冬は空気が澄み渡り、イルミネーションが輝く季節。大阪でも様々なイルミネーションが開催されています。

その中でも、大阪城西の丸庭園にて期間限定(2020年11月27日~2021年3月7日)で開催される『大阪城イルミナージュ』は、大阪ならではのイルミネーションがたくさん登場し、人気のスポットとなっています。

今回は、大阪城イルミナージュの魅力を、「大阪のおすすめイルミネーション20選」も紹介するライター ’亜梨沙 @alisa_0113_’ がご紹介します。

  • pagead2
  • wework Osaka
  • 大阪城イルミナージュとは?


    大阪城イルミナージュは、毎年「和」をテーマにしたイルミネーションを展開しています。今年のテーマは「大阪ならではのイルミネーション ~豊臣城下町と大阪歴史探訪の旅~」

    ※以下、昨年(2019年)の様子。2020年の大阪城イルミナージュはどうなっているのでしょうか??楽しみですね!

    約300万球のイルミネーションが輝く会場の中は、大きく「和迷路エリア」「通天閣・天王寺動物園エリア」「大正ネオンエリア」「明治ネオンエリア」に分かれており、“大大阪時代”とも言われる大正時代を象徴する文化や風俗、ファッションを、イルミネーションで表現しています。


    会場内のいたるところに、ネオンでできた当時の人の姿が!大正時代の学生さんとご挨拶♪

    綺麗で個性的なネオンアートが満載で、魅力的な写真がたくさん撮れますよ。

    大正浪漫をテーマにした各エリアの様子

    光の通路が続く『和迷路エリア』


    会場に入ると、あたたかなライトで彩られた、美しい光のアーチが。


    アーチを抜けると、大正浪漫がテーマになった光の通路“和迷路”が出迎えてくれます♪


    和迷路の中には、キラッキラのオブジェがたくさん。思わず迷い込みたくなる美しさです♡

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    中之島にある中央公会堂をはじめ、大正時代を彷彿とさせるレトロな建物や大正ロマン溢れる人物が、あちこちで輝いています。


    こんなに大きな作品も!本物の大阪城をバックに一緒に写真を撮ることが出来ます。

    大阪ならではのライトが輝く『通天閣・天王寺動物園エリア』


    続いての、通天閣・天王寺動物園エリアは、まさしく“大阪ならでは”のエリアです。

    こちらは、パリの凱旋門の上にエッフェル塔を建てた様なデザインと言われる初代通天閣の姿!
    当時はなんと、通天閣と新世界ルナパークを結ぶロープウェイがあったんですよ!


    通天閣のおひざもと、新世界の街のいたるところに鎮座するビリケンさんも輝いています。
    幸福の神であるビリケンさんの足の裏を撫でて、ご利益を頂きましょう♪


    大正4年の元旦に開園した天王寺動物園。こちらでは、当時の様子が再現されています。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    動物たちもたくさんいて可愛いですね♡すぐそばで写真を撮れるので、きっと小さなお子さんも大喜びです♪

    古き時代を知る『大正ネオンエリア』


    大正ネオンエリアには、大正時代のファッションや人物が表現されたLEDネオンのモチーフがたくさんあります。

    アメリカ国旗を掲げた外輪船は、光輝く大海原を航海しているかのよう♪


    美しい芸者さんと車。着物の柄もしっかりと表現されていて、とてもオシャレです。


    地面一面に敷かれた無数のライト。奥にずらっと並ぶレトロな建物が、当時を思わせます。


    歩いていると、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような気分に。


    大きなダイヤの指輪は、大正モチーフのネオン達と相性バッチリでした♪

    大型スクリーン『歴史絵巻』


    大正ネオンエリアの一番奥には、大型スクリーン“歴史絵巻”が!
    歴史絵巻には、大正時代を象徴する文化や、風俗、ファッションをテーマにした映像が流れています。

    写真は、大阪名物 “たこ焼き”(笑)。美味しそうで、お腹が空いてきました、、、

    時代の流れを感じる『明治ネオンエリア』


    明治ネオンエリアは、明治時代の流れや時間軸を感じることが出来るエリアです。

    足を進めると、まるで時代をさかのぼっていくかのような光の通路があります。カラフルでとっても可愛い♪


    当時の洋装“着物バッスルドレス”に身を包んだご婦人などが。明治のファッションは、ドレッシーで魅力的です!


    こんな馬車が街中を走っていたのでしょうか?とっても豪華で、まるで映画の世界のようです。


    音楽を奏でている人々も。明治維新のきっかけとなった有名な黒船に乗る軍楽隊が、日本に西欧音楽を伝えたそうです♬

    明治時代は、それまでの日本になかった、様々な文明や文化がやって来た時代です。
    文明開化の音が聞こえるようなネオンアートにたくさん出会えますよ♡

    ここでしか撮れないものがつまった『フォトスポット』

    大阪城ルミナージュは、たくさんのフォトスポットで溢れています。


    大阪城vs大阪城。再現度の高さに驚かされます!


    大阪のランドマーク、道頓堀のグリコサインも♪


    勿論、クリスマスツリーもあります。リボンが大きくて可愛いです♬

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    大阪ならではのフォトスポットも沢山あるので、是非、ハッシュタグ#ILLUMINAGE をつけてSNSに投稿してみて下さいね♡

    大正時代の食事が楽しめる『浪漫食堂』


    大阪城イルミナージュ内にある“浪漫食堂”では、大正時代の食事を再現した食べ物や飲み物を頂くことが出来ます。


    ライスオムレツ(800円)とナポリタン(900円)。当時流行していた、洋食メニューです!
    ライスオムレツは、美味しいオムライスでした♪

    アルコールメニューには、明治時代に誕生したカクテル、電気ブランの名前もありましたよ!


    食堂の隣には、ゲームコーナーが!射的で遊ぶことが出来ます。

    綺麗なイルミネーションを眺めりだけでなく、食事もでき、遊ぶこともできる。
    大阪城イルミナージュは、なかなかに盛りだくさんな場所ですね!

    大阪城イルミナージュ 詳細

    入場料・WEBチケット購入


    大阪城イルミナージュの入場料です。全面野外のイベントですが、雨天決行となっています。

    大人(中学生以上):1,500円
    小学生以下:800円
    3歳未満:無料
    ※団体割引:20名様以上 1割引

    最寄り駅・アクセス


    大阪城イルミナージュの会場は大阪城公園・西の丸庭園で、Osaka Metro谷町四丁目駅、JR森ノ宮駅から徒歩10分です。

    まとめ


    大阪ならではのイルミネーションが楽しめる、大阪城イルミナージュ。

    レトロで可愛く、そして、キラキラ美しい空間でした♡
    カップルや家族、友達など、誰と行っても楽しめる場所なので、ぜひ足を運んでみて下さい。

    大阪城イルミナージュ 詳細
    期間   :2019年11月22日 (金) 〜 2020年3月1日 (日)
    開館時間 :午後5時~午後10時 (点灯 午後5時半〜午後9時半)
    休館日  :期間中無休
    電話   :06-6452-6452 
    アクセス :Osaka Metro谷町四丁目駅、JR森ノ宮駅から徒歩10分
    住所   :大阪府大阪市中央区大阪城2
    地図   :Googleマップ
    公式サイト:大阪城イルミナージュHP

    ≪関連記事≫
    【最新版】2019年大阪イルミネーションおすすめ20選! 

  • 記事修正リクエスト

    記事に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • Contents Search Windows
  • POPIN