1. TOP
  2. 【〆に最高】北新地の絶品ラーメン・つけ麺9選!全店実食レポ!

【〆に最高】北新地の絶品ラーメン・つけ麺9選!全店実食レポ!

 2018/12/06 ラーメン


大阪・北新地ラーメン・つけ麺特集!

北新地と言えば、飲食店が多い夜の街!
お酒を飲んで、最後の〆に食べる物と言えば・・・やはり、ラーメンですよね!

今回は飲んだ後の〆に使いたい「夜営業のラーメン店」だけではなく、ランチにも使える「昼も夜も営業してるラーメン店」までご紹介します!
老舗の有名店から、雑居ビルの中に入った穴場のラーメン店まで、厳選した9店です!


ご紹介するのは、3年前まで北新地でバイトしていたグルメライターのグルメやんです!

※価格は全て税込みです。

〆に最高な夜営業のラーメン店

お時間限定!絶品エビラーメン  「キョウハ・エビ」


まず最初にご紹介するのは、絶品のエビラーメンが味わえる「キョウハ・エビ」です。
こちらのお店は、「肉と野菜食堂べじふる」の中で、お時間限定で営業しています。
平日の22時~深夜2時の間に行けば、絶品のエビラーメンが味わえますよ。


お店の中は清潔感のあるおしゃれな雰囲気。
女性のお客さんも多数来店されていました。


こちらは一番人気メニューの「塩エビラーメン」1060円。
なんと、トッピングとラーメンが分かれています!
お皿を開けると中にはラーメンが。
お好みでトッピングしてから食べましょう。


トッピングを全部乗せるとこんな感じです。
美味しそうですね~!
エビのいい香りが漂います。


麺は平打ちのツルツル、プリプリとしたストレート中太麺です。

スープの旨味がとにかくすごくて、すすりだしたら最後。
思わず飲み干してしまいます!
周りのお客さんを見ても、飲み干してる人ばかりでした。

テーブルに置かれてる『お酢』にもエビが入ってて、とことんエビにこだわっているお店でした。

「今日の気分は・・エビ!」という時に、是非行ってみてくださいね!

店舗名 北新地 海老拉麺 キョウハ・エビ
定休日 土日祝
営業時間 22時頃〜翌2:00
※開店時間は変更の可能性あり
座席数 カウンター10席、テーブル12席(4名卓×3)
電話 06-6456-4750
アクセス JR「北新地駅」より徒歩3分
住所 大阪市北区曽根崎新地1-2-13 キタシンチタムラビル 1F

BARから激ウマ激辛ラーメン店に転身 「さぼーれ」


続いてご紹介するのが、激辛で激ウマのラーメンが味わえる「さぼーれ」
元々はBAR営業をしていたお店ですが、ラーメンを求めるお客さんが殺到したためにラーメン店に転身したというお店です。
もちろん、お酒だけ飲みに来ても大丈夫ですよ!


店内はBARっぽい雰囲気ですが、ラーメンの器が多数置かれています。
味のあるマスターがラーメンを作ってくれます。
深夜になってくるとお客さんがどんどんと集まってくるとのことでした。


こちらが辛ラーメン800円。
メニューは他にも辛レイメン800円、豚ナンコツ600円、エビ餃子500円、豚足550円などがありますよ。
スープは激辛ですが、飲み干せる味です。
辛い物が好きな方は是非一度食べてみてください!

店舗名 サボーレ
定休日 日, 祝
営業時間 19:00頃~3:00頃
座席数 カウンター10席
電話 06-6342-4372
アクセス JR「北新地駅」より徒歩6分
住所 大阪市北区堂島1丁目5-35堂島レジャービル1階

本場の博多屋台の味 「長浜やっさん」


こちらは、本場博多の屋台の味の長浜ラーメンが味わえる「長浜やっさん」。
あまりの美味しさに、オーナーが博多から店主を引き抜いてきたというお店です。
雑居ビルの3階にあるお店なので少しわかりづらいですが、ファンが足繁く通う店です。


こちらは、ラーメン750円。
トッピングはネギ、チャーシューというシンプルな組み合わせ!
紅ショウガと白ごまはお好みでトッピングしましょう。


麺は極細麺で、豚骨スープとの相性も抜群。
これぞ長浜ラーメンという、〆に最高な味です!

ディープな雰囲気ですが、その分気を使わない雰囲気です。
是非一度行ってみてください!

店舗名 長浜やっさん
定休日 日曜日
営業時間 18:00~翌3:00
座席数 カウンター 7席、テーブル 6人×3卓
電話 06-6347-5039
アクセス JR「北新地駅」より徒歩5分
住所 大阪市北区曽根崎新地1-5-4 岩伸スプレッド・ビル 3F

ご飯が欲しくなるカレーラーメン 「旬彩堂」


こちらは、絶品のカレーラーメンが食べられる専門店「旬彩堂」です。
知る人ぞ知る隠れ家風のお店です。


場所は、建物と建物の間を少し入ったところです。
少しわかりにくいですが、「BORRACHO」と「OXFORDロンドン」の間と覚えておきましょう。


店内はカウンター4席にテーブル席が2つ。
隠れ家的な雰囲気です。
深夜1時以降は込み合いますよ。


こちらは一番人気のポークカレーラーメン800円。
カレー味のスープと麺が絡んでめちゃくちゃ美味しいです!
食べていると、白ご飯欲しくなってくる味です!


カレーラーメンだけではなく、カレーつけ麺や、梅カレーラーメンなど変わり種メニューもありますよ。
麺の大盛りは+150円でできます。
辛さを選ぶ事もできるので、冬はちょっと辛めにして食べても良さそうですね!

店舗名 旬彩堂
定休日 土日祝
営業時間 18:00~翌3:00
座席数 カウンター4席、テーブル8席
電話 06-6344-8220
アクセス JR「北新地駅」3番出口より徒歩1分
住所 大阪市北区曽根崎新地1-3-30 岩村ビル1F

ランチにも使えるラーメン店

ここからは、〆のラーメンだけではなく、ランチにも使えるラーメン店をご紹介していきます1

落ち着いた雰囲気の高級中華 「青冥(チンミン)」


こちらは、中華料理の老舗の名店「青冥」(チンミン)です。
本格高級中華料理が味わえるお店ですが、昼間はお手軽にランチが楽しめます!
団体で来る方、お一人様等、様々なお客さんが来店されてました。


こちらは、トマト汁そば940円+チーズトッピング50円。

トマト味の酸味でサッパリとした味わいのラーメンです。
くし形に切られたトマトがまるまる1個入ってます。
スープには玉ねぎ等の野菜のうまみも浸み込んでいて飲みやすくて美味しいです。
辛さの変更もできますよ。


チーズトッピングをする事で、イタリアンなラーメンになって美味しさUPです!
中華とイタリアンのコラボレーションをお楽しみください!

店舗名 中国料理 青冥 堂島本店 (チンミン)
定休日 日・祝・年末年始
営業時間 【ランチ】 11:00~16:00(L.O.15:45)
【ディナー】 17:00~22:00(L.O.21:30)
座席数 104席
電話 06-6341-7001
アクセス JR「北新地駅」より徒歩5分
住所 大阪市北区堂島浜1-3-18 堂島セントラルビル 1F

京都発!全粒粉入り自家製つけ麺 「麺匠 たか松」


こちらは、京都発祥の「たか松」です。
石臼で挽いた全粒粉入りの自家製麺が特徴のお店です。
場所は北新地から御堂筋の道路を挟んだ向かい側にあります。


こちらはつけ麺(並)850円
スープは豚と鶏と魚介のトリプルスープで、濃厚な味わい。
麺を半分ほど食べてからスープに玉ねぎを投入して、味の変化を楽しむこともできますよ。


麺は、腰のある中太麺です。
シャキッと水でしめられていて、もちもちとした味わい。
お好みであつもりも頼めます。


こちらは鶏つけ丼280円
ジューシーな鶏肉は、醤油ベースのタレでしっかりと漬け込まれています。
大葉と一緒に食べれば海鮮丼のような味わいも楽しめますよ。

店舗名 麺匠 たか松 北新地店
定休日 年末年始
営業時間 11:00~23:00(日祝は~21:00)
座席数 カウンター12席、テーブル6席
電話 06-6131-1223
アクセス JR「北新地駅」より徒歩5分
住所 大阪市北区西天満2-7-19

老舗のニンニクラーメン 「薩摩っ子ラーメン」 


実は大阪発祥の薩摩っ子ラーメン。この大きな「薩摩っ子」の看板、大阪人なら誰しもが見たことがあるはず。
薩摩っ子の名前は、創業者が鹿児島出身だったことに由来します。
昔から大阪人に愛され続けてきたニンニクラーメンが味わえるお店です。


こちらは、チャーシューメン1300円
肉厚のトロトロのチャーシューがふんだんに乗せられています。
ニンニクはお好みでトッピングできるので、もちろんナシにすることもできますよ。


麺はもちもちとした中細の縮れ麺。
スープは丁寧に出汁が取られた豚ガラ・鶏ガラの白湯スープです。

もやしのしゃきしゃき感、ニンニクの旨味がスープによく合います。


絶品なのはチャーシュー。トロトロの肉厚のチャーシューはふんだんに乗っています!
これだけでご飯が食べられそうなほど美味しいです。
大阪に住んでいてまだ食べたことない人は、一度は行ってみましょう!

店舗名 薩摩っ子ラーメン 北新地店
定休日 無休
営業時間 11:00~翌4:00
座席数 テーブル4人×4つ(16席)カウンター5席 +2階席有り
電話 06-6348-1157
アクセス JR「北新地駅」より徒歩6分
住所 大阪市北区曽根崎新地1-1-46

〆に最高な絶品塩ラーメン 「ぺぺらーめん」


北新地の「上通り」にある日報北新地ビルの二階にあるペペラーメン
飲んだ後の〆にピッタリな塩ラーメンが食べられるお店です。

お店はバーのような雰囲気ですよ。


こちらは塩ラーメン800円。ランチは醤油ラーメンも選べます。
トッピングはネギ、もやし、チャーシュー、メンマとオーソドックスな組み合わせ。
スープは丁寧に出汁が取られた塩スープで、優しい味わい。


麺は歯切れの良いストレートな細麺で、喉越しも抜群。
あっさりとしたスープとよく合います。


ランチタイムの11:00~15:00の間は、なんとご飯、おにぎり、生卵、納豆、漬物食べ放題

飲んだ後の〆だけではなく、ランチにも行きたくなるお店です!

店舗名 ぺぺらーめん
定休日 日曜日
営業時間 11:00~15:00(ランチ)
20:00~翌5:00 (土曜日は翌2:00)
※出汁がなくなり次第営業終了。
座席数 カウンター7席
電話 06-6344-5844
アクセス JR北新地駅より徒歩3分
住所 大阪市北区堂島1-3-23 日宝北新地ビル 2F

絶品ホルモンラーメン 「8910白寿」


こちらは、絶品ホルモンラーメンが味わえるお店、白寿8910(はくじゅ)。
下新庄に本店があるお店で、ちょくちょくテレビでも紹介されているお店です。


こちらは赤ホルモンラーメン900円グツグツと煮立った状態で提供されます。

メニューは他にも白ホルモンラーメン900円や、カルビラーメン900円純豆腐ラーメン850円などあり、韓国料理がベースとなったメニューになっています。


麺は腰のあるストレートな中細麺です。
辛めに味付けされたスープは牛骨スープが使用されていて、麺との相性も抜群です。


ホルモンはプリプリとしたテッチャンで、噛めば噛むほど旨味がでてきます。
シャキシャキとしたネギがアクセントになっています。 


麺を食べ終わった後は〆のセット380円もおすすめ!
・雑炊(ライス、卵、九条ネギ)
・リゾット(ライス、チーズ)
二種類から選べます。
今回チョイスしたのはリゾット。

〆を注文すると、容器を温め直して調理して提供してくれます。

たっぷりチーズが入ったリゾットは、辛味も抑えられてマイルドな味わい。
ホルモンや牛骨スープの旨味もふんだんに感じられ絶品!
バジルの味わいも感じられます。

店舗名 8910白寿(はくじゅ)北新地店
定休日 日曜日
営業時間 11:30~翌5:00(祝日は~23:00)
座席数 カウンター11席
電話 非公開
アクセス 〇〇駅より徒歩〇分
住所 大阪市北区曾根崎新地1-5-13

まとめ

北新地には、〆に最高なラーメンがたくさんありました!

隠れ家的なお店も多く、チェーン店にはない魅力的なお店ばかりでしたね!

是非この記事を参考に、北新地の美味しいラーメンを食べてみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

グルメ やん

グルメ やん

ジョジョとラーメンが大好きなライターの「グルメやん」です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【〆に最高】北新地の絶品ラーメン・つけ麺9選!全店実食レポ!

  • 【大阪】中津の絶品ラーメン8選!人気の美味しいお店はココ!

  • 【原画展】大阪ジョジョ展をグッズ・アクセスまで徹底レポート!

  • 【大阪】福島の絶品ランチ10選!人気のカフェやイタリアンも!

関連記事

  • 大阪天満宮・南森町のおすすめカフェ10選!こだわりのお店を厳選

  • 【全店実食】心斎橋カフェでランチもディナーも大満足なサンドイッチ店9選!

  • 【実食】大阪の二郎系ラーメン全店31か所を完全網羅!【随時更新】

  • 【実食】梅田(大阪駅)の本当に美味しいお好み焼き15選!

  • 地元ママが選ぶ!靭公園そばの美味しいおすすめカフェ10選

  • 【2018】北新地おすすめランチ11選!絶品お昼ごはんはココ!