかめたという方は、「磐船(いわふね)神社」に行ってみてはいかがでしょうか。

「磐船神社」は、物部氏の祖とされている饒速日命(にぎはやひのみこと)が、天つ国(あまつくに)から降り立った天孫降臨(てんそんこうりん)の地とされている神社。

ここから続くハイキングコースは、本当に坂の角度がすごいんです……!歩き甲斐のある道を進みたいという方にはオススメですよ

ほかにも魅力あふれるハイキングコースが盛りだくさん♪ 何度行っても楽しめますよ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

絶景!「星のブランコ」

ここからは、吊り橋「星のブランコ」からの景色をご紹介します!

見てください、この目が覚めるような絶景……!

ひぃ~、めちゃくちゃ高い!

さっそく渡ってみましょう♪

標高180mの吊り橋は、やっぱりものすごい迫力があります。

吊り橋の木はしっかりと厚みがありそうで、手すりも高めに設置されているため、危険というわけではなのですが……

やっぱり怖いものは怖いんです(笑)!何回も来てるけど!!

写真では精一杯の笑顔を見せている筆者ですが、実は「星のブランコ」には苦~い思い出が。初めてここに来たとき、なぜか自身が高所恐怖症なのをすっかり忘れていたことがあったんです。

そのことを到着してから思い出してしまい、当時は吊り橋を歩くのにとても時間がかかりました(笑)。

しかし、その恐怖を差し置いても視界いっぱいに広がる美しい絶景には、思わず目を奪われてしまいます

これを渡らずには帰ることなんてできません…!

歩き進めていくと意外と揺れない……と思いきや、中央付近はものすごく揺れます(笑)!

しかしそんな中でも、高いところが苦手な筆者も夢中になって大自然の空の散歩を楽しむことができました

スリルを味わいながら、空中散歩を満喫してみてはいかがでしょうか♪

紅葉が見られる!秋に来るのもオススメ


出典:大阪府民の森 一般財団法人 大阪府みどり公社

緑に包まれた園内ももちろん美しいのですが、「星のブランコ」1番の魅せどころは、やはり

赤・橙・黄と見事な木々のグラデーションに、思わずうっとりしてしまいます。


出典:大阪府民の森 一般財団法人 大阪府みどり公社

「展望台」から見渡す景色はまさに圧巻!

紅葉激戦区である関西圏の中でも、屈指のダイナミックな紅葉。これを味わうことができるのは、「星のブランコ」ならではです。自然が織りなす、美しい色とりどりの景色を見渡すことができますよ。

秋の行楽シーズンは、ぜひ「星のブランコ」の大自然の中で、心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

他にもいろいろ楽しめる♪「ほしだ園地」

犬の散歩コースにも♪

「ほしだ園地」は自然公園なので、わんちゃんを連れて歩くことができます。実際に園内の管理道では、愛犬と一緒にハイキングを楽しむ人の姿も多く目にしました。

ただ、体の大きい中型犬は最後までしっかり歩いている様子でしたが、小型犬の多くは、途中から飼い主さんが抱っこしていたように思います。(飼い主さん、すごい..!)

連れていく場合は、愛犬の体力を加味したコースで散歩を楽しみましょう

中にはわんちゃんが苦手なお客さんもいます。リードをつける、トイレの後始末をするなど、最低限のルールを守って愛犬との散策を楽しみましょうね☆

大人気のクライミングウォールも!

「ほしだ園地」には、人口壁のクライミングウォールがあります。

このクライミングウォールはなんと高さ16.5m!正面・左右と3面張りになっている、本格的なクライミング施設です。

初心者を対象とした体験講習会も行っているため、気軽にクライミングを体験することができちゃいますよ。

また、子ども用の小さなクライミングウォールも用意されているので、お子様も気軽に挑戦できます☆

暑い夏には川遊び!

実は「星のブランコ」から少し歩いた「天野川」では、川遊びをすることもできるんです♪

川は浅めで流れもゆるやかなので、泳ぐというよりは水遊びに適しています。小学生くらいのお子さんも安心して遊ぶことができそうです。

熱い夏にはぴったりの自然の遊び場ですよ☆

割れたビンの破片等が川砂に混じっている可能性があるため、川遊びの際には、怪我のないようサンダルを持っていきましょう。

すぐ近くの施設「交野市いわふね自然の森スポーツ・文化センター(通称“星の里いわふね”)」では、バーベキューを楽しむこともできます。

自然の森の中で食べるバーベキューは格別!使用の際にはマナーを守って遊びましょう♪

駐車場・アクセス情報

「ほしだ園地」では、クライミング年券および日券を利用した時に限り、駐車料金を割引してくれます(1日1回)。

駐車料金は1時間200円で、88台まで。大型バス1時間600円で、必ず予約が必要です。

なお、4・5・10・11月、12月1日~19日の土日は、駐車ができないためご注意くださいね。

公共交通機関でのアクセス

・京阪交野線「私市駅」からのアクセス

京阪交野線「私市駅」下車。
ハイキングコース(勘定自然歩道、かわぞいの道)をピトンの小屋まで徒歩約40分。

JR学研都市線「星田駅」からのアクセス

学研都市線「星田駅」下車。
星田妙見宮を経て「ほしだ園地」に入るまで徒歩約70分。

・京阪交野線「交野市駅」からのアクセス

京阪バス16号経路 南星台循環に乗車し、「妙見東三丁目」で下車。
「星のブランコ」まで徒歩30分。
交野市駅発車は平日・休日ともに8-16時台、毎時46分発。

JR「京都駅八条口」又は「なんば(OCAT)」からのアクセス

京阪バス直Qダイレクトエクスプレス京都・京阪交野なんば線を利用し、「京阪交野市駅」降車。
京阪交野線「交野市駅」乗車、「私市駅」下車。
ハイキングコース(勘定自然歩道、かわぞいの道)をピトンの小屋まで徒歩約40分。

車でのアクセス

国道1号線もしくは国道163号線を利用し、国道168号線を経て駐車場へ。

※春と秋の土日祝日およびGWは大変混雑し、駐車できないことが多いため、公共交通機関を利用することをオススメします

ちなみに筆者が12時頃に車で行くと、満車で駐車場に入れず!幸いにも10分ほど待つと入ることができました。

駐車場の混雑情報は、こちらのライブカメラから確認できるので、訪問前にチェックするのがオススメですよ☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「星のブランコ」からの絶景はもちろん、広大な自然公園の中でリフレッシュできること間違いなし♪

季節によって木々の表情がまったく違うので、1度行ったことのある方でも何度でも楽しむことができちゃいます。

魅力いっぱいの「星のブランコ」休日のお出かけにぜひ行ってみてくださいね♪

「星のブランコ」詳細

営業時間 :9:00~17:00
      ※吊り橋「星のブランコ」の利用は9:30~16:30
      ※園内の散策は時間制限なく、自由に入園・利用できます。
休園日  :火曜日・年末年始12/29~1/4
     ※4・5・10・11月は火曜日も無休
      ※火曜日が祝日の場合は開園し、翌日が休園日となります。
利用料金 :無料
     ※駐車場とクライミングウォールの利用は有料
トイレ  :2カ所(ピトンの小屋・やまびこ広場)
電話番号 :072-891-0110
住所   :大阪府交野市星田5019-1
地図   :Google MAP
公式サイト星のブランコ

ちひろ

  • FLUX /22033329031/osakalucci_SP_kizisita
  • お問い合わせ
  • 記事修正リクエスト

    「記載内容が間違っている」「行ってみたが閉店していた」など間違いを見つけたら、『記事修正報告フォーム』よりご連絡ください。

  • マーベリック
  • ISE