グリルマルヨシ (15)
美味しい洋食屋さんに行くと、とても幸せな気分になりますよね~♪ オムライスやハンバーグ、ハヤシライスにグラタンなどなど…ちょっとメニューを思い浮かべるだけでよだれがでそう。 そんな、そうそうたる人気洋食メニューの中で「ロールキャベツ」を看板メニューとして人気を誇っているのが、創業1946年の老舗洋食屋さん「グリルマルヨシ」です!

グリルマルヨシ
昔ながらのハイカラな味と香りの「欧風料理」という事で、天王寺・阿倍野エリアにおいてランチ時には圧倒的な人気を誇り、いくつものテレビ番組でも紹介されています! ざっと調べただけでも… テレビ朝日・SmaSTATION「特集!!大満足めちゃ売れ洋食」 関西テレビ・ちゃちゃいれマンデー「徹底リサーチ!!あの人だかりは何だ?」 朝日放送・ごきげん!ブランニュにて「赤井英和のホントは教えたくない阿倍野の名店」 毎日放送・魔法のレストラン「元町・南京町VS天王寺・あべの」ナビゲーターは赤井英和さん 特に赤井さん、4chでも6chでも、本当は紹介したくなくてもドンドン教えてくれて…かなりの「グリルマルヨシ」ファン! 今回はそんなファンに愛されて70年以上のロールキャベツの名店、グリルマルヨシさんへと行って来ました♪

  • 緊急事態宣言

    ※大阪府では10/31まで営業時間短縮(5時〜20時)と酒類提供の自粛要請が出ています。 ゴールドステッカー認証店舗は21時までの営業と20時30分までの酒類提供が可能です。
    営業時間の変更や休業している場合もありますので、来店の際は各店舗にご確認いただけると幸いです。

  • pagead2
  • osakalucci_PC_目次下
  • 特製ロールキャベツ

    グリルマルヨシ (2)
    メニューの1ページ目にドドンと特製ロールキャベツがお目見えです! 「創業以来 不動の人気」とありますが…写真を見た僕は何度か目をこすりました。 あら?ロールキャベツ、大きくないですか!?接写しすぎたのかな?もしくはお皿が小さいとか?

    グリルマルヨシ (1)
    謎は残りますが、ここは当然迷うことなく特製ロールキャベツを注文! スープとパンorライスが選べて1600円!お値段はしますがこの値段のハードルを越えてくること間違いなしでしょう!楽しみすぎて顔が変(笑)

    グリルマルヨシ (4)
    まずはセットに付いている塩糀(しおこうじ)のスープがやってきました。

    グリルマルヨシ (5)
    しみる美味しさですね~ゆっくりと味わいましょう。 さあ、特製ロールキャベツはお次でしょうか!?

    グリルマルヨシ (9)
    セットのパンが運ばれてきました。まさか食パンだったとは!しかも2枚!?

    グリルマルヨシ (13)
    でもご安心を!とってもかわいいサイズで食べやすさ抜群! そ・し・て~!!ついにお待ちかねの主役の登場です!

    グリルマルヨシ (6)
    特製ロールキャベツど~ん!!!

    グリルマルヨシ (7)
    おっき~い!! 先程のメニューにうそ偽りはまったくありませんでした。キャベツ半分を使って巻いているという特製巨大ロールキャベツがついに登場です!! もう一度見てみましょう!

    グリルマルヨシ (6)
    冗談抜きでソフトボールほどの大きさがあります! デミグラスソースとカレーソースの相がけ!見事なコントラスト!!ここにナイフを入れてね!と言わんばかりです。ではお望み通り、え~い!

    グリルマルヨシ (8)
    なにこれ?こんなにキャベツとお肉が分厚いのに柔らかい!そしてナイフを入れても牛肉100パーセントのミンチが全く煮崩れしません。 見てくださいこの断面!しっかりと火が通っているのにこのピンク色はどうしたことでしょう!?いや~ん!僕の頬も染まります!

    グリルマルヨシ (11)
    贅沢に大きな一口をいただきます♪あ~ん!

    グリルマルヨシ (12)
    んぐっ!おおおお、おいし~い!! 肉のうまみとキャベツの甘みが広がり、一口ごとにそれぞれのソースで違った味わいが楽しめます!!熱いのに素晴らしい美味しさにナイフとフォークが止まりません!

    グリルマルヨシ (8)
    一般的なロールキャベツならばペース配分を間違えると、どちらか一方だけが取り残されるってことありませんか?しかしこれだけキャベツが巻いてあり、お肉も分厚ければどんどん食べられます♪ デミグラス、カレーとふたつのソースで分けて食べ、最後はソースをミックスしてみてもまた味わい深く美味しいですよ!!

    グリルマルヨシ (14)
    そしてあっという間に完食!ご馳走様でした♪あんなに大きかったのにきれ~に食べてしまいました!

    グリルマルヨシ (3)
    こちらも人気メニュー、1日20色限定のとんてき定食です、。

    グリルマルヨシ (10)
    分厚い豚肉とスライスされたにんにくがソースに染まり…こちらはガッツリとライスでいきたいですね!! どのメニューを見ても美味しそうなものばかり、グリルマルヨシさんに大満足です!!

    ミシュランガイド京都大阪2016 ビブグルマン

    グリルマルヨシ (15)
    「ビブグルマン」とは2014年度版のミシュランガイドから新たに加わった指標で、星は付かないまでもコスパが高い、調査員オススメのレストランのことです! グリルマルヨシさんは2016年のミシュランガイド京都大阪においてこの名誉あるビブグルマンに選ばれています!!

    グリルマルヨシ (16)
    ますます人気のグリルマルヨシさん。夜はもちろんランチでも行列必至なので、順番待ちのお名前ボードもすぐに埋まります! 可能ならば電話で予約していかれるのがお勧めです。(電話 06-6649-3566)

    グリルマルヨシ (17)
    大人だってお子様ランチ食べたい!!という要望にお応えいただき「大人のお子様ランチ」もメニュー入りをしています。 僕も次はこれにしてみようかな?

    アクセス

    グリルマルヨシ (18)
    天王寺・阿倍野地区の再開発で元のお店から移転されたグリルマルヨシさん。現在はあべのキューズタウン内の「ヴィアあべのウォーク」1階にあります。

    グリルマルヨシ (19)
    JR、私鉄にも「天王寺駅」があるのですが地下鉄谷町線・御堂筋線「天王寺駅」の12番出口を目指してください。矢印の方向へ進むと

    グリルマルヨシ (20)
    動く歩道がありますので、気をつけてお乗り下さい。

    グリルマルヨシ (21)
    降りたところが、あべのキューズタウンの入口となっています。

    グリルマルヨシ (22)
    目の前のエスカレーターにのりましょう!前向いて乗らないと危ないですよ!

    グリルマルヨシ (23)
    1階に上がればすぐに「グリルマルヨシ」さんの青い看板が見えています! 地下から直結しているのでお天気が悪くても安心♪駅からの距離は100mちょっとです!

    まとめ

    グリルマルヨシ (7)
    創業1946年の老舗洋食店「グリルマルヨシ」さんの看板メニューは、多くのグルメを唸らせて来た特製ロールキャベツです! なんとキャベツ半玉を使って巻き上げるその大きさはソフトボール!その上にデミグラス、カレーの2種類のソースがかかり、そのコントラストは見事の一言!視覚から攻めてくるロールキャベツです。 天王寺・阿倍野で絶大な人気を誇るグリルマルヨシさんは、ディナーもランチも行列必至。ぜひ電話予約していくのをお勧めします。(電話 06-6649-3566) 地下鉄「天王寺駅」12番出口から地下直結でアクセスも便利! ご家族とも恋人とも、誰といっても幸せになれる「グリルマルヨシ」さんでお腹いっぱいです! はぁ~ご馳走様でした♪

    グリルマルヨシ 詳細
    営業時間 :【平日】
           11:00~15:00 (L.O14:30)
           17:00~22:00 (L.O21:30)
          【土日祝】
           11:00~15:30 (L.O15:00)
           16:30~22:00 (L.O21:30
    定休日  :火曜日
    電話   :06-6649-3566
    住所   :大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク 130
    アクセス :地下鉄谷町線・御堂筋線「天王寺駅」12番出口 地下直結
    リンク  :食べログぐるなび
    地図   :Googleマップで地図を確認する

    徹子くん

  • osakalucci_PC_記事下
  • Contents Search Windows
  • 記事修正リクエスト

    「記載内容が間違っている」「行ってみたが閉店していた」など間違いを見つけたら、『記事修正報告フォーム』よりご連絡ください。