こんにちは、NAOです!

皆さん日々のお疲れたまってませんか?そんな疲れを癒すために、美しい姿が楽しめる熱帯魚を飼われる方も多いんだとか。

ただ、自分で飼育するのもなかなか大変ですよね。実は大阪・中崎町にお酒を飲みながら熱帯魚を眺められる熱帯魚BAR「近藤熱帯魚店」があるんです。

熱帯の海を切り取ったようなアクアリウムを泳ぐ魚たちの姿にうっとりし、お酒を飲みながらゆったりとした時間を過ごせる癒し空間。気になるお店の様子を紹介します!

  • pagead2
  • osakalucci_PC_目次下
  • 熱帯魚とアクアリウムが広がる世界

    店内には水槽と熱帯魚たち


    店の中にはたくさんの水槽があり、熱帯魚ゆったり泳いでいます。


    水槽の中には水草がゆらめき、流木や岩などが置かれて、まるで水中にいるよう。


    迎えてくれたのはマスターの近藤さん。昼間はアクアリウムのメンテナンスのお仕事をしているそうです。

    いらっしゃいませ!


    ― たくさんの魚がいるんですね!

     そうですね。全部で30種類以上います。

    ― そんなにもいるんですか!?昼はメンテナンスのお仕事、夜もバーの経営と熱帯魚の世話で、大変じゃないですか?

     好きなことなので大丈夫です。水槽の掃除も2週間に1回ほどでいいんですよ。掃除をしないと魚が死んでしまう、とかではなくて、ガラスの曇りをとって、キレイに見えるようにするための掃除なんです。

    ― 近藤熱帯魚店さんには、常時同じ種類の熱帯魚がいるんでしょうか?

    魚の販売もしているので、水槽の魚が売れると入れ替えることもあります。お客さんの「お店でこんな魚が見たい」という要望に応えて、新しく魚を入れることもありますよ。

    30種類以上の熱帯魚。一部を紹介


    ポピュラーな熱帯魚で有名な「エンゼルフィッシュ」。比較的飼育もしやすく人気の品種ですが、こう見えて実はやんちゃな性格だそうですよ!

    こちらは「ドイツラミレジー」

    もとは「ラミレジー」という種で、現在は品種改良が進み色んな種類が増えているそうです。とってもきれいで飼育もしやすいことから人気なんですって。

    中でもドイツラミレジーは色彩、プロモーションの美しさから”王道”ともいわれる品種なんだそうですよ!

    これは有名なお魚ですね♪映画”ファインディング・ニモ”の「カクレクマノミ」です!

    実はカクレクマノミは、最初はすべてオスとして生まれるんですって!群れの中で一番大きな子がメスへと性転換するという性質を持っているそうですよ!

    ― あれ?下の方にオレンジ色の似たような熱帯魚がいるけど、白い線が一本しかない…これもカクレクマノミですか?

     いいえ、これは「ハマクマノミ」。カクレクマノミとは別の種類です。

    “クマノミ”には模様が似た仲間が数種いて、白い線が2本のものが「クマノミ」だそうです。1本線がハマクマノミ、2本線がクマノミ、3本線がカクレクマノミで覚えましょう♪

    鱗がキラキラとダイヤモンドのように輝く姿!その名も「ダイヤモンドテトラ」です!

    ちなみに…レースのようなヒレは、オスのほうが長いそうです。

    カウンター上の小さく仕切られた水槽には「ベタ」がいました。

    ベタも品種改良により、ヒレの形が様々なものが誕生しています。こちらはとっても美しいフォルムを持つ”ハーフムーン”と呼ばれるもの。


    熱帯魚だけでなく、ふんわり漂うクラゲも。見ているだけで癒されます。

     このクラゲは「カラージェリー」といいます。いろんな色のクラゲがいるけど、全部が同じ種類なんですよ!

    カラフルなエビもいました。紅白のしましまのエビは「キャメルシュリンプ」です。

    背中にあるコブがラクダ(キャメル)に似ているという事でキャメルシュリンプと名付けられたそうですよ!

    水槽を眺めているだけでほっとリラックスできます。時間を忘れて見入ってしまいますよ…

    熱帯魚を眺めながら頂く綺麗なカクテル

    思わず熱帯魚に見とれていましたが「近藤熱帯魚店」は熱帯魚を見ながら、お酒が飲めるのも魅力。


    近藤さんに、とっておきのカクテル2杯を作ってもらいました。


    熱帯魚を思わせる鮮やかなピンクのカクテルは「パッソアモーニ」(900円)で、南の海みたいな明るい青のカクテルは「ヒプノトニック」(800円)です。


    まずはピンクの「パッソアモーニ」

    グレープの香りが爽やか。後味もすっきりなので、おかわりしたくなりました♪

    Yukinori Mitaraiさん(@taisyou03)がシェアした投稿

    続いて青の「ヒプノトニック」

    最初に優しい甘みを感じます。さっぱりした後味でとっても飲みやすいですよ!


    店内には熱帯魚についての本も置いてあり自由に読むことができます。

    取材当日はお客様が2組いて、カップルお客さんが店長と熱帯魚について話しこんだり、若い男性2人が熱帯魚を見て楽しそうに語り合っていました。

    熱帯魚を好きな方にはもちろんの事、ただお酒を飲みに来るだけでもとっても癒される素敵な空間です。

    行き方 ~商店街の中をGO!~

    天神橋筋六丁目駅ルート


    さて、熱帯魚バー「近藤熱帯魚店」へのアクセスは大きく分けて2通り。

    まずは「天神橋筋六丁目」駅の12番出口から出てください。


    天五商店街を南(矢印方向)に向かって歩きます。

    「オリジナルきもの松井」さんを目印にしてください!


    「眼鏡市場」「さくらクリニック」が見えると右(西側)に曲がり、天神橋5丁目の横断歩道を渡り、「天五中崎商店街(おいでやす通り)」に入ります。

    そのまま「曽根崎警察署 黒崎町交番」までまっすぐ歩きます。お店はその向かいにあります。(所要時間は約5分)

    中崎町駅ルート


    「中崎町駅」1番出口からは徒歩約4分。「天五中崎商店街(おいでやす通り)」を東に向かって歩きます。


    レトロな雰囲気のあるドアと、看板が目印です。

    まとめ


    いつかオーダーメイドの大型水槽を作りたいと言う近藤さん。

    愛想笑いや自己アピールなどがなく、淡々とした雰囲気の近藤さんですが、熱帯魚の話になると熱心でときどき笑顔をのぞかせます。

    気持ちよさそうに泳ぐ熱帯魚を見ながら、美味しくてキレイなカクテルを飲んだり、常連さんと近藤さんの熱帯魚談議に耳を傾けたり、熱帯魚について近藤さんに聞いてみたり。

    誰かに気を使うことなく、ゆったりとした時間が過ごせますよ。

    店舗名 近藤熱帯魚店
    定休日 火曜日
    料金 チャージ500円 ※20時以降、お菓子付き
    SNS 近藤熱帯魚店Facebook
    近藤熱帯魚店Twitter
    営業時間 【月~金】18:00~24:00
    【土日祝】16:00~24:00
    アクセス 地下鉄「天神橋筋六丁目駅」「中崎町駅」より徒歩5分
    住所 大阪市北区黒崎町8-2 天五中崎商店街内
    モデル/NAO<大阪生まれ大阪育ち。楽しいことが大好き☆そんな地元民が大阪の魅力的なスポットをご紹介します!

    谷町邦子

  • osakalucci_PC_記事下
  • Contents Search Windows
  • 記事修正リクエスト

    「記載内容が間違っている」「行ってみたが閉店していた」など間違いを見つけたら、『記事修正報告フォーム』よりご連絡ください。